FC2ブログ

イライラを止める為には?

 2018-06-07
17DSC00108.jpg

職場で上司から急な仕事を頼まれ、
「自分も仕事があるのに・・」と思いつつも
頑張って終わらせたにもかかわらず、
「ありがとう」の一言も無い・・とか、
後輩が何度、言っても同じ失敗をする・・
など、そうしたイライラが溜まってくると、
今度は自分もミスをしてしまったりするので、
凄く悪循環だとは思うのだけれど、
「では、どうしたら?」と言うと答えが分からない・・
と言う事は多いと思います。

あまり良くない「思考の習慣」として
「イライラ」「クヨクヨ」「完璧主義」があるそうです。
そうした思考が強いとストレスが増え、それを解消する為に
「後回し」や「夜更かし」「食べ過ぎや飲み過ぎ」などの行動を
頻繁に行ってしまったり・・
しかし、そうした思考になってしまう時って
自分を中心に考え過ぎてしまっている・・
と言う事は無いでしょうか?

「自分も忙しいのに!」とか
「どうしてもっと早く言ってくれなかったの?」など、
自分の主観で状況をとらえてしまっていて
相手がどうしてそう言う事を言うのか?と、
相手の立場になって考える余裕が失われている事も
多いと思います。

「自分はこんなに忙しいのに・・」とか
「なんで私にばかり頼むのか?」など、
自分の気持ちを伝えれば良いのに、
「それを言えば、絶対に怒られる・・」と決め付けて言えなかったりしますが、
それもまた、自分の主観からそう思っているだけだったり、
「相手の立場になって伝える」と言う考えが足りない為に
実際に言うとと怒られてしまったり、
喧嘩になってしまうのかもしれません?

また、そうして自分の意見を言わないから、
「大丈夫」だと思って上司も頼んでくるのかもしれませんし、
「相手は言わなくても理解してくれている」と思っているから、
何も言わずに頼んでくるのかもしれないのです。

人間は自分の主観が思考の中心となっていて、
「自分は絶対に正しい」とか、
「自分の知っている事は相手も知っている」
と思い込んでしまっている事も多いそうです。

だから、「相手も忙しいかもしれないけれど自分の方が忙しい」
と決め付けて頼んできたり、
「何も言わなくても理解してくれているハズ」と、
勝手に思い込まれて仕事を押し付けてきたり・・
なので、「上手に自己主張をする」と言う事が大切になってくるそうです。

自分がうまく自己主張ができない事でイライラしたり、
何も言わないからと一方的に決め付けられてしまう状況にイライラしたりしないように、
相手も自分も大切にする為にも
コミュニケーションスキルを育てて行くのが良いそうです。

例えば、急な仕事を振られた時、
その内容を聞いた後にすぐには無理そうなら、
「自分は今、これだけの仕事を残しているので
 後ではダメなのでしょうか?」とか、
逆に「そちらを先にやるので、残った仕事は遅れても良いでしょうか?」
と聞いてみたり、あるいは、
「とりあえず、そちらをやるので、
 手の空いた人が居たら手伝いをお願いできますでしょうか?」
などと積極的に解決案を伝える事で、
上司の信頼を得ながら自分の主張もできるのではないかと思います。

こうした事は犬と接している時にもあるのではないかと思います。
「犬が吠えて困る」とか「犬が言う事を聞かない」など、
犬の行動の理由よりも飼い主さん自身の「困る」とか
「止めて欲しい」と言った気持ちが強く前面に出てしまっている事でイライラし、
犬の気持ちを考える余裕が無くなって、強く叱ってしまったり・・
なんて事もあるのではないかと思います。

また、
「いくら叱っても無駄」とか
「あんまり無理強いすると嫌われてしまう」と言うのも飼い主さんの主観・・
「思い込み」である事は多いです。

勿論、飼い主さんがやり方を変えなければ、
本当にそうなってしまったり、
問題がさらに大きくなってしまう事もありますので、
まずは、犬も飼い主さんも幸せに・・
お互いにお互いを大切に思えるような関係性を作るためにはどうしたら良いのか?
と考えてみる。
そして、それらは1人では思いつかないかもしれませんので、
心と関係性を大切にしてくれるトレーナーさんに相談してみたり、
あるいは、近所のステキな飼い主さんのお話を聞いたり、
相談に乗ってもらったりして、
犬の立場になって「犬の本当の気持ち」を
もっともっと知るようにしてみるのも良いと思いますし、
その上でに自分の気持ちを分かりやすく伝える努力をしたりしてみれば、
イライラも減って行くと思いますし、
犬との関係性もドンドンと良くなって行くのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫