半分は自分次第

 2018-02-23
12DSC00217.jpg

職場で強い不満を感じているけれど、
争いを避ける為にはそれを口に出すことができない・・
と悩んでいる人が居ました。

仕事に対して
「もっとこうした方が良いのに・・」とか
「こうするべきじゃないの?」と不満を抱いている・・
でも、それを言わないと不満がもっと強まると思うから

「とりあえず喧嘩にならないレベルで言ってみたら?」
と提案してみたら
「どうせ聞いて貰えないし」と言って「言わない事」を選択するので、
「でもそうして、相手のせいにして我慢をしていると
 相手に対する不満が強くなってきて
 結局、相手にもそれが伝わってお互いの関係がギクシャクするし、
 黙っていると、相手もこちらの考えが理解できないから
 最終的には何の解決にもならないかもしれないよ」と言ってみると、
「人のせいにした方が楽じゃないですか?」と言う返事が返ってきました。

その時はその後で忙しくなってしまい、
会話はそこで終わってしまったのですが、
確かに「相手のせいにした方が楽」と言う部分はあると思います。

本当に自分に自信がない人は
そうした不満を持っていても誰にも言わなかったりしますので、
自信は無いけれど、自分の事も放っておけない・・
と言うタイプなのかもしれません?

自信が無くて相手に依存するタイプは
「もっとこうして欲しい」と相手に願いつつも
どうせ、自分の願いなんて誰も気づいてくれない・・とあきらめて
現状を受け入れてしまったりしますが
職場の環境が誰かの一存で天国にも地獄にも変化し、
自分ではそれを選ぶ事も変える事もできない・・と言うのは、
「責任」を全て相手に背負わせる事になり、
一見、楽な考えにも思えますが、
自分が置かれている環境や状況を他者に委ねてしまう事になるので
精神的にも労働力的にも不安定になり、
不安や不満を持ちやすくなる考え方なのだそうです。

しかし、職場の問題・・
特に一対一の対人関係における問題は、
半分は自分の領域でもあると思います。
勿論、上司が相手だと自分では決められない部分もありますが、
その指示や命令を拒否する権利はありますし、
自分が置かれている環境を変えてくれるように伝える事で
自分の環境を変える事もできると思います。

勿論ん、「自分以外の誰かのせい」にする事で「責任」を負う事はなくなりますが、
それと同時に自分の状況を変える事もできなくなってしまいます。
自分の職場環境が良くなるか?それとも悪くなるか?
責任を半分、自分で背負う事でなんとかできるかもしれないとしたら、
行動を起こしてみるのも良いと思いますし、
そもそも「責任」と言うのは、誰かに押し付けられたり、
失敗した時に責められる原因となるモノでもなく、
自分の分担を引き受けると言う事・・
自分で考え、判断し、行動した結果を引き受ける・・と言う事ですから、
特に難しい事では無いと思いますし、
逆に言うと、自分で「結果を他者の判断に任せる」と決めて行動し、
最終的に自分の不利益になったからと言って、
結果を自分の考えと行動の結果とは受け取らず、
誰かのせいにして、自分の考えや判断のミスを見ないようにしたり、、
結果から自分の行動を変えて行こうと言う事もしないのであれば、
自分に不利益な結果になったとしても、それは、ある意味で自分が望んだ結果・・
見ない・・考えない・・と問題を後回しにして行ったツケかもしれませんので、
もし、本当に自分が置かれている環境を変えたい・・
自分自身の考えや判断、行動を変えて行きたいと思うのであれば、
これまでの自分の考え方や判断、行動と向き合い、
「これからどうするべきか?」を考えるのが良いと思いますし、
それは、犬を育てていく時にも同じ事が言えて、
「旦那さんのせい」とか「近所の○○さんのせい」など、
誰かのせいにして犬と向き合わないようにするのは楽かもしれませんし、
その結果を飼い主さん自身も自分の考えや判断、行動の結果だと受け入れない事で
心が傷つかないかもしれませんが、
それでは、犬とのより良い関係性作りは難しいと思います。

でも、犬との関係性の責任を飼い主としての領域で背負うと決めてみると、
犬との暮らしがもっともっと楽しくなると思いますし、
「どんなに結果になるとしても結果は自分次第」と思うと
不安や焦りも軽くなって行くと思いますから
また、「誰かのせい」にして責任を負う余裕が持てないのは、
飼い主さん自身、辛い状況にあったりしている可能性もありますので、
まずは、自分自身を労わってあげてみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫