足裏の毛を切ったきなこちゃん

 2014-03-26
02P3254112.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「きなこ」ちゃんです。

最初の頃は仰向け抱っこも嫌がっていましたが、
少しずつ少しずつ、無理の無い範囲で練習し、
今では、仰向け抱っこのまま、足裏バリカンや爪切りもできるようになりました!

03P3254115.jpg
まぁ、爪は黒くて血管が見えない為、ちょっと長めなのですが、
それでも、色々な所を触らせてくれるようになったり、
お手入れをさせてくれるようになったのは嬉しく思います。

きなこちゃんは僕が部屋を出入りしても、
依存的な吠えも要求的な吠えもしませんし、
室内排泄も自分からトイレに行ってしてくれますので、
一緒に暮らしていて、特に困った行動と言うのはありません。

はじめは名前を呼んでも来ないような子でしたが、
今では、「撫でて・・」と寄ってくる甘えん坊さんですし、

散歩も最初の頃は「歩かない」とか「もう帰る」と言う感じでしたが、
今ではあちこちの匂いを嗅いで楽しそうにお散歩をしていますし、
犬を見ると威嚇するような行動もありましたが、
今では、他の犬が居てもスルーができるようになりましたし、
知らない人に対する警戒心も随分と無くなってきています。

ちなみに今日のきなこちゃんの様子です。
「オテ」も随分と理解してくれたようで、
「オテ」と言うと、しっかりと手を出してくれるようにはなりました。
まぁ、最近はいきおいがつき過ぎて両手でオテとやってますけどね(笑)

ただ、こうした事は「ゲーム」としてやっているだけなので、
特に「強制」ではなく、きなこちゃんに「提案」してから行っています。

トレーナーさんによっては、
オテとかフセなど、飼い主が一度、命令を出したら、
犬がやるまで絶対に許してはいけない。と言う人も居ますが、
ウチでは「遊ぶ?」と聞いて、きなこちゃんがやりたいなら一緒に遊びますし、
途中できなこちゃんが嫌になったら止めても怒ったりはしません。

まぁ、途中できなこちゃんが止めてしまうとしたら、
それは僕との遊びが魅力的では無かったと言う事だと思いますので、
途中できなこちゃんが飽きないように・・・
「楽しい」を共有できるように考えていますし、
幸いな事に、今の所、きなこちゃんが途中で止めると言う事はありません。

犬のしつけは飼い主さんが考えて行うものだと思いますが、
それが「指示」や「命令」・・
「強制」や「支配」などと言う風に「押し付け」になってしまっては、
どんなに飼い主さんが立派な理想や考えを持っていたとしても、
それは犬には伝わらずに反発芯を生んでしまう事も多いそうです。

ですから、あくまでも「提案」と言う形にし、
「正解の形」や「知識」を教えようと言うだけではなく、
犬と遊んだり楽しもうと言う「感情的な交流」も大切なのだそうです。

P3254116.jpg
飼い主さんと一緒に居る時に受ける刺激・・・
「遊び」など楽しい係わり合いの中で、
犬の「やってみよう」とか「頑張ろう」と言う土台が作られて行く・・・
そうした「心」を燃焼させるガソリンは、
愛情や感情的な関わりの中から生まれて行くのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :きなこ トラックバック(-) コメント(-)

カン君ときなこちゃんを連れて公園へ

 2014-03-24
「おでかけドットコム」を更新しました!

02DSC00030_201403252120031c2.jpg
って事で、今日はうちの先住犬は沢山、歩いて疲れている為、
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「きなこ」ちゃんと
「カン」君を連れて公園に遊びに行ってみました。
03DSC00058.jpg
カン君はそれ程、犬に対して興味は無いですが、
だからと言って、他の犬を拒絶したり、
攻撃的な行動をする事はありません。
きなこちゃんも以前と比べると自信がついてきているので、
他の犬や人と一緒でも安心して見ていられるようになりました・・
少しずつですが、家での基礎作りが
こうした場所で結果として確認できるのは嬉しく思いますね(^^)

05DSC00061_20140325212001634.jpg
カン君はお散歩が大好きですが、
きなこちゃんはまだ少しお外に対して不安な所もあるので、
カン君にくっついて歩いています(^^)

06DSC00081.jpg
一緒になって匂いを嗅いだりと楽しそうです。

07DSC00086.jpg
カン君も最初の頃と比べると
随分と色々な事が大丈夫になってきました(^^)
犬も大丈夫になりましたし、
初めての人に触られても大丈夫になってきました。
最初はあんなに嫌がっていたハーネスも
付けられるようになりましたし、
最近では足裏のバリカンや爪切りなども
やらせてくれるようになりました。

08DSC00110.jpg
まぁ、勿論、まだまだ、できない事や
感情のコントロールができない時もありますが、
そうした事もゆっくりと・・
時間をかけて教えて行ってあげれば
大丈夫だと思っています(^^)
 
10DSC00113.jpg
綺麗なお花が咲いていました。

11DSC00117.jpg
一緒になって花の匂いを嗅いでいます。

12DSC00141.jpg
もう、春休みに入ったようで、
平日にも関らず子供が多かった為、
なるべく人の少ない所をのんびりと歩く事にしました。

14DSC00182.jpg
公園の裏の方に芝生の広場があったので、
ここで少し、のんびりしたいと思います。

15DSC00163.jpg
きなこちゃんも、
ウチに来たばかりの頃は、地面にふせて「歩かない」とやったり、
後ろを振り返って「もう帰る」とやっていましたが、
今ではそうした行動もすっかり無くなって、
楽しそうにお散歩ができるようになりました。

16DSC00190.jpg
少し長めのリードにつけかえて
ゆっくりと匂い嗅ぎをさせてあげる事にします。

18DSC00200.jpg
カン君は自由に匂いを嗅いで歩き回っていますが、
きなこちゃんはまだ、どうして良いのかわからない・・
と言う感じです。
指示や命令、飼い主さんの束縛や過干渉が強かったりすると、
「自由にして良いよ」と言われても、
「何をどうして良いか分からない・・」
となってしまう犬も多いですので、
黙って「見守る」と言う事もとても大切だと思います。

19DSC00234.jpg
ちなみに僕は殆ど、犬に対して指示や命令をしません。
ですから指示や命令をしてくれないと不安になる犬は、
最初は戸惑う事も多いですが、
しばらくすると、自分で好きなようにしはじめるので、
それで良いと思っています。
きなこちゃんも依存が少し強いので、
僕のそばを離れたりはできませんが、
それでも、少しずつ、自分で行動したり、
離れたりできる時間も増えてきたように思います。
僕のそばで安心や安全を感じたら、
少し冒険をしに行ってみる・・・
で、怖くなったらまた戻ってくる・・
そうした繰り返しの中で、犬も外の世界への興味を広げて行く・・
「行ってきなさい」とか「犬と遊んできなさい」と
飼い主さんが犬を突き放そうとすると、
犬も余計に不安になって行けなくなってしまうと思いますので、
まずは安心や安全を与えてあげるようにすると、
放っておいても自分から進んで他の犬の所へ行く事は
意外と多かったりすると思います。

20DSC00347.jpg
ぐるりと公園を一周してきました。

21DSC00353.jpg
この日は子供だけではなく、犬も多かったのですが、
きなこちゃんは人や犬を見ても吠える事もなく、
尻尾も上がったままで普通にしていられたので良かったです。

23DSC00366.jpg
昔は人を見ると警戒して吠えていましたが、
飼い主さんと一緒だと楽しい・・
人間は怖くないと言う印象を与えてあげると、
少しずつ、他の人に対しても印象が変わって来る事は多いです。
ですから、犬が人を怖がる場合、
まずは飼い主さんが「犬を怖がらせない」と言う事も大切だと思います。

犬が持つ社会のイメージ・・
ルールなどの土台は飼い主さんとの暮らしの中から築かれると思いますので、
自分の犬が他の人や犬と楽しく仲良く暮らせる為に、
まずは家の中を楽しく、家族仲良く暮らせるようにする事を
考えてみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :きなこ トラックバック(-) コメント(-)

わんこの教室のお散歩会ときなこちゃんのオテ

 2014-03-18
「SOCOS 湘南よみうり」さんで行われている「わんこの教室」・・
今までは室内での座学が中心だったのですが、
今日からお外に出て、実際にわんちゃんのお散歩をしながら、
カーミングシグナルの解説や犬達の行動・・
気持ちや心の動きなどをお話して行く「お散歩形式」になりましたので、
僕も微力ながらお手伝いしに行ってきました(^^)

01P3182702.jpg
ーと、思ったら、今日は「春一番」の強風・・
しかも、わんこの教室の開始時間に合わせるかのように
雨が降ってきました・・・

02P3182684.jpg
でも、雨も本降りになる事もなく止み・・
最初は犬を見ては吠えていたような子達も
一緒にお散歩をしていく中で、
少しずつ、「大丈夫なんだ・・怖くないんだ・・」と安心し、
吠える必要を感じなくなってくれたのは嬉しく思います。

最後には、みんなで肩を並べるかのように一緒にお散歩ができましたし、
犬達はやはり実際の経験の中で学ぶ事が大切だと感じました。

しかし、自分の犬が吠えてしまうと、
つい、迷惑をかけないようにと他の犬から遠ざけてしまいがちですが、
そうする事で犬が経験したり学習する機会を奪ってしまう事になったり、、
飼い主さんが犬のリードを物凄く短く持ってお散歩をしてしまう事で、
犬も苦しくてイライラしてしまい、ちょっとした事で吠えてしまったり、
過剰な反応をしてしまう事も多いのではないかと思います。

でも、意外と自分の行動・・
当たり前のように行っていたり、
常識だと思っていた事が実は間違いだった・・
と言う事も意外と多かったりすると思いますので、
こうして、普段の犬への接し方・・
お散歩のさせ方を見てもらう事で「実は・・」と言う事もあるかもしれませんので、
興味や機会がございましたら、
是非、参加されてみるのも良いのではないかと思います(^^)

03P3182588.jpg
それとは別に
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「きなこ」ちゃんですが・・
最近、爪切りやバリカンもできるようになってきました!

黒い爪なので血管が見にくく・・
足の裏の毛も伸び放題だったので、
本当に少しずつですが、
逆に少しずつ練習した事で嫌なイメージを持つ事も無く
やらせてくれるようになってくれたのではないかと思います(^^)

04P3172577.jpg
そんな「きなこちゃん」ですが・・

05P3172578.jpg
最近、「オテ」ができるようになりました!

まぁ、本当の「オテ」と言うよりは、
フセをしようとしていたり、
前足でちょっかいを出しているだけかもしれませんが、
こうして「前足で何かするとおやつが貰えるんだ!」
と言う事を関連付けて考えてくれるようになれば、
すぐに、きちんとした「オテ」もできるようになるのではないかと思います。

コミュニケーションをしつつ、犬に考えさせる・・
犬が考えて行動した事に対して、きちんとフィードバックを返してあげる・・

きなこちゃんがオテをできるようになった事は嬉しいですが、
それよりも、こうしたコミュニケーションを続けて行く事を
大切にしてあげたいと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :きなこ トラックバック(-) コメント(-)

きなこちゃんと田浦梅林へ

 2014-03-17
01DSC00047_20140318230256f51.jpg
お天気が良かったので、
神奈川県横須賀市田浦にある
「田浦梅林」に行ってみる事にしました!(^^)

02DSC00082.jpg
うちの先住犬と「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「きなこ」ちゃんも一緒です。

03aDSC00102.jpg
「田浦梅林」へは「階段」と「登り坂」の二つのルートがあるのですが、
僕は階段から行くルートをよく使います。(^^)

03bDSC00123.jpg
どうしてか?と言いますと、
階段からのルートだと梅越しに電車が見えるからです!
って、坂から登って階段で降りてきても見れるんですけどね(笑)

03cDSC00164.jpg
きなこちゃんはこんなに長い階段を上がった事がないのか、
ちょっと戸惑っていましたが頑張って登っていました(^^)

04DSC00129.jpg
その点、うちの先住犬は慣れているので、
先に階段を登っては、僕たちが追いついてくるのを
上からゆっくりと見下ろしつつ待っている感じです(^^:

05DSC00145.jpg
梅です。

10DSC00218.jpg
階段を上がって梅林の中へ・・

11DSC00236.jpg
人も少なかったので、
きなこちゃんも自分のペースで歩けていました。

12DSC00254.jpg
前日にTwitterで調べたら「満開」と書かれていたのですが、
実際に行ってみるとすでに終わっている感じでした・・

13DSC00259.jpg
それでも山の上の方はまだ少し残っていてくれたので良かったです。

14DSC00368.jpg
そうして梅を見つつ上って行くと、
頂上には芝生の広場があったりするのです!

15DSC00365.jpg
梅も終わりなので人も少なく貸し切り状態です。

16DSC00379.jpg
ここまで登ってくるのは大変ですが、
遠くにある海も見えて、
梅越しに見る横須賀の海が綺麗でした。

18DSC00614.jpg
芝生の広場が貸し切り状態と言っても、
うちの先住犬ときなこちゃんでは、
特に何をするわけでもありませんし、
管理をする方もいらっしゃいますので、
ノーリードは勿論、
ロングリードでも長すぎると注意される事はあるみたいです。

21DSC00437.jpg
お天気も良かったので、芝生をのんびりと歩いて行きます。
遠くに「横浜横須賀道路」が見えました。

23DSC00593.jpg
芝生の広場のさらに上には「展望台」もあり、
梅の時期は勿論、その他の時期にも遊びに来たい場所ですが、
専用の駐車場は勿論、
近くにコインパーキングも少ないのが残念ですね・・

まぁ、本当の所はわかりませんが、
きっときなこちゃんにしてみたら、
産まれて初めてと思えるぐらいの
本格的なお散歩(山登り?)だったと思います。
でも、途中で「抱っこ」とか「歩かない」とかやらずに
しっかりと歩いていましたし、
良質なフードを食べて運動し、しっかりと筋肉をつけて、
もっと色々な所にも一緒に行ってみたいと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :きなこ トラックバック(-) コメント(-)

紙コップが倒せるようになったきなこちゃん

 2014-03-13
00P3132364.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「きなこ」ちゃんです。

最近、クリッカーで「紙コップ」を倒せるようになりました!(^^)
)
まぁ、こんなの簡単にやってしまう子はやってしまうと思いますが、
きなこちゃんの場合、元々は凄く怖がりで物事に消極的・・
しかも、「どうしたら良いのだろう?」
と考える習慣を与えられて来なかったようなので、
「おやつを貰う為に紙コップを倒す」と言う事を考えられるようになった・・・
前足で紙コップを押して倒す積極性や行動力が出てきてくれた事が、
紙コップを倒せるようになった事よりも
よっぽど嬉しく思います(^^)

まぁ、そんな感じで、ウチの場合、
いつ、素敵な里親さんとの出会いがあるか分かりませんので、
あまり難しい事を教えるよりは
基礎的な事をじっくりと教えて行く感じにしていますが、
中には、犬自身に考えさせ、判断させ、行動させるような教え方は苦手・・
教わる事・・
聞かれて答える事には慣れているけど、
自分が教える方に回ったり、
犬に考えさせるような教え方には慣れていない・・
と言う飼い主さんも多いのではないかと思います。

それはどうしてか?と言いますと、
日本では先生が生徒に教える「一方通行の教育」を
基本としているからだと思いますが、
犬に分かりやすく伝える為にはどうしたら良いか?と言いますと、
やっぱり犬の立場・・
犬の気持ちに立って考えてみるのが一番ではないかと思います。

しかし、犬の立場と言っても、
なかなか、想像したり思いやる事が難しい場合もあると思いますので、
この「人間がクリッカーを鳴らされている犬の立場になって考えている」
と言う動画を見つつ、
犬の気持ちを想像されてみるのも良いのでは無いかと思います(^^)
)

02DSC01007.jpg
あと、最近、身体を鍛える為に「鉄球」を買ってみたのですが、
折角なので、チャミル君もコレで身体を鍛えて貰う事にします!
)

って、本当は物凄く軽い(85g)ジョークグッズなんですけどね(笑)
カテゴリ :きなこ トラックバック(-) コメント(-)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫