本当に成長しないわね

 2017-08-04
02DSC00592.jpg

「怖がりな犬」が飼い主さんの足元にくっついたまま、
他の犬がご挨拶に来てくれても顔を背けたまま動こうとしない・・
あるいは、犬を見るとすぐに吠えてしまって、
犬同士のコミュニケーションが全く成立しない・・
そんな姿を見て、つい、「成長しないわね・・」
と言ってしまう事もあるかと思います。

「成長」と言うと、昨日よりも今日・・
今日よりも明日・・と、頑張れば頑張った分だけ
右肩上がりに良くなって行くイメージがありますが、
実際は良くなったり、悪くなったり・・を繰り返したり、
停滞する時期があったりするものだと思います。

人間の赤ちゃんにも
他の子はよちよち歩きを始めているのに、
ちっとも歩こうとしないと言う子や
他の子はドンドンと喋りだしているのに、、
うちの子だけ喋りだす気配がない・・
なんて子も居るそうですが、
そんな子も急によちよち歩きを始めた・・
急にしゃべりだしたする事もあるそうですから、
犬だって成長しないわけでは無く、
溜め込んで、溜め込んで急にできるようになる・・
と言うタイプなのかもしれません。

飼い主さんの足元に隠れ、
近くに犬が来ると自分の存在を消していた子が、
「他の犬達は怖い存在じゃない」と気づいた途端、
飼い主さんの足元から離れて、
他の犬達の所へ行けるようになったり、
他の犬達が近づいてきても吠えなくなったりする事も多く、
実は飼い主さんが「変わらない」と思っていた時期も
犬の心の中では「大丈夫かな?大丈夫じゃないかな?」とか
「行った方が良いのかな?悪いのかな?」と確認していたり、
判断していたりと凄く色々な事を考えている時期な事は
多かったりすると思います。

でも、飼い主さんが「できる」or「できない」ばかりを見て、
「成長しない」と決め付けて叱ってしまえば、
犬も叱られないようにする事ばかりを考え、
新しい事に挑戦したり、
考えたりする事を止めてしまうかもしれないのです。

そんな風に犬が少しずつ変わってきているのに、
飼い主さんの方が「これまでの犬の姿」で判断し、
成長に気づいてあげられなかったり「できるはずがない」と
決めつけてしまっていたりする事は多く、実は飼い主さんの方が
「成長していない」と言う事もあったりするそうですから注意が必要です。

勿論、ただただ、犬が変わる事を願い、待っていても難しいですので、
犬が次の段階に行けるようにサポートをしてあげるようにして、
犬に良くなっている部分があれば「良くなっているね」と声をかけ、
成長が見られなくても頑張っていたら「頑張っているね」と、
声をかけてあげるのも良いのではないかと思います。 (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫