はしゃぐにも理由がある

 2015-11-21
DSC08364.jpg

うちの犬は何かと言うとはしゃいで落ち着きがない・・
と言う悩みを持つ飼い主さんも多いです。

そう言う時、はしゃぐ犬に対して、ついつい、叱ってしまったり、
指示や命令・・リードショックなどを与えて
大人しくさせようとしてしまいがちですが、
犬がまだ1歳にもなっていない場合、
「考えたり、記憶する力がまだ未熟だからできない」
と理解してあげる事も大切だと思います。

まぁ、お外だと世間体もありますし、
どうしても自分の犬の行動が気になってしまうかもしれませんが、
犬の行動だけを見るのではなく、
「どうしてはしゃぐのか?」と言う心の動きを思いやってあげる・・

はしゃぐのは、初めての事・・
あるいは、まだ、あまり経験した事が無いので、
ワクワクとドキドキが止まらなくなってしまっている・・
ある意味で「はしゃぐのは仔犬なのだから当たり前」と、
大目に見てあげるぐらいでないと、
仔犬の大切な「好奇心」を失わせてしまう事もありますので注意が必要です。

飼い主さんは大人です。
これまで生きてきた中で、色々な事を知り、経験してきている・・・
生活習慣も固定され、
見るもの、聞くもの、する事の殆どが
以前にも経験した事ばかりではないかと思います。
だからこそ、落ち着いていられますが、
逆に言うと、心の底から「はしゃぐ」と言う経験は
減ってしまっているのではないかと思います。

だから、はしゃぐ犬の気持ちが分からず、
「それはダメな事なのではないか?」と思ってしまうのかもしれませんが、
常の安定を求めてしまっているあまり、
飼い主さん自身、「好奇心」を失ってしまっているからかもしれませんので、
自分の中のワクワクやドキドキを大切にしてあげるうようにしてみる・・

勿論、犬がはしゃぐ理由の中にはルールや我慢・・
感情のコントロールがまだできない・・と言う事もあるかと思いますが、
叱って止めると言うのは「外的な動機づけ」であり、
犬自身が「そうした方が良い」とか
「そうしなければ」と理解しているわけではないので、
それでは、いつまでも、叱られないと止められない・・
自分で自分の感情や行動をコントロールしようとは思わない事もありますので、
犬がはしゃいでも飼い主さんは静かに待ち、
犬が一通りはしゃいで落ち着けたら
「落ち着けたね」と言って褒める・・
と言う事を地道に繰り返してあげるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫