みんなの成長が見えました

 2016-11-28
ホームページがリニューアルされた
「sideWAN」さんに行ってきました!


リンネ君・・
最初の頃は感情の赴くままに行動していましたが、
少しずつ、場の空気も読めるようになってきた感じです(^^)


リンネ君が近寄ったら足をあげて匂いを嗅がせてくれました。
凄く優しい子です(^^)
その後、「この人は優しい」と理解したのか、
リンネ君が大胆にちょっかいを出していきますが、
小さい子に慣れているのか、
やらせるがまま、あまり気にもしていないのが凄いです。
勿論、やり過ぎれば怒られてしまいますが、
これは、怒ってあげないと、リンネ君も
「どこまでやったら怒られるのか?」と言うルールが分かりませんので、
きちんと怒ってくれて本当に「ありがとう」と言う感じです。


リンネ君とカエちゃんです。
二人とも仔犬同士ですが、
sideWANで練習をしているのでお互いに怖がり過ぎず・・
かと言って、しつこくせず・・
良い感じでごあいさつができていました。

仔犬で明るいカエちゃんと遊びたくて、
みんなアピールをしていますが、
なかなか、うまく行っていないみたいです・・・
みんなアピールの仕方は様々ですが、
そこには持って生まれた気質の他に、
飼い主さんとの暮らしの中で覚えた知識や経験・・
例えば、
「こう言う事をしたら飼い主さんが
 自分の思ったとおりに動いてくれた」
などの過去の成功例を思い出して、
他の犬に対しても同じように行動する事は多いですから、
吠えたら飼い主さんが「何を望んでいるのだろう?」と考え、
犬の望みを叶えてあげてばかりになってしまうと、
犬は「吠えていれば全てうまく行く」と勘違いして、
他の方法を考えようとしなくなってしまいますびで、
犬が色々な方法を考え、試してくるように
飼い主さんは少し「鈍感」になってみる・・
と言うのも良いのではないかと思います(^^)


凄く積極的になったシュナ君ですが、その要因の一つが
飼い主さんの声かけだと思います。
日本人は中々、「褒める」と言う事が苦手で、
皆さん、sideWANさんに来ても、
最初は犬を褒める所か緊張して一言も喋らない・・
と言う事も多いのですが、
その傾向は、元々、自分の気持ちを内に秘めてしまう飼い主さんほど強く、
年月が経っても、なかなか、気持ちを言葉に乗せられない・・
「嬉しい」とか「楽しい」と思っても、
それを思うだけで、犬に伝えられないで終わってしまう為、
犬も「何が正解なのか?」とか
「どうしたら良いのか?」と言う部分に自信が持てず、
積極的な行動ができなかったり、
飼い主さんが望む行動よりも
自分勝手に行動する傾向が強くなってしまう・・
と言う事もありますから、
犬の行動に対してすぐに自分の気持ちを伝えられるよう、
普段から自分の気持ちを口に出して言うようにする・・
と言う事も大切ではないかと思います。


静かな時間ですが、
犬たちは積極的にコミュニケーションをしようと頑張っています。
周りをキョロキョロしながら情報を得ようとしたり、
相手に緊張感を与えないように視線を外したり・・

そんな感じで、今日も楽しい時間を過ごす事ができました。
リンネ君も最後の方は少し疲れて眠たそうでしたが、
終始、尻尾を振って楽しそうでしたし、
今後も犬同士のコミュニケーションが上手にできるように、
家の中でルールやガマンを教えつつ、
お店に来て実際に犬同士のコミュニケーションをさせてみる中で、
何が足りないのか? 
どこを修正したら良いか?を考え、
また、家の中で練習する・・
と言う事を続けて行きたいと思います。

犬同士のコミュニケーションの練習と言うと、
どうしても、犬同士のコミュニケーションが大切・・
と考えてしまいがちですが、
社会でのコミュニケーションスキルの基礎は家庭の中で養う・・
と言うのは、犬も人間も同じではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
くろックCute DC01

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム