FC2ブログ

できない理由を具体的にする

 2018-10-23
DSC00006_2018102619515283d.jpg

最近、知り合いの女性が
仕事が忙しすぎてストレスが溜まり、
体調を崩してしまっている・・と悩んでいました。

仕事の量が自分のキャパを越えてしまっているのに
それが言えないまま頑張ってしまい、
なんとか仕事を終わらせても、
その結果、「このぐらいの仕事を与えても大丈夫そうだな」と
「仕事をこなせる基準」が上がってしまい、
さらに沢山の仕事をさせられてしまったりすると、
もうどうしたら良いのか分からない・・
と言う状況になってしまう事もあると思います。

まぁ、こうした事は誰にでもあり、
他者のこうした話を聞くと
「どうしてそんなに頑張ってしまうの?」と
問題点に気づけたりもするのですが、
いざ、自分がその状況になってみると、
1人で問題を抱え込んでしまって
「何をどうしたら良いのか?」
と分からなくなってしまう事も・・

犬の飼い主さんでも、
他の飼い主さんが犬の行動の問題で悩んでいて、
それを聞いていると、
「そこで褒めるから問題行動が悪化するのでは?」とか
「そこでオヤツを用いるから
 困った行動が増えてしまうのでは?」
と気づけたりするのですが、
いざ、自分は?と言うと、
自分の犬が吠えた時に”叱る”と言う行動をしている為、
犬は「飼い主さんが反応してくれた」となって
「吠える」と言う行動が繰り返されている事に気づかなかったり、
旦那さんが犬にちょっかいを出す事で
犬が人嫌いになっている事に気づかなかったり・・と、
日常の習慣・・当たり前になり過ぎてしまっていて
問題に気づけない事も多かったりするみたいです。

「仕事をし過ぎてストレスが凄い」と言う場合も
本人は「仕事を減らしたい」とは思っているものの
怖くて断れない事は多いと思います。
なので、「我慢をして続けるか?」「仕事を辞めるか?」
の二択になってしまったりもするのですが、
「仕事を減らしたい」→「でも無理」の間に
「どうしたら仕事を減らせるか?」と具体的に
考えてみるのも良いみたいですが、
自分では気づけない場合は、
客観的な視点で物事を見て貰える友達に相談してみるのも
良いのではないかと思います。

仕事を減らす事を上司に頼めない理由が
「怖くて断れない」だとしたら、
「どうして怖いのか?」と、その理由を
”具体的”にしてみるのも良いみたいです。

客観的な視点から、
「実際に怖い目にあった事があるのか?」
「怖い目に合わない為にはどう言う風に言ったら良いのか?」
と、深く掘り下げて考える事で
今まで「仕事を減らしたい→でも、言うのが怖い→我慢をする」
と言う「自動思考」の繰り返しだったループの中に
新たな選択肢が生まれる事になり、
問題解決に向けて具体的に動き出せるように
なるのではないかと思います。

また、1人で考えるのではなく、
友達に相談に乗って貰う為には
自分の思考や気持ちを言葉として話す必要があり、、
その為にはその事について深く考える必要があったりします。
「ダメ」ならダメな理由・・
「できない」ならできない理由を考える事で
「ダメな理由」と「できない理由」が
自分の中で明確になりますので、
明確になれば、対応や解決策を考える事も
できるのではないかと思います。

今までは最初から「無理」と決め付けていた事が
質問をされ、自分の中で「無理な理由」を考える事で
「無理だと考える根拠」や「できない理由」が明確になり、
次の一歩へと進めるようになる・・

犬の行動の問題も同じで、
飼い主さんが最初から”無理”だと
決め付けてしまっていた事でも
「どうして無理なのか?」を考え、
解決策をトレーナーさんと一緒に考える事で
「無理」だと思っていた事が
実は自分で決め付けていただけだった・・
と言う事はあると思います。

なので、
「イヤイヤ、そうは言ってもうちの犬は特別、バカだから・・」
と決め付けずに、トレーナーさんと一緒に、
「どの方法をどのくらいのペースで行ってみるか?」
と考えてみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫