南足柄を散策 01

 2017-06-21
02DSC00028_201706211430408b3.jpg
神奈川県南足柄市にある「南足柄市運動公園」に行ってきました。

03DSC00034_2017062114304036a.jpg
凄く広い「ピクニック広場」です。

05DSC00041.jpg
少し高い所にある公園なので景色が良い!(^^)

07DSC00056.jpg
「トリム広場」は子供用の遊具が沢山、ありました。

08DSC00072_20170621143036452.jpg

09DSC00084.jpg
舗装路を少し歩きつつ・・

10DSC00113_20170621143205194.jpg
芝生を・・

11DSC00116.jpg
走ったり

12DSC00145.jpg
この公園・・自分が行く時は
平日の午前中と言う事もあってか、
貸しきり状態な時が多いです。

13DSC00218.jpg
シロツメグサ

14DSC00261_20170621145011ded.jpg
野球場

15DSC00280.jpg

16DSC00318.jpg
階段を下りて・・

19DSC00423.jpg
池の方へ

20DSC00449.jpg
キレイ

21DSC00480.jpg
「スポーツパーク」
と草文字で描かれていました。
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)

南足柄を散策 02

 2017-06-20
22DSC00526.jpg
その後は車で少し移動して
「大口広場駐車場」へ・・
(大口グランド駐車場と言うのもあるみたいです)



23DSC00546.jpg
駐車場から
林の中の歩道を歩いてみます。

24DSC00551.jpg
下の方を見てみると・・

25DSC00553.jpg
酒匂川が見えました。

26DSC00556.jpg
ここは桜の名所でもあるみたいです。

28DSC00592.jpg
そのまま歩いて行くと・・

29DSC00605_20170621143547492.jpg
川原に下りられる階段がありました。

32DSC00642.jpg
川原へ・・

33DSC00649.jpg
すぐに川に行けるかと思ったのですが、
結構、遠いです(^^;
しかも、日陰が無いし、
石だらけで足元は不安定だし・・
ちょっと大変でした。

34DSC00678.jpg
それでも、なんとか川に到着

35DSC00684.jpg

37DSC00692.jpg
岩場を移動

38DSC00700.jpg
足元の石が結構、動いて不安定なので、
海辺の岩場よりも歩き難かったです。

39DSC00705.jpg
それでも、のんびりと・・

40DSC00710.jpg
川を眺めていると・・

46DSC00855.jpg
時折、魚が水面を跳び跳ねていました!

47DSC00904.jpg
川の近くなら涼しいかと思ったのですが、
そうでもなかったので戻る事にします(笑)

48DSC00925.jpg
この状態で立っているのがビックリだし、
枯れないのが不思議
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)

南足柄を散策 03

 2017-06-19
49aDSC00954.jpg
最後に南足柄の「あじさいの里」へ

49b0DSC01660.jpg
「あじさいの里」と言うだけあって、
沢山のあじさいが咲いていました。

49cDSC01657.jpg
富士山も見えます!

50DSC01029.jpg
早速、移動してみる事に・・

51DSC01056.jpg
キレイ

52DSC01061.jpg
流れている水もキレイでした。

534DSC01068.jpg
道に沿ってアジサイが咲いています。

54DSC01072.jpg


55DSC01076.jpg

56DSC01080.jpg

61DSC01153.jpg
顔出し看板

62DSC01157.jpg
バックが雄大だ・・

63DSC01148.jpg
お食事処「あじさい」はお休みみたいです。

64DSC01186.jpg
ーと言うか、6月13日~18日までが
「あじさい祭り」だったので、
訪れるのが一日、遅かったみたいです(^^;

66DSC01206.jpg

67DSC01215.jpg

68DSC01225.jpg

69DSC01241.jpg
あじさい公園 水力発電所

70DSC01250.jpg
凄い迫力・・

71DSC01252.jpg
あじさいとお写真・・

72DSC01262.jpg

77DSC01352.jpg

86DSC01590.jpg

87SC01577.jpg

88DSC01459.jpg
ーと言う事で、公園に行って、川に行って、
あじさいを見てきましたが、
朝は涼しかったものの、
昼近くなったら、結構、暑くなってしまいましたね・・(^^;
最後のアジサイ巡りはチャミをバッグに入れた後、
「開成水辺スポーツ公園」から
自転車に乗って行きましたが、
アジサイの里は結構、広いので、
自転車に乗って巡るぐらいが
丁度、良いかもしれません?
まぁ、あじさい祭り期間中だったら
人が多くて無理ですけどね(^^;

99DSC03144.jpg
意外と自転車に乗っての移動が楽しかったので、
夏場は川沿いのサイクリングロードとか海辺とか湖周辺などを
チャミと一緒に周りつつ、日陰の涼しい場所をお散歩・・
と言う感じにしてみようかな?と思っています.(^▼^)ノ
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)

「損得」で接し過ぎない

 2017-06-18
10DSC00401.jpg

犬は「その場」の「損得勘定」で考える事は多いです。
でも、それは人間も同じで「損得勘定」自体は悪い事では無く、
ごく当たり前の普通の事だと思いますし、
そうした「損得勘定」を基準にして、
犬を育てている事もあるのではないかと思います。

例えば、「ホラ、おやつをあげるからコレをしなさい」と、
「得」をチラつかせて犬の行動を促したり、
逆に「そんな子は知らないよ」と言って犬のそばから離れるなど、
「損」を提示して、犬の行動を止めようとする事もあると思います。

勿論、そうした事も犬が色々な事を知る段階だったり、
「して良い事」と「してはいけない事」を判断する為のきっかけ作りとして
行うのなら良いのですが、意外といつまで経っても、
「得」をチラつかせて犬の行動を促そうとしたり、
「損」を提示して犬の行動を止めようと
してしまっている事は多いのではないかと思います。

しかし、その結果、犬は「損得勘定」でしか
動かなくなってしまう事もありますから注意が必要です。

飼い主さんが「おいで」と言っても、
そこに「得」が無さそうだったら「聞こえないフリ」をして行かないし、
飼い主さんが叱っても、よその犬の方が気になれば吠え続ける・・など、
飼い主さん以上に楽しい事がある・・など、
「得」があれば、そっちを優先させてしまう犬になってしまう事も多いのです。

でも、本当はそう言う犬になって欲しいワケではないと思います。
「損得」を越えた「関係性」を作りたかったと思うのですが、
そうなってしまったのは、犬がワガママで自分勝手なわけではなく、
飼い主さんが「損得」を提示して育ててきてしまったからかもしれないのです。

人間の場合も「損得勘定」が強い人が居ますが、
「損得勘定」が強すぎると、他者と人間関係を持つ時も
自分の「自尊心」を支える為に利用しているだけで、
本当の意味で他者に「共感」したり「思いやり」を持ったり、
「感謝」したりする能力に乏しく、
現実的な「信頼関係」を持つことができなかったりもするそうです。
また、「良心」に乏しく、利己的で、
学習の結果「うわべ」だけの「思いやり」を示す事はできますし、
そんな自分に対し、
「自分は良心的で利他的な行いをしているのだから、
 他者から愛されるべき存在」と自己評価をしていたりもするそうですが、
現実とのギャップに密かに悩んでいる・・と言う事は多いみたいです。

犬の場合はそこまででは無いにしろ、
「損得勘定」が強くなってしまうと
他者に対して「思いやり」を持てなくなってしまったり、
「共感」に乏しくなって常に自己中心的に行動し、
計算から「媚び」を売るような可愛らしい行動もできたりはするけれど、
心の中では他者に対して不信感を持っていて、
飼い主さんとの健全な信頼関係を持つ事ができない・・
と言う事もあったりしますから、
「犬の為」と言って、犬にとっての「得」ばかりを提示して
動かそうとするのではなく、「損」や「得」を越えた
「関係性作り」を考えて行くのも良いのではないかと思います。

「犬がしたくなくてもやらなければならない」
「犬がやりたがっても、やらせない」
その為には、飼い主さんとの関係性が重要で、
何かを提示して犬を動かすのではなく、
犬の行動に対して「褒め」や「無視」、
「叱り」を用いる必要があると思うのですが、
実際は「犬が可哀想」と言ってできない人も多かったりします。

でも、
「犬がやりたくなくてもやらせなければならない時」や
「犬がやりたがってもやらせてはダメな時」はあると思います。
それを、「しない」とか「させない」と言うのは、
本当の意味で「犬の為」になるのでしょうか?

「損得」の意識が強く、自分の価値が低いと思う人ほど、
「オヤツ」などの「得」に頼り、
「魅力的な飼い主さんになろう」とか
「なれる」などとは思えない事もあるかもしれませんが、
そんな風に飼い主さんが自信を持てずにいれば、
「魅力的な飼い主」からは、ますます、遠ざかってしまうと思いますので、
「得」や「損」を提示して犬の行動をコントロールしようとするのではなく、
まずは、犬の気持ちや考えを「尊重」し、
「やればできる存在」として、犬の事を見てみるようにしてみるのも
良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

犬との気持ちのズレ

 2017-06-17
09DSC00252.jpg

犬と暮らしていると、
犬との間に心や気持ちのズレが生じている気がする事も
あるのではないかと思います。

犬の行動の問題に対し、
何度、教えても・・
何度、叱っても覚えてくれず、
「どうしてそう言う行動するのか?」が分からない・・

では、犬と飼い主さんの「気持ちのズレ」がどこから来ているのか?
と言いますと、意外とシンプルで、
飼い主さんは「周囲の人の目」を気にし、
「過去の悪いできごと」と「未来の不安」を考え、
行動しているのに対し、
犬は
今の「楽しい」や「安全」・・、
今の「嫌な事」や「心配な事」しか見ていない・・
周囲から自分がどう思われるか?などは考えていない・・
と言う違いだと思います。

だから、犬が吠えた時、飼い主さんが
「周りの人に迷惑をかけちゃうでしょ!」と言う理由で叱っても、
犬は周りの人の気持ちではなく、
自分の気持ちしか見ていないので、
飼い主さんが怒っている理由が理解できないし、
飼い主さんが他の犬と自分の犬を比べ、
「このままでは・・」と将来を心配してしつけを始めたとしても、
犬は将来に備える・・などとは考えず、
今、楽しいか?楽しくないか?でしか判断をしていませんので、
飼い主さんが何を焦っているのかが分からないし、
ただただ、嫌な事ばかりやらされる・・
と感じてしまって協力的にはなれないのだと思います。

勿論、犬だって過去の嫌な経験や怖い体験から学び、
人や犬、場所を回避しようとする事はありますし、
他の犬を真似て得をしようとする事もありますが、
それは、「今」を基準とした「損得勘定」であり、
人間のような先を見据えた損得勘定ではありませんから、
他の犬が遊んでいるおもちゃを横取りして他の犬から嫌われたり、
飼い主さんを放っておいて、他の飼い主さんの所へオヤツを貰いに行き、
あとで飼い主さんから「卑しいヤツ」と思われたとしても、
犬は「今」を基準に生きていますから、
犬の気持ちを考えるのなら、今、犬が楽しくなれるような教え方を
考えてあげる必要があるのではないかと思います。

しかし、注意するべき点として、
「犬の気持ちを考える」と言うと、
犬の好きな事・・楽しい事だけをやらせて、
犬が嫌いな事・・嫌がる事はやらせない・・
と言う思考になってしまいがちな事です。

確かに犬が嫌がる事をやらせようとすると犬の機嫌が悪くなり、
飼い主さんとの信頼関係にもヒビが入る気がしますし、
自分も犬も好きな事・・自分が犬も嫌いな事なら同じ気持ちになって、
分かり合えている感じがしますけど、
それは、単に犬に合わせているだけ・・
「媚びている」だけになってしまう可能性も高いですから注意が必要です。

でも、犬が嫌がる事を強要すると嫌われて心が離れてしまうし、
「どうしたら良いの?」と悩まれてしまった場合、
犬が嫌いだったり、不安に思う事を「大好き」に変えてみる・・
と言うのも良いのではないかと思います。

例えば、「暗い所は犬が怖がる・・」など、
夜になるとお外を歩けない犬も意外と多いですが、
「まぁ、怖いならば行かなくても良い・・」で終わらせず、
将来、仕事をする時間が変わってしまって
夜にしかお散歩に行けなくなってしまうかもしれませんし、
親の介護などが始まって、
帰ってくるのが夜になってしまう事もあるかもしれませんから
まずは抱っこをして夜の道を歩いてみるとか、
歩かなくても良いからその場に居られたら褒めてオヤツをあげる・・など、
「そんな事でどうするの?」と犬を叱り付けるのではなく、
犬の気持ちが変われるように・・
「安全」や「安心」、「楽しい」と結び付けてあげられるような
サポートをしてあげるのも良いのではないかと思います。 (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫