FC2ブログ

頼んだ側と頼まれた側

 2018-03-02
25DSC00643.jpg

友達関係においてこちらの都合も考えず、
ズケズケと頼み事をしてきたり、色々と注文をしてくる・・
と言うタイプの人も居ると思います。

忙しいのにそんな事を言われても困るけど
頑張ればできない事もないから・・と引き受けてしまうものの、
やっぱり面倒だし、友達の頼みを優先しても「便利な人」と思われて、
また、頼まれそうなのでズルズルと引き伸ばして
相手が諦めてくれれば・・と願いますが、
そうすると、「まだ、できないの?」とイライラした態度で言ってくるので、
「ごめんね」と謝りつつも、内心では「なんで私が?」と言う気持ちなので、
友達の前ではやる気のない態度をしたり、相手の話に生返事をしたり、
無視をしたりして、自分の「SOS」を伝えようとしますが、
そんな精一杯の自己主張も理解されず、
お互いに相手を「嫌なヤツ」とか「ダメなヤツ」と思って
マイナス感情で意識しあう関係になってしまう事も
あるのではないかと思います。

でも、そんな風に「頼まれた側」は
「頼んでいる側」の気持ちが分からなかったり、
逆に「頼んでいる側」は
「頼まれた側」の気持ちが理解できない事で誤解やすれ違いを
生んでしまう事は多いです。

「私は頼まれる側ばかりで頼んだ事はない」と言う人でも、
犬を飼っていれば「こうして欲しい」とか
「これをやって当たり前」と犬に対して思ってしまう事はあると思います。

「外ではみんなと仲良くしなさい」とか
「「カワイイ」と言って近づいてきてくれた人には愛想良くしなさい」など
「やって当たり前」と言う感じで犬に接してしまうと、
犬も飼い主さんと争うのは嫌なので、
「やる気のない態度」をしたり「飼い主さんの言葉を無視」したりして
「もう、それ以上は言わないで・・」と自己主張をしますが、
飼い主さん側からしてみると、そんな態度が気に入らず、
「やる気さえ出せばやれるハズ」と、
さらに激しく追及してやる気を引き出そうとしますが、
その結果、犬はドンドンと心を閉ざしてしまい、
お互いがお互いを苦手としたり、ダメだと思っているような
「マイナス感情で意識し合う関係」になってしまう事も
ありますから注意が必要です。

つまり、言葉に出せない人が
「相手に諦めて貰う為」の「やる気のない態度」や
「無視」と言った対応は相手に伝わらない所か
かえって相手を怒らせてしまい、
逆に「自分の思い通りにさせよう・・」と言った「執着心」を
持たせてしまう事もあると思います。

では、どうしたら良いのか?と言いますと、
「ボディランゲージだけを使って相手に察して貰おう」と、
相手に期待した「受け身の対応」ではなく、
自分を中心とした「問題」として考えるようにしてみるのが良いそうです。

「ズケズケとお願いをしてくる友達」は
「どうしてズケズケとお願いをしてくるのか?」
と冷静に考えるようにしてみると
「こちらが断らないから頼みやすいのだ」とか
「こちらがのんびりした動きをしているから
 暇な人だと思われているのだ」など、
その理由も見えてくると思いますし、
理由が分かれば、
「ごめんなさい、今は忙しくて無理」と言ってみたり、
「もう少し、キビキビと動いてみようかな?」など、
それに対する対応も考えられると思います。

それは、犬に対しても同じで
「やる気のない態度をしている」とか
「飼い主の言葉を無視する」と言った問題も
「ダメ犬だから」とか「反抗しているから」と決め付けずに
「積極的に行動できない程、精神的に疲れているのかも?」とか
「どこが分からないのすら、分かっていないからかも?」など、
そうした態度をする理由も見えてくると思いますし、
そう思えたのなら「ゆっくりと休ませてあげよう」とか
「楽しい事をして気持ちをリフレッシュさせてあげよう」とか
「犬にも分かりやすく丁寧に・・時間をかけて何回でも教えてあげよう」
と言った対応策も考えられるのではないかと思います。

相手がどんなタイプでどんな態度であれ、
それを「やる」か「やらない」か・・
「言う」か「言わない」かは自分で決めるようにする・・
また、「やる」としたら、どうやってやるか?
「言う」としたら「どうやって伝えるか?」と、
「成功」と「失敗」の二択で考えるのではなく、
一つ、一つのパーツに分けて、
細かく問題視して行くと相手の存在は関係なくなりますので、
必要以上に相手に振り回される事はなくなりますし、
逆に無意識のうちに犬を振り回してしまう事も
なくなるのではないかと思います。 (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫