FC2ブログ

優先順位の違い

 2018-07-15
DSC00132.jpg

暑い時期になりましたが、
炎天下でも犬をお散歩させている人は意外と多かったりします。
暑い中、アスファルトの上を歩かせている犬を見ると、
「自分の手のひらでアスファルトを触ってみたら良いのに!」
なんて思ってしまいますが、そう言う飼い主さんも
自分が行きたいから行っているワケではなく、
「犬が散歩に行きたがってうるさいから・・」と言う感じで
犬の気持ちを優先させているから
お散歩に行っているのではないかと思います。

飼い主さんは「外は暑いよ」と思っていても、
犬は外が暑いかどうかなんて分かりません・・
家の中がクーラーで涼しければ
外も涼しいと思っているかもしれませんし、
先の事は考えずに「今、お散歩に行きたい」と言う欲求を
優先させているだけの可能性も高いです。

暑い中、犬が散歩に行きたいと言うので行ったら、
最初こそ喜んでいたものの、すぐに歩みが遅くなり、
途中で地面に伏せて歩かなくなってしまったので、
仕方なく、抱っこをして帰った・・
なんて事もあったりしますが、
犬と人間とでは知識も理解度にも大きな差がありますので、
人間側の常識だけで考えて「ホラ、言ったでしょ!」なんて怒っても、
犬は理解ができませんし、「どうしてこうなったのか?」と言う
結果と原因を上手く結び付けられない為、
また、次の日も「お散歩に行きたい」と言うかもしれません?

そもそも、犬からしてみたら
「お散歩に行きたい」と思ったらお散歩に行けたわけですから、
途中で暑くてバテたとしても望みは叶ったわけですし、
暑くて疲れたら、飼い主さんが抱っこをして
家まで連れ帰ってくれたのですから、
要求が通った上に抱っこまでして貰えて嬉しい!
メリットだらけなので止めようとも思わないのではないかと思います。

そんな感じで、炎天下の中、お散歩に行く飼い主さんにも
色々と理由はあると思いますが、
犬と飼い主さんとでは「優先順位」が違う事は多いです。

例えば、犬がお散歩に行きたがっていたので、
公園に行って思いっきり遊ばせてあげよう!と思ったら、
公園までの道のり走ったり、匂い嗅ぎをしていたら満足してしまい、
公園にたどり着いた頃にはすっかりテンションも落ちてしまっていた・・
など、飼い主としては「そこじゃないでょ?」と思っても、
犬は目の前にある「興味」に熱中して
本番の前に燃え尽きてしまう事は多いですから、
犬は自分の思うまま・・その時に興味が沸いたモノに熱中し、
楽しいと思った事に集中して行く・・と考え、
犬の気持ちを優先させてあげる事も大切ですが、
飼い主さんが犬の体力を考えて犬を導いてあげたり、
守ってあげる事も重要ではないかと思います。

また、人間も小さい頃は「終わり」が
よく分からなかったりする事はあるそうです。
みんなで食事をしている時も自分がお腹、一杯になったら
みんながまだ食べていても席を立ってテレビを見に行ったり、
食べ残したおかずで遊びだしたりしますので、
お腹が一杯になったら「ごちそうさま」と言わせて食事の終わり・・
「区切り」を意識させる事も大切みたいです。

まぁ、大人でもAさんが作業を始めたので、
自分は違う仕事を・・と他の仕事に取り掛かり、
それが終わって戻ってみると
Aさんが取り掛かっていた仕事は途中のまま・・
他の作業を始めていたり・・と、
一つ、一つの仕事を最後まで終わらせずに、
他の人の作業に合わせて
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・
としてしまう人も居たりしますが、
「終わり」の意識を明確にする事で
一つ一つの仕事に対する意識や責任感は上がると思いますし、
「優先順位」も分かりやすくなって、
より効率的に動けるようになるのではないかと思います。

犬の中にも「終わり」が理解できない為に
オヤツタイムの時もバタバタと無駄に動き回るばかりで
オヤツをあまり貰えない・・と言う犬は多いです。
それは、飼い主さんがオヤツの時間に「終わり」を設けない為に
犬は「いつでも貰える」と思っておやつの時間に集中しなかったから・・
とも言えるかもしれませんが、
そう言う子でも、オヤツタイムの時に
周りの飼い主さん達が「終わり」と伝える事で、
段々とオヤツタイムの始まりと終わりを理解できるようになり、
オヤツタイムが始まったら、オヤツをくれる飼い主さんに集中し、
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・
と言った無駄な移動をしなくなるので、
より多くオヤツが貰えたりする事は多いです。

「準備→本番→後片付け」と言うのが基準の大人と違い、
小さい子供や犬は「本番」にしか興味がありません。
だから、犬と飼い主さんとでは優先順位が違う・・
認識や考え方に大きな開きがある・・と考え、
犬の気持ちに共感して導いてあげるのも
良いのではないかと思います。 (^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(1)
コメント
練習
【2018/07/15 21:35】 | あ #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫