FC2ブログ

遠まわしな質問

 2018-09-28
20180927_173541.jpg

親が子供の部屋が汚い事を発見し、
「この部屋は汚すぎる」とは思ったものの、
子供にダメ出しをしても反発を生むだけで逆効果だし、
部屋が汚いままなのも問題なので、
「どうして、この部屋はこんなに汚いの?」と
遠まわしな質問をする事で子供の羞恥心や罪悪感を刺激し、
掃除をやらせようとする事は多いと思います。

しかし、言葉の裏を返すと
「あなたはだらしがなくて怠け者」
と言う意味が込められていたりするので、
子供はそれを敏感に察知し、
「どうせダメな子だと思われている」となって、
ますます、親の言う事を聞かなくなってしまったりしますし、
さらに言うと、親の方も子供を傷つけないように
遠まわしな発言をする事で
自分の言葉が子供を傷つけてしまっている・・
と言う事に気がつかない事もあるそうですから注意が必要みたいです。

誰しも言いにくい事は「遠まわしな発言」になってしまう事はありますが、
遠まわしな質問をして子供の心にマイナス感情を与え、
「言われたくないのなら行動をしなさい」と言うのは、
子供が言われたとおりの行動をしても
嫌な事を言われたくないから行動をしただけなので、
次の時も、嫌な事を言わないと動かない・・となって、
自主的に「部屋をキレイにしよう」とはならないと思います。

そんな感じで女性の場合、
「こうして欲しい」と言う直接的な言葉よりも
「どうしてその行動が良くないのか?」と言う事を
伝えたくなってしまう事は多いそうです。

子供が公共の場で騒がしくしていると
「周りの人に怒られるわよ」と言ったり、
母親に対して子供が悪口を言ったら
「そんな口のききかたをして良いの?」と言ったり、
母親が作業をしているのを子供が邪魔をすると
「また、ママのジャマをして」など、
問題点を指摘する事で行動をやめさせようとしますが、
「今の行動がダメだとして、具体的にどうすれば良いか?」
を伝えようとはしないので、
子供は行動を叱られるばかりで正解が分からない・・
そうして「否定」の連続になってしまえば子供の心は沈み、
母親に対して苦手意識が生まれてしまいますから、
子供との関係性を大切にしたいのならば、
「周りの人に怒られるわよ」ではなく
「静かにしなさい」と言えば良いそうですし、
「そんな口のききかたをして良いの?」よりも
「そう言う口の利き方はダメよ」と言い、
「また、ママのジャマをして」ではなく
「邪魔をしないで」と伝えるのが良いみたいです。

そして、これは、犬を育てる時にも言えると思います。
犬が吠えていると「どうして吠えているの?」と
犬に問いかけたり、
犬が他の犬が食べているおやつを欲しがっていると
「そんなに欲しがったらみっともないわよ」と言ったり・・

「○○であるべき」とか「○○であってはならない」と、
犬に強制する人もいますが、
自分に自信が持てず「○○であるべき」が言えなくて、
「遠まわしな言葉」で注意をしたり、
「どうしてそれをしてはいけないか」を
犬に分からせようと説明をしても、
犬には伝わりませんから、
「して欲しくない行動」は「ダメ」と伝えてあげてみるのも
良いのではないかと思います。

女性が男性に要望を伝える時
「いつも自分の事ばかりでたまには私の事も考えてくれたら良いのに」
とか
「いつも出かけるときに大騒ぎをするのだから
 置き場所を決めなって何度も言っているでしょう」と、
「どうしてそれがダメなのか・・」
「どうするべきなのか・・」を長々と説明する事も多いと思いますが、
「正論」を長々と説明されればされる程、
言われている方は反発心が生まれてしまいますが、
それに気づかない女性も多いのではないかと思います。

それは、子供に対しても同じで
子供は「やりたくない」から反発しているのに、
長々と「正論」を言われても感情的に反発が強まるだけなので、
逆に理由を言わずに「こうしなさい」とだけ伝えた方が
子供も「やらなくて良い理由」を見つけられないので
反発が減る事も多いみたいです。

まぁ、犬の場合はそもそも、
言葉で「やらなくてはいけない理由」や
「どうしてやってはいけないのか?」
と説明をされても理解できませんから、
シンプルに「して欲しくない事」は「ダメ」と言い、
して欲しい行動に対しては瞬間的に「そう!」と
同意や肯定の言葉を投げかけたり、
褒めたり、おやつをあげたりして
「遠まわしな発言」は止めるようにしてみるのも
良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫