努力の過程を楽しむ

 2014-11-22
01DSC04816.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
Mダックスの「ラッキー君」(4~5歳 オス)です。


最近、クリッカーを使って
「ボールを咥える」と言うのをやっています。
勿論、こちらが「ボールを咥えて欲しい」とか
「ボールを咥えたら正解」と思っていても、、
ラッキー君からしてみれば「どうしたら良いのか?」も、
「何を求められているのか?」すら分からないと思いますので、
ヒントを与えつつ、ラッキー君が正解の行動をした時は、
クリッカーを鳴らして、その行動が正解だと教えてあげるようにしています。

言葉を使わないで正解を探す所は「ジェスチャーゲーム」のようですが、
「ジェスチャーゲーム」と違う所は、
動き回るのは回答者である犬で、
正解を知っている飼い主さんはヒントを出したり正解を示すだけ・・
でも、飼い主さんが指示や命令は勿論、言葉自体を使わない事で
犬の想像力や思考力、コミュニケーションスキルを育てる事ができる・・
と言うのは「ジェスチャーゲーム」に通じる所だと思います。(^^)

しかし、上手なヒントの出し方が分からない・・
クリッカーを鳴らすタイミングが分からない・・
犬がどうして分からないのか?
何に悩み、どうして、すぐに止めてしまうのか?
と言った気持ちが分からない場合は、家族やお友達に協力して貰い、
お互いにクリッカーを使って行動を導き合う・・
と言うのも楽しいし、
良い練習になるのではないかと思います。(^^)



その後は、足裏ケアをしてみました。
「歯磨きやブラッシングを犬が嫌がるようになった」
と言う相談をよく受けますが、
多くの場合、最初から完璧を求めて力で抑え付けてしまったり、
犬に我慢をさせて無理やり行った事で、
嫌になってしまった・・と言う事は多いです。

そうして、犬が我慢の限界まで達して暴れると、
飼い主さんも仕方なく止めるので、
犬も「我慢しないで暴れた方が早く止めてくれる」と理解し、
ドンドンと我慢の限界に達する時間が短くなって行く・・
と言う事も・・
ですから、最初はほんの少しずつ・・
それこそ数秒で良いので、できたら褒めてオヤツを与えるようにし、
歯磨きも最初からしっかりと磨くのではなく、
チョンチョンとブラシを歯に当てるだけで止めて、
褒めてオヤツを与えるなど、本当に少しずつ、少しずつ・・
それこそ、1週間から1ヶ月ぐらいかけて徐々に慣らして行くのが良いと思います。

そんな風に根気よく時間をかけて教えるのは大変かもしれませんが、
時間がかかったとしても、ブラッシングを大好きなってくれた方が、
その後の犬との長い暮らしを考えれば、
メリットは大きいのではないかと思います。

それから、先住犬とは、冬にピッタリの「手袋外し」をしました。

とは言え、すでに覚えている行動なので、
一年ぶりでも何の迷いも無く、手袋を外せていました。

こんな風に手袋を外すのをクリッカーでどうやって教えるか?と言うと、
実は、最初からしっかりと手袋をはめて教えるのではなく、
最初はすぐに手袋が外れるようにして教えていました。


本当に最初は手袋に鼻をつけたら落ちるぐらいの感じで、
「手袋を外したら正解」と言う事を理解させ、
そこから、徐々に手袋をしっかりとはめて行く・・
そんな風に最初から高度な事を目指すよりも、
簡単な所から徐々に難しくして行くうちに
いつの間にか、難しい事ができるようになっている・・
と言う事も多いですから、
結果を焦るよりも、努力の過程を楽しむようにした方が、
結果的には上手く行くのではないかと思います。(^▼^)ノ
07DSC04838.jpg
カテゴリ :ラッキー トラックバック(-) コメント(-)

ラッキー君と「四季の森公園」へ

 2014-11-17
00DSC00042.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
Mダックスの「ラッキー君」(4~5歳 オス)を連れて、
「県立 四季の森公園」に行ってみました!

01DSC00088.jpg
「展望広場」から園内の歩道を下って行きます。

02DSC00131.jpg
紅葉が綺麗です。

03DSC00130.jpg
04DSC00106.jpg
まぁ、「四季の森」と言うだけあって、
いつ来てもステキな雰囲気なんですけどね(^^)

05DSC00162.jpg
大きな岩と小川が流れる広場に来ました。

06DSC00436.jpg
平日は人も少ないので、
静かでのんびりできます。

07DSC00189.jpg
そのまま、ず~っと降りて行くと
「じゃぶじゃぶ池」があります。

08DSC00219.jpg
とは言っても、
「じゃぶじゃぶ」と子供が遊べるような池ではないのですけどね・・(^^;

09DSC00211.jpg
ちなみに5月になると、
池を挟んで、こいのぼりが飾られます。

11DSC00246.jpg
池の横にある
ウッドデッキを歩いて先へ・・

12DSC00299.jpg
池の反対側には小さいですが
芝生の広場があります。

13DSC00325.jpg
こちら側も良い雰囲気

14DSC00342.jpg
この公園は凄く広いので、
全部、周ろうと思うと大変なので、
今日は池の反対側を通って帰る事にします。

15DSC00420.jpg
帰りはゆるやかな登り坂・・

18DSC00453.jpg
階段を登り・・

19DSC00482.jpg
広場など、少し探索しつつ
駐車場へと戻ります。

22DSC00757.jpg
駐車場横の噴水・・と言うよりも、
ミスト状の霧が吹き出ています(^^)
「四季の森公園」は横浜市の中では
広い公園だと思いますし、なんと言っても
平日は駐車場が無料なのが良いですね!
駐車可能台数も普通車で165台分もありますし、
秋は紅葉が綺麗ですので、
また、機会がありましたら
行ってみたいと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :ラッキー トラックバック(-) コメント(-)

紙コップが倒せるようになったラッキー君

 2014-11-13
01Dsc04156.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
Mダックスの「ラッキー君」(4~5歳 オス)です。

02DSC04104.jpg
一緒に遊ぼうとすると、
すぐにお腹を出して甘えてきます(^^)

そんなラッキー君も最初の頃は
先住犬の匂いをしつこく嗅いでは怒られていましたが、
今は「しつこく匂いを嗅ぐと怒られる」と理解したようで、
ちょっとだけ匂いを嗅いだら、すぐに止める事もできるようになりました。

まぁ、毎日、一緒に暮らしているのだから、
もういいでしょう?とも思わなくはないのですが、、
ラッキー君は犬とのコミュニケーション経験が少ない為に不安なのか?
それとも、去勢をしたばかりなので、
まだ、オスとしての性的本能が残っているのかもしれませんが、
どちらにしろ、時間が経てば解決する問題だと思っています。


そんな2頭に交互におやつをあげてみました!
まぁ、こうした事はこの日が初めてでは無いのですが、
最初は「順番」が分からなくて、
先住犬のオヤツまで食べようとしていたラッキー君ですが、
少しずつ「ルール」や「順番」を教えてあげたら、
今は随分と「順番」を理解してくれるようになりました。


そうした「ルール」や「順番」を教える時、
「クリッカー」がとても役立っているように思います。
これは「紙コップを倒したらクリッカーが鳴っておやつが貰える」
と言うのをしている動画ですが、
「紙コップを倒す」と言うのを教えていないのに、
ラッキー君が自分で考えて、紙コップを倒し、
さらに、それが正解だと導き出してくれました。

「クリッカー」と言うと犬に扉を閉めさせたり、
ボタンを押させたりと、そうした「行動」を教える為のもの・・
と考えてしまいがちですし、
「こんな事ができた」とか「あんな事ができる」と、
そう言う風に使っている人も多いですが、
個人的には「結果」では無く「過程」・・
少しずつ段階的に教える事ができ、
犬自身も分かりやすく「考える習慣」を身につけてあげられやすい・・
だからこそ、僕は毎日のように行っています。

行動と結果を結びつける・・
「そんな事は当たり前」だと思ってしまいがちですが、
実は、自分の行動と結果が結び付けられない・・
と言う犬は結構、多いです。
人間でも自分で考えるよりも親の指示や命令を聞いている方が良いので、
自分で考えて行動しなくなってしまった・・
言われないと動けない子供になってしまったり、
将来の結果を見据えて、自分で考え、
努力する為の行動ができなくなってしまった・・
と言う事もあるみたいですが、
そう言う時は指示や命令を止めて、
自分の足で歩かせて見守るようにするのも良いと思います。
犬の場合も同じで、
自分で考えさせ、判断させ、行動させる事で犬の自信を育て、
「行動」と「結果」を結び付けられるようになると、
自分の行動がどう言う結果になるか?
結果から逆算して自分の行動はどうだったか?
を考えられるようになる・・・
色々な事を考え、判断し、「納得」して行動してくれるので、
行動の問題が収まっても「リバウンド」が出たり、
違う所で問題が起きる・・と言う事が起こり難い事は多いです。

とは言え、まだまだ、知らない事・・分からない事も多いラッキー君ですが、
凄く頭が良く、穏やかで優しい子なので、
今後の成長が本当に楽しみです。(^▼^)ノ
カテゴリ :ラッキー トラックバック(-) コメント(-)

遊びが上手になってきたラッキー君

 2014-11-11
01DSC04451.jpg
その後は「sideWAN」さんへ

02DSC04463.jpg
ラッキー君もご挨拶・・・
先日のドッグランの経験からか、
犬を見ても変な興奮はしなくなりましたし、
随分とご挨拶も上手になりました。

03DSC04505.jpg
お店に設置されたトイレでも排泄ができました。
もともと、トイレ認識はあるのですが、
最初はしたくなった場所でしてしまう・・
と言う事もありましたので、
自分からトイレに行って排泄をする・・
トイレで排泄をした方が良いと気づいてくれたとしたら
良かったです。

04DSC04493.jpg
トイプー君がアプローチをしてくれています。
ラッキー君も色々と経験して成長しましたが、
まだ、少し、相手に対してしつこく匂い嗅ぎをして
怒られてしまう事があり、
犬同士の関係性はどうかな?
嫌われたりしないかな?と思っていたのですが、
意外とみんなから好かれているようで良かったです。」


ラッキー君を連れて始めて「sideWAN」さんに来たので、
狭い室内の中で犬に囲まれて大丈夫かな?と思ったのですが、
意外と大丈夫と言うか、
唸られたり、吠えられたり、怒られたりしてもスルーできていましたし、
思った以上に平和主義な子なので
安心して見ていられました。


最初はリード付きで様子を見ていましたが、
大丈夫そうですし、逆にリードが付いていると危険そうなので外してみました。
ラッキー君は他の犬とのコミュニケーション経験が少ないようで、
今は色々な事を学んでいる最中です。
「どうしたら良いのだろう?」と僕の顔を見たり、
助けを求めてきていますが、
表情を見ると、本当に困っているわけではなさそうなので、
そのまま、助けずに様子を見てみる事にしています。


ラッキー君とトイプー君が遊び出しました。
ラッキー君は口が開いて身体をブルブルとふるわしたりと、
緊張や不安を感じているようですが、
「大丈夫だよ」とか「それで良いよ」と、
ラッキー君の行動や判断を肯定してあげ、
トイプー君との遊びを応援していたら、
少しずつ、トイプー君と絡めるようになってきました。

まぁ、まだまだ、遊びがかみ合っていない部分もあり、
二人してゴロンゴロンと転がっていますが、
もしかすると、トイプー君がゴロンゴロンと転がるので、
ラッキー君もそれを真似しているのかもしれませんね?(^^)
本人達は楽しそうですし、
このまま、トイプー君に遊び方や誘い方を教わって、
知識や経験・・選択肢を増やす事ができれば・・と思います(^^)

08DSC04555.jpg
本当に楽しそうです。
とは言え、楽しそうだからと言って、
好きなだけやらせてしまうと、
それがストレスになってしまう事も多いので注意ですね。
人間もゲームが楽しいからと言って好きなだけやっていると、
知らず知らずのうちに疲れが溜まっていて、
目が痛くなっていたり、
イライラしやすくなっている事もあったりしますし、
特にラッキー君のように知識や経験値の少ない子は、
思った以上に気を使って疲れている事は多いですので、
早め早めに休憩を入れたり、
気分転換をさせて休ませてあげるようにしています。

それに、スポーツなども良いイメージのまま練習を終わらせると、
次の時、そのイメージのまま練習を始められると言いますから、
ラッキー君も良い経験のまま、休ませたり
終わらせてあげる事で、
次につながってくれればと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :ラッキー トラックバック(-) コメント(-)

ラッキー君と大庭城址公園へ

 2014-11-10
01DSC04121.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
Mダックスの「ラッキー君」(4~5歳 オス)です。
ウチに来たばかりの頃と比べると、
随分と僕の事を見てくれるようになりましたし、
表情も明るくなってきてくれたように感じます(^^)

02DSC04223.jpg
そんなラッキー君ですが、
午前中にうちの先住犬とおでかけをしてきたので、
夕方からはラッキー君だけを連れて公園に遊びに行ってみる事にしました!

03DSC04225.jpg
ラッキー君・・実は階段が苦手・・
と言うか、それ程、階段を上り下りをした経験がないようで凄くギコチないです。
でも、そう言う動きからも以前の様子・・
ラッキー君を捨てた飼い主さんの飼い方が見えてきますので、
苦手な事・・
分からない事があるようなら教えてあげるようにしています。

04DSC04232.jpg
坂道を登って広場へ・・

05DSC04245.jpg
紅葉が綺麗です。

06DSC04255.jpg
ちょっとお口が開いているのは緊張しているからだと思います。
最近はラッキー君も随分と楽しい事が増えて、
積極的にお散歩に行きたがっていますが、
知らない事・・分からない事が多いので、
お外はまだ、少し緊張してしまうみたいです。

07DSC04264.jpg
広場へきました。

08DSC04285.jpg
最初は緊張して僕から離れられなかったのですが、
少し余裕が出てきてからは自由に歩き出しました。
無理をさせないよう、最初は静かな公園などで
楽しく過ごさせてあげたいと思います。

09DSC04289.jpg
匂いを嗅いでいます。

11DSC04305.jpg
そこからさらに移動して上の広場へ・・

12aDSC04374.jpg
近くの学校の生徒が公園内を走っていましたが、
ラッキー君は全く反応しないので良かったです。

12bDSC04333.jpg
ちょっと緊張しつつも楽しんでいるみたいです。
このまま、走ったり、匂い嗅ぎをしたりと
楽しい事だけを経験させてあげれば、
不安や緊張よりも「楽しい」が勝って大丈夫になると思います。


リードを3mに付け替えてあげたら
気持ち良さそうに走っていました。


遠くへ行っては戻ってくると言う感じですが、
探検に行って不安になったら戻ってきて安心し、
「大丈夫」と言う気持ちを蓄えたら、
再び「勇気」を持って探検に行く・・
その繰り返しの中で、
少しずつ、探検できる範囲や時間が延びて行ければと思います。

15DSC04420.jpg
と言う事で、そろそろ帰ります。
ちなみに大庭城址公園は、
10月~3月まで駐車場が16:30で閉鎖されてしまうので注意ですね。
(それ以外の月は~17:30まで)
カテゴリ :ラッキー トラックバック(-) コメント(-)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫