犬が投げたボールを持ってこない

 2016-01-14
DSC01699.jpg

「お外だと投げたボールを持ってこない・・・」
と言う悩みを持つ飼い主さんも多いみたいです。

では、どうやったらボールに対して興味を持って貰えるか?と言いますと、
まずは、犬がお外に対して大きな不安を持っていないか?など、
犬の気持ちになって持ってこない理由を
考えてあげる事が大切だと思います。

人間もそうですが「家の近所で大声を出して騒いでいる人が居る」とか、
「親やきょうだいが喧嘩をしている」など、
いつ、自分にも火の粉が飛んでくるか分からない・・
などと言う状況では勉強に集中できないように、
犬も不安や恐怖があると、ボール遊びどころではありませんので、
まずは犬が外でもリラックスできるような「安心」を与え、
「安全」だと言う事を教えてあげるようにしてみるのが良いと思います。

しかし、犬の「心」や「気持ち」に余裕があるにも関わらず、
ボールに対して興味を持たない・・
あるいは、
以前は興味を持っていたのに、興味を持たなくなってしまった・・
と言う場合、飼い主さんの心の中に
「犬なんだから投げたボールを持ってくるのは当たり前」と言う気持ちが
あるからかもしれません・・

人間もそうですが、仕事や勉強など
「できて当たり前」とか「やるのが普通」と言う事ほど、
やっていて楽しくはないですし、
やらされている感が強く、結果を出してもメリットが無ければ、
犬だって頑張る気持ちが失われ、
段々と興味を失ってしまいますので、
犬が「ボールを通した遊びは楽しい」と感じられるように
「できる」とか「できない」と言う結果は二の次にして、
少しでもできたら「褒める」ようにして、
まずは「楽しむ」と言う事を大切にしてみるのも良いと思います。

あと、飼い主さんの心の中に
「嫌だったらやらなくても良い」と言う気持ちがある事で犬がそれを感じ取り、
やろうとしなくなる事も多いですから注意が必要です。

まぁ、飼い主さん自身、
それまで、ボールを使った遊びをして来なければ、
その楽しさも分かりませんし、
「できない事」の方が当たり前なのですから、
なかなか、「できるようにさせてあげよう」と、
前向きに努力する方向には行かなかったりすると思いますので、
そんな時は、ボールを使ったコミュニケーションをしている犬友達を作り、
そうした遊びを見る機会を増やす事で
飼い主さん自身もボールを使った遊びが普通だと認識が変わると思いますし、
どうしたらできるようになるか?と興味を持って他の飼い主さんに聞いたり、
他の飼い主さんの動きを見ながら、
自分のやり方を修正したりもできると思いますので、
犬だけに頑張らせるのではなく、
環境を変え、自分の意識を変えてみると言う事も大切だそうです。

まぁ、人も犬も楽しくない事・・
興味のない事は頑張りませんので、
無理に高いハードルを設定するよりも、
まずは興味を持ち、楽しむと言う事から初めてみるのも
良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫