FC2ブログ

「聞いていたのと違う」と言う事はよくある。

 2019-06-25
R0013258.jpg

「育児が聞いていたのと違う・・」と言うものに

「半年もすれば夜泣きも無くなるわよ→「普通に泣く」
「歩くようになると楽になるわよ」→「危なくて目が離せない」」
「喋り出すと可愛いわよ」→「うるさい」
「学校行き出せば手が離れるわよ」→「不審者が多くて逆に心配」

などがあるそうですが、
犬も
「〇歳になれば落ち着く」→「落ち着かない」
とか、
「甘噛みは仔犬で歯が痒いから」→「成犬になっても続く&本気噛みで痛い」
など「聞いていたのと違う」と言う事は多いです。

大体、子供が「きちんと犬の世話をするから欲しい」なんて言っても、
すぐに飽きて、母親が世話をする事になるし、
旦那さんも関心が薄いので、
自分一人で、沢山の命の面倒を見る事になる・・
なんて話もあるあるです。

一人暮らしでも、犬が居たら幸せ・・
なんて夢を見たりしますが、
実際は泊まりの旅行なんて簡単には行けなくなりますし、
仕事が終わってから飲みに行く機会も減り、
犬のごはんにお散歩に排泄物の片付け・・
毛だらけの部屋の掃除に大量の洗濯物・・
そして、それをしようとすると
邪魔をしてくる犬・・
など、夢に見た穏やかでゆったりとした暮らしと言うよりは
にぎやかで慌ただしい、犬中心の生活になったりはしますが、
それはそれで楽しくなったりはしますが、
犬も子供も別の人格を持つ他者ですから
自分の思った通りにはしてはくれない・・
と覚悟をした方が良いみたいですね。

でも、逆に言うと、
「思っていたのと違う」と言う部分をどう受け入れるか?
と言うのも、飼い主さんの力量かもしれません

飼い主さんが勉強をして、犬ができない事をできるように
させてあげる努力をしてあげるのも良いかもしれませんし、
現在の犬の状態を見て、まだ、無理そうだな・・と思ったら、
もっと基礎的な自信を育ててあげるようにしてみる・・
と言う事も大切だと思いますし、
ある意味、想像していた事や理想を目標として、
そこへ犬と一緒に辿り着けるように
進んでみるのも楽しいと思います。

一緒にドッグカフェに行く
一緒に人や犬が多い場所へお散歩に行く・・

犬の状態によっては諦める勇気も素晴らしいですが、
少しずつ、犬に無理のない範囲で練習をしてみるのも
楽しいのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫