FC2ブログ

「自分は良い人ではない」と言う人

 2019-03-13
DSC00707_20190320065120673.jpg

職場で仕事を頼まれると断れない・・
暇そうな同僚にお願いできれば良いのだけれど、
嫌そうな顔をされるぐらいなら自分でやった方が良い・・
と思ってしまう人も多いと思います。

「誰かの迷惑になるぐらいなら、
 自分でやった方が良い・・」
と言う気持ちになる事もありますが、
その心理の裏側には、
「自分は誰かの迷惑になる存在である」とか、
「自分が自分の気持ちや考えを表現すると
 誰かが代わりに苦労をする事になり、
 それは、とてもいけない事である」
と言う気持ちがあるから・・
だったりする事も多いみたいです。

でも、そう言う考えを持っていると、
「他者に頼る」と言う事ができませんし、
他者に対して不安や恐怖を抱える事になるので、
他者の為に貢献しているようでいて、
実は自分自身の罪の意識を和らげる為に行っている・・
周りからすると、みんなの為に凄く頑張っているのに、
本人は「それほど、頑張ってはいない」とか
「自分は良い人ではない」と言ってしまったりもするそうです。

自分自身に対するセルフイメージが低く、
自分は普通の人よりも存在価値が無い・・・と思っていると、
そのマイナスを埋める為に
「人一倍、頑張らないと認めて貰えない」と思っていて、
自分自身の為に動いている・・
と言う事も多かったりするみたいです。

まぁ、誰しも、そう言う気持ちを持っているとは思いますが、
気をつけないと、他者の仕事を奪ってしまったり、
自分が認められたいが為に他者の存在をないがしろにしたり、
あるいは、自分の足を引っ張って
存在価値を下げようとする人を敵対視し、
結果、他者から嫌われて自らの存在価値を下げてしまったりもしますので、
一緒に働く人、全体の事を考えて自分なりに頑張る・・
と言うのが良いのではないかと思います。

そうした事は、犬と暮らす時も同じで
飼い主さん自身のセルフイメージが低く、
「自分は他の飼い主さんよりも頑張らないと
 犬に嫌われてしまう」と思っているばかりに
犬の代わりになんでもかんでも頑張ってしまい、
結果、犬の学びの機会を奪ってしまう・・
と言うケースも多いですので、
「罪悪感」を手放す事が大切だそうですし、
その為には、自分自身を許す事が必要みたいです。

自分自身を大切にし、
自分自身を愛してあげる事で
「罪悪感」は薄まって行く・・・

自分自身を大切にできない人、
自分自身を愛せない人は、
結局、自分自身を救う事に必死になり過ぎて
犬の事を二の次にしてしまったりしますので、
まずは自分を許し、大切にする事が重要みたいです。

親の影響もあるかもしれませんが、
自分を「罪人」にしているのは、最終的には自分自身です。
だから、自分を許し、愛し、大切にする事で
自分自身を自由にしてあげるのも
良いのではないかと思います。 (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫