鈴乃助君を連れてお散歩へ

 2015-01-07
01DSC08909.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「鈴之助」君(2歳)を連れて
お散歩に行ってみました!

02DSC08885.jpg
ウチの先住犬と一緒です。
2頭の関係性はこれから作って行く・・
と言う感じですが、特に喧嘩をする事も・・
お互いに無視をし合う事もなく、
自然な感じで居られています。

03DSC08886.jpg
ただ、鈴乃助君はお散歩経験が少ないらしく、
表情はちょっと不安そう・・

04DSC08887_2015010721554786f.jpg
すぐに抱っこを求めてきますが、
色々な事に慣れて貰う為にも
余程の事がないかぎり、
抱っこはしないようにしています。

05DSC08934.jpg
ちょっと怖くなってしまう場合もありますが、
基本的には普通に歩けています。

06DSC08935.jpg
以前は不安と緊張から匂いを嗅げなかったそうですが、
今は段々と匂いを嗅げるようになってきました。

07DSC08950.jpg
ただ、気になる音がしたりすると、
不安になってお耳が立って広がります。

08DSC08954.jpg
この状態から・・

09DSC08955.jpg
こんな風に立って広がります。
これは、音をよく聴こうとしているのだと思いますが、
こうした事も、色々な音を沢山、聞いて、
それが「怖くない」と納得できれば大丈夫だと思いますので、
「大丈夫だよ」と言う事を伝えて行ってあげたいと思います。
カテゴリ :鈴乃助 トラックバック(-) コメント(-)

鈴乃助君が来た!

 2015-01-05
00DSC05866.jpg
ご報告が遅くなってしまいましたが、
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいていたMダックスの「ラッキー君」ですが、
昨年、ステキな里親さんとの出会いがあったそうで、
すでに新しいご家族と共に幸せに暮らしているそうです(^^)

ーって、どうして、間接的な物言いなのかと申しますと、
実は去年の年末は色々とありまして・・
そうしたゴタゴタが落ち着くまでの間、
ラッキー君はsideWANのオーナーさんの所で預かって貰っていたのですが、、
その間に譲渡会で里親さんとの運命的な出会いがあったそうで、
そのまま、再開する事なく、新しいご家族と共に暮らす事になったのです。

最後の数週間・・
ラッキー君の成長を最後まで見られなかったのは残念ですが、
新しいご家族と共に幸せに暮らせる事がラッキー君の何よりの幸せだと思いますし、
ラッキー君の成長を一緒に見守って下さった皆様には本当に感謝しております。
(^^)「ありがとうございました」

そして、その後は「鈴之助君(2歳 オス)」がうちに来る予定だったのですが、
まだまだ、忙しい日々が続く感じでしたので、
アニマルプロテクションさんとご相談させていただき、
しばらくの間だけsideWANさんのおウチでお預りをさせていただく事になりました。

まぁ、最初は本当に色々な事をしていた鈴乃助君ですが、
sideWANのオーナーさんとの生活・・
そこで一緒に暮らす先住犬との日々の中で色々な経験や知識を育み、
こんな可愛らしい表情になって、ウチに来る事になりました!(^^)
02DSC00014.jpg

03DSC00016_20150105200904913.jpg
凄く人懐っこいです。

04DSC00035.jpg
でも、ここまで人に甘えてくるのは、裏を返すと自信のなさ・・
不安だからこそ、人間の依存してしまうのだと思います。
実際、sideWANのオーナーさんのお話では、
何も教わっていない感じで、多分、この子が怖い思いや不安なそぶりを見せると、
飼い主さんがすぐに抱っこをしていた・・
そんな風に何も教えない・・経験させないまま育てた結果、
こうした子になってしまったのではないか?との事でした。

05DSC00047.jpg
でもまぁ・・

06DSC00048.jpg
ビビリですが、変に内向的ではなく、
活発に行動していますので大丈夫だと思いますし、
色々な事が分からない・・知らないだけで、
教えてあげればきちんと学んでくれる頭の良さも持っているみたいですので、
これから色々な事を教えてあげつつ、
コミュニケーションを通して、良い関係性を作って行ければ・・
と思っています(^^)

07DSC00052.jpg
ちなみに室内排泄も大丈夫だそうです。
ウンチはトイレ以外の場所でしてしまう事もあるそうですが、
それは、アピール的な面もあるらしく、
人間が鈴乃助君の事を見ていないと、トイレ以外の場所でうんちをしてから、
「出たよ」と教えに来てくれるそうですので、
そうした「人間とコミュニケーションをしたい」と言う良い気持ちは残しつつ、
少しずつ、正しいコミュニケーションの方法を
教えてあげるようにしてあげて行きたいと思っています。

08DSC00070.jpg
最初は少し、偏食もあった鈴乃助君みたいですが、
今は好き嫌いなく食べてくれるみたいですし、
sideWANさんで犬とのコミュニケーションもしており、
他の犬と遊んだりもしているそうですので、
これから、お散歩などを沢山、しつつ、
「大丈夫」を増やして行ってあげたいと思っています♪(^▼^)ノ
カテゴリ :鈴乃助 トラックバック(-) コメント(-)

ラッキー君と冬のお散歩

 2014-12-09
01DSC05635.jpg
ウチの先住犬と「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
Mダックスの「ラッキー君」(4~5歳)を連れて
夕方の公園に行ってみました。

02DSC05604.jpg
ウチに来たばかりの頃のラッキー君は自由気ままで、
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・
ーかと思うと先住犬の匂いをしつこく嗅ぎに行っては怒られ、
僕の足元にくっついて離れない・・と言う感じだったのですが、
今はお散歩にも余裕が生まれて、僕のそばから離れて探索をしたり、
先住犬の動きを気にしつつも怒られないように
気をつける事ができたり・・

03DSC05608.jpg

04DSC05627.jpg
ラッキー君が先住犬の動きを真似するようになると、
先住犬もラッキー君に気持ちを返すようになり・・・

05DSC05630.jpg
お互いの動きが似てきました。



07DSC05694.jpg
日が落ちてきて、
少し寒くなってきたので、
そろそろ移動します。

08DSC05705.jpg
冬ですね~(^^)
カテゴリ :ラッキー トラックバック(-) コメント(-)

最近のラッキー君!

 2014-12-07
001DSC05472.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
Mダックスの「ラッキー君」(4~5歳)です。

002DSC05486.jpg
最近は前足のバリカンもやらせてくれるようになったので、
足裏の毛の処理も綺麗です!(^^)
勿論、前足の爪切りも普通にやらせてはくれるのですが、
黒い爪なので、コチラの方が
「どこまで切って良いのやら?」と戸惑ってしまったり・・?(^^;

そんなラッキー君ですが、
「8の字歩き」だけではなく、
「後ろ歩き」もここ数日で随分と随分と上達しました!(^^)

以前は後ろ歩きを教えようと思っても、
座り込んだり、立ち上がったりしてしまっていたのですが、
後ろに歩ける距離も随分と伸びてきましたし、
今度はもう少し、広い所でも練習したいと言う感じです。


あと、「後ろ回転」も練習中です。
まぁ、またまだ、正解の動きを覚えている最中ですが、
それでも後ろに下がりながらも
僕の足を中心に回転しようとはしてくれていますので、
もう少ししたら、スムーズに後ろ回転も
できるようになるのではないかと思います!

そんな感じで、
次々と新しい事を覚えているラッキー君!!
とても柔軟で吸収力も高いので、
今後の成長が本当に楽しみですね!(^▼^)ノ
カテゴリ :ラッキー トラックバック(-) コメント(-)

ラッキー君とボールレトリーブとボタンクリック

 2014-12-01
01DSC05111_20141201174234807.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
Mダックスの「ラッキー君」(4~5歳)です。

以前、クリッカーで
「台の上に置いたボールを咥えて落とせたら正解」
と言うゲームをやっていると書きましたが、
その後、その動作も覚えてきたので、
ボールが置かれた台の位置を少し遠めにして、
そこからボールを持って来られた正解・・
と、少し難易度を上げみました。

しかし、それも、数日で理解したので、
今度は台を無くし、「投げたボールを持って来たら正解」として、
最終的にはクリッカーも終わりにして
ボールレトリーブ自体を楽しむようにしています。(^^)


まぁ、まだまだ「ボールを持ってくる」と言う認識は薄いですが、
以前はボール自体に興味を示さなかったのですから、
投げたボールを追いかけ・・・
咥えて持ってきてくれるようになっただけでも凄い成長ですので、
こう言ったかかわり合いを楽しむ中で、
結果もついてくれば、それが一番だと思っています。

それと、昔の食玩のおまけで付いてきた、
「ボタンを押すと変身音が流れるオモチャ」があったので、
これで「ボタンを押す」と言うのを教えようかと思ったのですが・・


すでに「ボールを踏みつける」と言う動作を覚えているので、
特にヒントを与える事も無く、
普通にボタンを押して正解に辿り着いていましたので、
この動作はこれで終了です・・(^^;

まぁ、その子によって、得意、不得意がありますので、
すぐにできる動作もあれば、
なかなか、先に進まない動作もありますし、
もし、なかなか、結果に結びつかなくても、
他の犬と比べて焦ったり、あきらめたりするのではなく、
その子にも分かりやすく段階を細かく分けてあげるのも良いと思いますし、
何よりもそうした過程を一緒に楽しむ事が、
できる、できないよりも大切ではないかと思います。

そんな感じで、色々な事を学び、
積極性や応用力がアップしてきているラッキー君!
今後の成長が本当に楽しみです。(^▼^)ノ
カテゴリ :ラッキー トラックバック(-) コメント(-)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫