しつけをする事で失うものと得られるもの

 2018-02-26
DSC00143.jpg

犬の行動の問題で悩んでいても
「なかなか実行に移せない・・」と言う事もあるのではないかと思います。

例えば、
「ウチの犬は犬を見ると嬉しくと吠えてしまう・・
 だから、しばらくは他の犬には会わせないようにして
 自分との関係性を作り直そう・・」なんて思っても、
犬が寂しそうにしていたり、
他の犬と遊べないストレスから家の中で行動の問題を起こすようになったりすると、
「このままでは近所迷惑になるから・・」と意思がぐらついてしまう事もありますし、
なにより、飼い主さん自身が他の飼い主さんと会えなくなるのが寂しい・・
つまらない・・・と感じて「やっぱり止めようかな・・」と
思ってしまう事もあると思います。

そんな風に「しつけを始めたい」と思っても、
「その為に自分の大切な時間を失う事になると思うと・・」とか、
「結構、頑張らないといけないと思うと・・」とか、
「友達との楽しい時間を我慢する事になると思うと・・」と考えると、
なんだか前向きに行動できなくなってしまったり・・

特に犬経験が豊富で他の犬を見ると嬉しくなってしまうような犬は、
飼い主さんが積極的に他の犬に会わせてきているケースも多く、
そこには、飼い主さん自身、他の飼い主さんと話をする事を
楽しいと思っているから・・と言う事も多いですし、
だからこそ、犬の為に他の飼い主さんと関わる時間を我慢する・・
と言う事にストレスを感じてしまい、
ついつい、「他にも方法があるのでは・・?」と
問題を後回しにしてしまったりする事もあると思いますが、
自分の犬が居る事で「失う事」ばかりを見るのではなく、
「得られた事」に目を向けてみるのも良いのではないかと思います。

「しつけ」を始める事で「時間」「労力」「お金」「楽しみ」など、
「失う事」ばかりを考えるのではなく、
「しつけ」を始める事で新たな知識や経験は得られますし、
他の飼い主さんとの時間は失うかもしれませんが、
自分の犬と一緒に過ごす時間は増えますし、
何よりも自分の犬との関係性は良くなる・・と考えたり、
自分の犬を良くすれば、他者からの評価も取り戻せる・・とか、
犬と一緒に行ける所も増えるし、そうして、良い方向に動いていけば
犬と一緒に居る時間が全て「大切な時間」になると思いますので、
「失う事」よりも「得られる事」に視点を向けてみると、
それが「行動の原動力」になるのではないかと思います。

勿論、「しつけを始めれば何かを失う事もあると思います。
でも、そう言う時は
「しつけをしない」としてそれで、自分は幸せになれるのか?
と考えてみるのも良いそうです。

自分が置かれている状況を少し離れた位置から客観的に見る事によって、
目先の損得だけでは無く、長期的な視野から物事を考えられ、
自分のこれからの行動を決めて行く事もできるのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫