第01回(17回)「ピクニック部(四季の森公園 08)」

 2017-01-20
71DSC03784.jpg
あすりーちゃんも・・

72DSC03788.jpg
ボールキャッチをして戻ってきました。

73DSC03789.jpg
のあちゃんが走って・・

74DSC03790.jpg
ジャンプ!

75DSC03791.jpg
凄く高いジャンプです。

76DSC03792.jpg
着地

77DSC03793.jpg
まだまだ元気ですね!

78DSC03795.jpg
のあちゃん凄いです。

05DSC03884.jpg
そんな感じで楽しく遊んだので
そろそろ帰る事にします。

06DSC03921.jpg
坂道を登っていると・・

07DSC03934.jpg
新しい出会いがあったので
ごあいさつ

09DSC03951.jpg
その向こうでのあちゃん達が
大きい子とごあいさつをしていました。

10DSC03954.jpg
大きな子が大好きなのあちゃん・・
嬉しそうです。

11DSC03966.jpg
りんね君もごあいさつ

12DSC03973.jpg
そんな感じで今回も沢山、歩き、
沢山、色々な事を経験して貰えたと思います。
普段は犬を見ると吠えちゃうと言う子でも、
みんなと一緒に歩く事によって不安が和らぐのか、
吠えちゃう場面でも吠えずにいられる事は多いですし、
先輩犬達の行動を目の前で見る事によって
普段はできない事ができたりする事も多いですので、
そこを褒めて伸ばしてあげるようにすると、みんなが居なくても
同じようにできるようになって行ってくれるのではないかと思います。

13DSC03999.jpg
1頭飼いの一人っ子だと
「他の犬に合わせる」と言う機会も少ないと思いますので、
こうしてみんなと一緒に歩くのは、
自分のペースで歩けなかったりして、
少しだけストレスなのかもしれませんが、
「先に行きたいけど行けない」と言う中で「我慢」を覚えたり、
「ゆっくり歩きたいけどみんなに合わせる」と言う中で
「協調性」を少しずつ学んで行くのでは無いかと思いますので、
もし、自分の犬が後ろを振り返ってみんなの事を待っていたり、
「置いていかれないように」と走って追いつこうとした時は、
その気持ちを褒めて肯定してあげて行くと、
「思いやり」や「自己コントロール」の力が
育っていくのではないかと思います。

「ピクニック部」の活動は人間の子供がみんなと遠足に行く中で
社会性や協調性を学んで行くのに近いのではないかと思いますので、
「ピクニック部」と名称は変わっても
こうした活動は変わらずに続けて行けたら・・と思っています。

まぁ、そんな感じで
今回は「四季の森公園」に行きましたが、
ここは、平日なら駐車場も無料ですし、
夏の暑い日以外ならいつ、行っても良い公園ですので、
もし、行かれた事の無ければ、
一度、訪れてみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :ピクニック部 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫