第08回「ハイキング部」(あいかわ公園02)

 2015-12-18
Miya0024.jpg
そこから「パークセンター」を目指して歩きます。

Miya0025.jpg
紅葉がキレイ

Miya0026.jpg
シュナ君・・
ちょっと寒かったみたいですが
頑張って歩いてくれています。

Miya0027.jpg
「パークセンター」と「花の斜面」の間の道を通り・・

Miya0028.jpg
ゆるやかな坂道を下って行きます!
上に見える「ふれあい橋」が
高くて長くてビックリです。

Miya0029.jpg
平日なので、人も犬も少なくて、
良い感じです。

Miya0030.jpg
近くで見ると巨大・・

Miya0031.jpg
目の前に大きな山々が見えてきました!

Miya0032.jpg
正面のフェンスの向こう側に・・

Miya0033.jpg
「石小屋ダム」を発見!

Miya0034.jpg
凄いです(^^)

Miya0035.jpg
先を目指します。

Miya0037.jpg
紅葉がキレイな山々を見つつ、
のんびりと歩いていると・・

Miya0038.jpg
最初は緊張状態だったダックス君も
みんなと歩いて楽しくなったみたいで、
表情も明るく・・
先生の足元から離れて歩けるようになって、、
周りの状況も見られるようになってきました。

Miya0039.jpg
キレイ

Miya0040.jpg
そんな感じで歩いて行くと・・

Miya0041.jpg
目の前に巨大なダムが見えてきました!

Miya0042.jpg
さっきの「石小屋ダム」とは比べ物にならないぐらい巨大なダムですが、
みんなの興味は道の横にある走りやすそうな広場だったりするのは、
飼い主さんとしては正しいのかもしれませんが、
企画を立てた部長としては、
「そ・・そっちなの?」と言う感じです(笑)

Miya0043.jpg
のあちゃんとダム・・

Miya0044.jpg
小さな石が敷かれているので汚れませんし、
アスファルトよりも
足への負担は小さそうです。

Miya0045.jpg
アイシャちゃんが楽しそうに走っています。

Miya0046.jpg
本当に楽しそう(^^)

Miya0047.jpg
ダックス君も先生の足元にくっついたり
離れたりしながら頑張っています。
不安になると「足元」にくっついて「安心」を貰って充電し、
「安心」が”満タン”になると
「冒険」や「探検」をしに行く・・
そうして、「安心」を使い切り、
不安になってくると「足元」にくっついて「安心」を充電し、
再び冒険に行く・・を繰り返す。
最初はそうして、少しずつ自分の世界を広げて行く感じなので、
足元にくっついて居る事を責めず、呆れず、叱らず・・
ーかと言って「大丈夫?」と助けてしまって
ダックス君の頑張りをムダにするのではなく、
「この子はできる」と信じて待ってあげる・・
そうした「見守り」が大切みたいです。

Miya0048.jpg
チワピン君も楽しそうです。

Miya0049.jpg
シュナ君・・
最初はいつもとは違う感触に戸惑っていましたが、
大丈夫だと分かったらしく、
落ち着きを取り戻してくれました。

Miya0050.jpg
ダックス君・・
先生から離れて他の飼い主さんの所へ
おやつを貰いにいけるようになりました!

Miya0051.jpg

Miya0052.jpg

Miya0053.jpg

Miya0054.jpg

Miya0055.jpg

56Miya0056.jpg
他の子と並んでおやつを食べる事もできるようになりました。

Miya0057.jpg
アイシャちゃん・・
一番、楽しんでくれています(^^)
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫