メンタルを鍛える?

 2016-03-10
DSC02100.jpg

「犬の心」についてお話をすると、
最初は飼い主さんも
「犬がそんなに色々と考えていたのか」とか、
「人間と同じ、複雑な感情を持っていたのか」
と言う事に驚かれる事は多いです。

では、そうした飼い主さんが
犬には全く心がないと思っていたか?と言いますと、
そんな事はなく、無意識に「犬の心」を
大切にしてあげている事は多かったりします。

犬が怖い思いをしないように・・
犬が嫌な想いをして傷つかないように・・
犬が社会に対して不安を感じないように・・

犬のメンタルを大切にします、
「なるべくストレスを与えないように・・」と努力しますが、
そうして、犬の心を大切にし過ぎてしまう事で
今度は犬の中の依存の気持ちを強めさせてしまい、
自分一人では行動できない子にさせてしまったり、
辛い目や怖い目に合ってこなかった事で、
それを乗り越える力が育っていないなど、
心を大切に考えつつも、
「メンタルを鍛える」と言う部分がうまく行っていない為に、
積極性に乏しかったり、打たれ弱い子になってしまっている事は
多いように感じます。

では、「メンタルを鍛える」為にはどうしたら良いのでしょう?
ーと言っても、人間側もそれが分からなくて
困っている事は多いと思います。

勉強をしたり、運動をしたり、芸術に打ち込んだり・・
そうした事で「メンタルは強くなる」と言われますが、
努力して他者よりも優れた結果を出したとしても、
それが、ひと時の「優越感」にしかならなくて、、
また、しばらくすると漠然とした不安を感じてしまうとしたら、
その努力は「メンタルを鍛えている」と言う事になっているのでしょうか?

実は「メンタルを鍛える」と言う考え方自体がメンタルを弱めてしまう・・
と言う事もあるかもしれないそうです。

「強い心を手に入れる」・・
その為に必要な事はまず、
「ありのままの自分を受け入れる事」だそうです。

勿論、「努力をして自分をもっと高める」と言う事は大切ですが、
それは、自分で自分の存在価値を認められた上での事・・
逆に言うと「もっと凄い自分でなければ自分を認められない」
と言うばかりでは、いつまでも、自分で自分を認める事ができませんし、、
目標と現在の自分を比較して、
今の自分に「マイナス評価」を与えてしまうとしたら、
目標に向かって努力をすればする程、
メンタルは弱まってしまう事もあるのではないかと思います。

ですから、まずは「ありのままの自分」を受け入れ、
自分で自分の考えや存在価値を認めてあげるようにしてみる。

そうする事で、自分の存在価値を他者に求めなくなり、
周りの評価も気にならなくなりますし、
自分で自分の考えを肯定できるので、
誰に何を言われても大きく心が揺れる事もなくなる・・
つまり、結果として「強い心を手に入れる」と言う事になるのだそうです。

犬の場合も同じで、飼い主さんが犬のメンタルを心配し、
「この子は”できない”から私が守ってあげないと」と、
「マイナス評価」で接していれば、
犬も自分を「できない存在」として見てしまい、
「強い心」を手に入れる事はできないと思いますし、
逆に「あなたはこうであるべき」とか「こう言う行動をするべき」と、
飼い主さんの理想と現実の犬の行動を比較して、
「ダメだ、ダメだ」と「マイナス評価」をしていれば、
同じく「メンタル」はドンドンと弱まってしまうと思いますので、
まずは、「ありのままの犬」を受け入れ、
その上で「頑張る気持ち」や「前向きな行動」などに対して、
「褒め」や「おやつ」と言ったフィードバックを
返して行ってあげるのが良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫