FC2ブログ

何気ない一言の重み

 2018-09-25
20180912_174043.jpg

女性には凄く優しいのに、
男性には凄く厳しい・・と言う女性も居たりします。

女性がミスをしても黙ってフォローして何も言わないのに
男性が同じようなミスをすると
「きちんとして下さい」と注意をし、
「全く○○さんは・・」とみんなの前で非難をする・・

「男性=使えない」と決め付けてしまっている部分があったりしますが、
そうした「男性不信」は、小さい頃から
母親が父親の悪口を言っていたから・・と言う事も多いみたいです。

「男性はだらしが無い」
「男性は言う事を聞かない」
「男性が居ると足手まとい」

そう言う「フィルター」がかかっているので、
仕事を覚えたばかりぐらいの男性ほどキツイ態度を取られますし、
何でも同じ事を聞くと怒られてしまうので、
分からなくても聞く事ができず・・
かと言って、適当な事をすると
「なんで、勝手な事をするんですか!」と怒られてしまうので、
ドンドンと行動が萎縮し、行動が萎縮するから
「積極性がない」とか「仕事を覚えようとしない」となって、
さらに男性に対する悪いイメージが強まって、
男性と一緒に仕事をする事を嫌がるようになったり・・

物凄い悪循環だと思いますが、
そもそも、男性と仕事をしたいとは思っていないので、
育てる意思も無く・・
当然の事として改善するつもりもないので、
そう言う職場に当たったら、ただただ、黙々と仕事をして
使える男性として結果を出すしかないと言う感じだったり・・

でも、そんな感じで親の何気ない一言が
子供に強い影響を与えてしまっている事も多いみたいです。

例えば、近所の○○さんの悪口を言えば、
子供も○○さんを嫌いになったりしますし、
「○○ちゃんとは遊んじゃダメ」と言われれば、
「お母さんが遊んじゃダメだって・・」と言って
本当に遊ばなくなってしまうと思います。

勿論、そうした意図がない発言だったり、
子供を守る為の言葉だったりもするとは思いますが、
親が「○○さえ居なければ」と言うような発言をする事で、
子供も困った事や嫌な事があった時に
「○○さえ居なければ」と言う思考になって、
自分が頑張って問題を解決しようとするよりも、
誰かや何かを排除する事で問題を解決しようと言う
思考になってしまう事もあるみたいです。

自分の思い通りにしたいが為に誰かを排除する・・
男性を排除した後は、
女性の中に居る使えない女性を排除し、排除し・・
としていけば、
最後には自分が排除されてしまいかねませんから
、排除よりも気持ちを通わせる努力をしたり、
相手のわからない事を分かるように・・
できない事をできるように教えてあげる方が
良いのではないかと思います。

犬も多頭飼いの数が増えてくると、
その中の問題犬に対して飼い主さんが辛く当たり、
「きちんとした扱いを受けたいのなら良い子になりなさい」
と、行動を改めさせようとしてしまう事があるそうですが、
犬は自分の行動と自分が受けている扱いを
関連付けられなかったりする事の方が多いですから、
ただただ、酷い扱いをされてストレスを強め、
さらに飼い主さんに対して反抗的になって
行動の問題が大きくなる・・なんて事もありますから
犬に罪の意識を感じさせ、悔い改めさせるよりは、
正解の行動を教えて、その行動を伸ばすように
褒めたり、オヤツを用いたりして
導いてあげた方がお互いにとって
良いのではないかと思います。

人間は親の影響を強く受けます。
良い習慣も悪い習慣も良い思考も悪い思考も
「当たり前の事」として疑ったりもしませんが、
重要な事は、どう言う影響を受けて育ったか?よりも、
それをどう使い、どう用いるか?ではないかと思います。

母親が父親の悪口ばかり言っていたから、
自分も旦那の悪口を子供に聞かせて育てるか?
親がきょうだいを競わせて育てたから、
自分も犬同士を競わせ、
自分に従順な犬を優先させるか?

自分が育てられたように犬を育てるか?
それとも、親の育て方を反面教師として
自分なりの育て方を模索するか?
自分の犬は成犬になってしまったからもう遅い・・
と言う事はありませんので
自分の犬の「これから」の為に、
そのあたりについて考えてみるのも
良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫