FC2ブログ

知ったかぶり

 2018-07-07
DSC00371_201807121800516f7.jpg

歴史やスポーツの話など、自分には興味の無い事を
みんながやたらと詳しかったりして盛り上がっていると、
その輪の中に入っていけずに、
ついつい、愛想笑いをして終わってしまう・・
と言う事もあるとは思いますが、時には「知らない」が言えなくて、
知ったかぶりをしてしまったり・・

知ったかぶりをする事で話題には入っていけるかもしれませんが、
相手がより深い話をしだしたりするとすぐについていけなくなるので、
そこで、相手にも知ったかぶりをしているのがバレてしまい、
恥ずかしい思いをしてしまうかもしれませんし、
場の空気を白けさせてしまう事もあったりして、、
誰も得をしない事になってしまう事もあると思います。

また、例え「知ったかぶり」がバレずに体裁が守れたとしても、、
本当の意味でその話題について「学ぶ機会」を失ってしまう事になりますので、
また、同じような話題になった時に不安を抱える事になったり・・

では、そうならない為にはどうすれば良いのか?と言いますと、
素直に「分からない」と認めてしまうのが良いそうです。

勿論、「分からない」と言う事で
「えっ?こんな事も知らないの?」とバカにしてくる人も居るかもしれませんが、
人間なんて知らない事の方が多いですし、
人間に与えられている時間は有限なので、
何かに時間をかければ、他の何かは疎かになって当たり前なのですから、
自分の劣等感を満たしたいが為に他者の無知をバカにするような人は、
「自分よりも劣等感に苦しんでいるのかもしれない」と思って、
受け流すのが良いと思いますが、
あまりにも・・な場合には、そう言う人からは教わらない・・
関らない・・と言うのも良いのではないかと思います。

多くの人は「分からない」と素直に言ってくれれば、
上から目線からではなく「他者の役に立ちたい」と言う
横のつながりから「教えてあげたい」となると思いますし、
そうして教えて貰えれば、教えて貰った方は
「教えてくれてありがとう」となりますし、し、
教えた方も「人の役に立てた」となって嬉しく思いますので、
「知らないフリ」をするよりも、
よっぽど、みんなが幸せになれるのではないかと思います。

つまり、「知ったかぶり」をしてしまうのは、
どこかに強い劣等感があり、自分で自分の事を
「ダメな人間」だと思っているから「知らない」とか
「分からない」と言う事を他者に知られたくない・・
と思っている事も多く、つい、「知ったかぶり」を
したくなる気持ちも分かりますが、
「知っているフリ」をして自分を「装う」と言う事は、
相手に対しても不誠実な態度になると思いますし、
自分を隠し、すぐにバレるような嘘を平気で言う人は
信用も信頼もされなくなり、
そうして、相手から「不信感」を持たれたり、
「ダメな人」と言う扱いをされたりすると、
余計に「劣等感」が強まって自分を凄く見せようと装ってしまい、
そんな感じで劣等感を隠そうとすればする程、劣等感が強まってしまう・・
と言う悪循環に陥ってしまう事もありますから、
まずは、自分自身に対して「自分もそこそも大切な存在」だと
思うようにしてみたり「知らない事がある方が普通」だとして、
自己否定をする事を止めてみると、
自分を卑下する思考がなくなるので
他者が自分の事を見ていても「バカにしている」
と言う思考にはならないのではないかと思います。

そんな感じで、まずは他者と比べるのを止めて、
ありのままの自分を受け入れるようにしてみるのも良いみたいです。
犬と暮らしている時も他の飼い主さんとのお話の中で、
知らない犬グッズの商品や製品の話題になり、
つい、知っているフリをして、
帰ってからネットで検索する・・なんて事もあったりしますが、
「それ、何ですか?」と聞いてみると、
実際に使った人の感想なども聞けたりしますし、
安く売っているお店なども教えて貰いたりしてお得な事も多いですから、
自分の犬の為に知らない事は聞いてみる・・
と言う風にしてみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫