FC2ブログ

損と罪悪感

 2018-10-10
20180928_170530.jpg

他者との関係を円滑に保つ為には相手の事を思い、
相手の言動を意識し、自分よりも相手の事を優先させて、
多少の事なら自分が損をしても構わないし、
少しぐらい振り回されても我慢をする事もできる・・
と考えている人は多いのではないかと思います。

でも、そうして常に相手を優先させていると
損をしている感じがしてしまいますから、
自らすすんで相手を優先させながら
その見返りがないとイラッとしてしまい、
結果、二人の関係性は悪くなってしまう・・
と言う事もあるみたいですから注意が必要です。

また、そうした「他者」を中心とした思考をしてばかりいると、
自分が自分の為にする事ですら
「罪悪感」を感じてしまうそうです。

例えば、主婦が「遊びに出かけたい」と思っても、
旦那さんや子供が居るから自由には出かけられない・・
出かけるとしてもゴハンは作っておかなくてはならないし、
どこに出かけるか?もきちんと伝える必要があるし、
約束の時間までには帰らないといけない・・
と言う感じになってしまうと思います。

子供や旦那さんは何も言わずに好きなだけ遊びに出かけ、
いつ、帰ってくるかも分からないのに、
自分は勝手には遊びには行けないし、
行くのならごはんの用意はしなければならない・・
もう、子供も高校生で、自分だって仕事をしていて
自分で稼いだお金ででかけるのに、
どうして、いつ、どこへ・・誰と会って、
何時に帰ってくるか?まで伝えて行かなくてはならない・・
と言うのは、勿論、家族の声もあるでしょうけど、
やはり、「そうしなければならない」と言う
「罪悪感」からではないかと思います。

ごはんの用意もせず、何も言わずにでかけて
子供や旦那がお腹を空かせたり、
心配をさせたりする事を考えるのなら、
手間と時間をかけて料理を用意し、行き先と帰る時間を伝えて
「時間制限あり」ででかける方が精神的にはマシ・・
と思えてくる・・

しかし、その「罪悪感」は当然、持つべきものなのでしょうか?
子供がまだ、小さいのに母親が遊びにでかけて居ない・・と言うのは、
子供を精神的に不安定にさせてしまう事もあるみたいですから注意ですが、
子供も高校生になれば、コンビニで買い物をしたり、
自炊をしたりもできると思います。

まぁ、子供がコンビニのお弁当を食べたがらない・・
旦那さんは自炊なんて一度もした事がない・・
と言う理由から「仕方が無い」としてしまうのかもしれませんが、
そうして、「損をする方」を選ぶのは、
その方が「罪悪感」を覚えなくて済むからで、
出かける事に「罪悪感」を感じるから、
その「罪悪感」を軽くする為に自分を罰する意味で
「家族の為のごはんを作り、
 いつ、どこで、誰と会うか?を伝え、
 帰る時間を伝えて”制限時間あり”にする事」
とするのではないかと思います。

でも、「自分を大切にする」と言う事に
「罪悪感」を持つ必要なんて無いと思います。

罪悪感を感じながら出かけてもつまらないし、
「全く、うちの旦那と子供は・・」と、
みんなの前で愚痴る事でみんなの同意を得て
罪悪感を少しでも減らしたい・・
と言う事もあるかもしれませんが、
そうして、罪悪感を減らそうとすればする程、
罪悪感を強まったりしますし、
それならば「お友達と遊びに行きたいから協力して」
と家族にお願いし、助けて貰った方が、
お互いにとって良いのではないかと思います。

そして、それができないのは、
「主婦とはこうあるべき」とか
「母親はそうあってはならない」と言う決め付け・・
自分自身に対して「レッテル」を
貼ってしまっているからかもしれませんので、
そうならない為には、自分の気持ちを優先させ、
自分の気持ちを素直に伝え、
理解し会う事を大切にしてみるのも良いみたいです。

まぁ、常に相手の事を思い、相手の言動を意識し、
相手の為に・・と優先させて、
多少の事なら自分が損をしても構わないし、
相手に合わせる事もできるし、
少しぐらい振り回されても我慢をする・・と言う人は、
小さい頃からそんな感じで、
親との関係において、そうした方がメリットが大きかったから
今でも優先的にそうした行動をしているのだと思いますが、
それが結果として、不必要な「罪悪感」を生み、
罪悪感のせいで自分を縛り、苦しめ・・
旦那さんと子供をワガママにさせ、
自分は「自分ばかり・・」とボヤいて、
本当の意味で相手の事を考えない関係性に
なってしまうとしたら問題ですし、
そうした事は犬が相手の時も同じですから、
「自分を大切にする事」に「罪悪感」を持たない方が
家族の仲も良くなると思いますし、
旦那さんも子供も自分の事は自分でしよう・・
となって、自信が強まると思いますし、
奥さんの為・・母親の為・・と頑張る事は
家族の絆を深める事にもつながると思います。

こうした事は犬を育てている時も同じで
飼い主さんが犬に対して「罪悪感」を抱きすぎる余り、
飼い主さんはストレスを強めるし、
犬はワガママになり、
飼い主さんにやって貰って当たり前・・
と思うようになってしまうので、、
余計に飼い主さんはストレスを強めてしまう・・
なんて事もありますので注意が必要です。

人間・・自分が恵まれていない状況が続くと、
他者や周囲の環境に対して恨みを抱きますが、
自分が恵まれている・・と感じられれば
他者に優しくできるようになると思いますので、
犬や家族に優しく、おおらかな気持ちで
接する事ができるようになる為には、
まず、自分自身の心を大切にする事だと思いますので、
自分自身を大切にする事に罪悪感を覚えないように
してみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫