sideWANさんのお散歩研究会

 2016-03-01
DSC00068.jpg

2月28日はsideWANさんによる
「お散歩分析会」が行われる事になった為、
その準備でブログの更新が遅れてしまい申し訳ございません。

ちなみに「お散歩分析会で何をするか?」と言いますと、
飼い主さんのお散歩の様子を見ながらアドバイスをしたり、
犬同士のコミュニケーションのサポートをしたりと、
多くの飼い主さんが悩まれるであろう、、
お散歩中の行動の問題について、実際にお散歩をしながら
問題解決に向けてのアプローチ法を勉強して行く・・
と言う感じになっております。

さらにビデオカメラでお散歩の様子を撮影し、
お散歩後にお店に行って動画を見返す事によって、
お散歩中には気づけなかった犬達の動き・・
自分達の動き・・
それに伴う犬達の心の動きなどを確認したり、
無意識に行っていた自分の行動の問題を客観的に見る事によって、
飼い主さんの課題も意識して貰う・・

犬だけの問題とするのではなく、
二人三脚で一緒に学んで行く!
と言う感じになっています。

まぁ、自分の姿を見るのは
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、
自分のお散歩中の様子を
客観的に見る機会なんて、そうそう、ありませんし、
動画を見ると自分の気づかないところで、
沢山、自分の事を見ていてくれている犬の姿に気付いたり、
逆に無理をさせ過ぎてしまっていた自分の行動に気づいたり・・
と、新たな発見も多いと思いますので、是非!
と言う感じです。

特に自分の犬の行動の問題に悩んでいたりすると、
お散歩中も自分の犬が変な行動をしないか?と、
そればかりになって周りが見えずに視野が狭くなってしまい、
その結果、犬が近づいている
他の犬に気付かなくて反応が遅れてしまったり、、
自分の犬を興奮させて失敗させてしまった事で
慌てて対処をしますが、
慌てて対処をする事で失敗し、
さらに不安を深めて視野が狭めてしまう・・
と言う悪循環に陥ってしまう事もありますから、
そうした自分自身の状態を見たり、
教えてもらったりする事で「気づく」と言う事も
大切ではないかと思います。

自分の事を客観的に見る事で
自分の考えや感情に気づき、
感情のコントロールもできるようになって行くと思いますし、
アドバイスを受ける事で不安を減らし、
悪循環から抜け出すようにしてみるのも良いと思います。

人は一人ではなかなか、気づけないし、
抜け出せなかったりしますので、
現状を把握させてくれ、
熱意だけではなく、具体的な解決案を提示してくれるような、
そんな信頼できるトレーナーさんを
探してみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫