FC2ブログ

継続のコツを掴む

 2018-10-03
DSC00121_20181007223342642.jpg

安田大サーカスHIROさん・・
病気をきっかけにダイエットをはじめたそうですが、
ダイエットの方法は一日6時間ウォーキング・・
一日に6時間も歩くのはかなりキツイですが、
自分も一日に30分のランニングならできるかな?
と思って始めたものの、
最初は走ったり歩いたり・・と言った感じでしたが、
徐々に走るのに慣れてきて体力がついてくると、
今度は走るスピードが上がってきて
同じ30分でも走れる距離が長くなったので、
それに伴い、足にかかる負担が大きくなって、
走った後は足が痛くなってしまったり・・

ランニング用の良い靴を買えば良かったのでしょうけど、
そもそも、走るコースが同じなので走るのに飽きてしまい、
「これは続かないかも?」と思ってきたところに
夏の暑さがやってきて「もう、走るのなんて無理!」と諦めかけたのですが、
「走るのは痛いし飽きるから自転車が良いのでは?」
とはじめてみたら、これが中々に楽しいのです!

勿論、最初は自転車用の筋肉なんてないですから
15分も乗ると疲れてきて、30分もしたら帰ろう・・
となっていたのですが、段々と体力がついてくると
30分ぐらいは平気になってきましたし、
自転車だと30分もあれば、結構、遠くまで行けるので行動範囲が広がり、
毎回、違う景色の中を走れますので飽きずに続ける事ができました。

また、ギアを変える事によって足にかかる負担も
ある程度は一定に保つ事ができる為、
走った後のような足裏の痛みや膝の痛みも無く、
疲れは残るものの、足に物凄いダメージが・・
と言う事は無かったのも良かったです。

まぁ、「走る」って事は自分の体重を地面に叩きつけ、
その反動で前に進むわけですから、
足にダメージがあるのも当たり前・・
クッションの薄い安い靴で走っていたら
衝撃が直接、足にかかるのですからそれは痛くなるよな・・
って感じです。

勿論、自転車も足や腰に負荷はかかりますが、
坂道でもギア比を軽くすれば強い衝撃はないので、
スルスルスル~と登る事ができ、
柔らかくてスタミナのある筋肉がつきそうです。

そんな感じですが「続けるのに大切な事は何か?」と言うと、
とにかく「毎日、続ける事」だそうです。

「今日は疲れているから・・」と言う時でも
とりあえず、10分は自転車に乗るようにする・・とか、
「外せない用事があって・・」と言う時も
近所を一周だけ周る・・など、
運動量とか何カロリー消費した・・
なんて事は考えないようにして、
とりあえず続けるようにしていたら、
今では、毎日、2時間ぐらい自転車に乗っても大丈夫になりましたし、
逆に自転車に乗らないと気持ちが悪いぐらいですが、
そこへ至る為には、
「とにかく、小さく始める事」が大切みたいです。

また、「結果にこだわらない」も重要だそうですが、
これって、犬に「クリッカートレーニング」をする時と
同じではないかと思います。

「シェイピング」を基本としたクリッカートレーニングも
最初は簡単な事を短い時間で行い、
オヤツを沢山、使って、
とにかく「楽しい」と言う雰囲気を作る事が大切だそうです。

そうした楽しいコミュニケーションを
毎日、続ける事によって「習慣化」し、
犬と飼い主さんの絆を強めて行くのも大切ですし、
その日の結果が「できた」とか「できない」にこだわらず、
犬と一所にクリッカートレーニングをする過程をいかに楽しむか?
が重要だと言うのも一緒ではないかと思います。

また、「挫折」をする時も同じで、
早く結果を出そうとして飼い主さんが「ハードル」を上げてしまうと、
犬も正解が分からなくてイライラし、
「クリッカーがつまらない」と言う気持ちにさせてしまったり、
やったり、やらなかったり・・すると、
やる日だけ犬が大興奮して頑張りすぎてしまい、
結果、あまり考えずに行動をするので正解を出させてあげられなかったり、
飼い主さんが「結果」にこだわって「楽しい」を忘れてしまい、
クリッカートレーニングがギスギス、
イライラした雰囲気になってしまったりしたら、
犬も飼い主さんもやりたくはなくなってしまうと思いますから、
「いかに続けるか?」がとても重要になってきますし、
その為には「飽きてきた時」の対処法も事前に考えておくのが良いみたいです。

また、「うまく結果が出ない時のモチベーションコントロールをどうするか?」
など、「継続のコツをいかに掴むか?」が大切になってきますので、
自分で「継続をさせる方法」を模索して行く事が、
犬に何かを教える為にも重要になってくるのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫