FC2ブログ

「周りの人が」ではなく「自分は周りの人を」

 2018-10-08
20181001_181246.jpg

職場に行くと色々な人が居て、
積極的にみんなの為に行動をする人も居れば、
自分の事ばかりで余裕が無く、
仕事に対して消極的で常に誰かの反応を見ながら仕事をしている・・
と言う人も居たりします。

職場の人数が足りなければ、
常に全体的な流れを見て人の足りていない所・・
人が居ない所の仕事を率先してやるのが良いと思うのですが、
仕事に対して消極的だと全体的な視点で見れなかったり、
積極的な行動もなかなか生まれず、
誰かの仕事をサポートしようとして、
「あっちをお願いします」と言われたり、
状況も考えずに過去に指示された事を忠実に守ろうとして、
かえって仕事の流れを壊してしまったり、
自分で選択して行動をするのが怖いからか、
すぐにどこかへ行ってしまったり・・
と言う事もあったりします。

そう言う人は「みんなの為に」と言う気持ち
が薄いのかと思っていたのですが、
実はそうではなく、周りの人が自分の事をどう見ているか?
と言う気持ちが強すぎて積極的に行動ができず、
常に周りの人の行動を見て反応し、
全体的な流れが見えてなかったりするそうですので、
そう言う場合は「自分が他人にどう思われているか?」ではなく、
「自分が他人の事をどう思っているか?」と言う部分に
関心を持つのが良いみたいです。

犬の飼い主さんの中にも、
犬の気持ちばかりを見てしまったり、
犬の行動に反応して自分の行動を変えたり・・
と言う人は多かったりしますが、
その結果、全体的な流れや結末を考える事ができず、
「犬の為に」と頑張ったつもりが、
かえって、犬の行動の問題が大きくなってしまった・・
と言う事もあると思います。

まぁ、みんな不安なので、
犬が自分の事をどう思っているか?に関心を
寄せてしまうのは仕方がないと思いますが、
そればかりに気をとられて、
「自分が犬の事をどう思っているか?」について、
深く考えた事もない・・
と言う事はあるのではないかと思います。

自分に関心がない・・
自分の事を低く見すぎてしまっていると、
どうしても、他者に「自分を必要として欲しい」と願い、
自分の価値を委ねてしまったりしますが、
それでは対等の良い関係は作れないと思いますので、
他者が自分の事を低く扱ってくる・・
自分の扱いがぞんざいになっている・・と感じたら、
それはもしかしたら、自分で自分の事を低く扱っていて、
相手にも「私の価値は低いんですよ」と言う態度を
してしまっているからかもしれないそうです。

初対面の人に対してやたらと腰が低かったり、
自分自身を卑下したりしていたら、
相手は壁を感じて遠ざかるか、逆に強気で来るか・・
だと思いますので、
他者と良い関係性を作りたいのであれば、
「周囲の人が自分の事をどう思っているか?」よりも
「自分が周囲の人の事をどう思っているか?」を考え、
「共同体の中の対等の仲間」と言う意識を
持つようにしてみるのも良いみたいです。

みんなの為に自分にできる事を頑張り、
周りの人達も同じような気持ちを持つ事ができれば、
「自分だけが」とか「見返りを貰えなかった」と
イラつく事もなくなりますし、
飼い主さんがそうした気持ちで過ごしていれば、
犬もまた、飼い主さんの影響を受けて、
「他の犬の為に自分にできる事をやってみよう」
となるかもしれませんし、
もし、そうはならなかったとしても
そこにこだわるのではなく、
「犬の為に自分にできる事を頑張ろう」
と思うようにしてみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫