NEX-5RLを持って大庭城址公園へ

 2015-11-09
01DSC01562.jpg
ソニーのミラーレス一眼「NEX-5R」
パワーズームレンズキットを購入したので、
雨が上がっている間に藤沢市にある
「大庭城址公園」に行ってみる事にしました!

02DSC01601.jpg
広場に行って動く被写体に対する追尾性を試してみます!

03DSC01606.jpg
NEX-5Rは合焦精度の高い「コントラストAF」と
動く被写体への追従性と高速性に優れた「位相差AF」の
二つのAF方式を併用した「ファストハイブリッドAF」を持っていますので、
オートフォーカスの速度と精度が高いそうです。

04DSC01610.jpg
前回のドッグランの時は、
中央1点固定モードで撮影していたのですが、
今回は179点の位相差検出測距点をフルに使う「ワイド」で撮影。
段々と近づいてくる被写体に対しても、
しっかりと追従してくれていてビックリです。

05DSC01612.jpg
中央一点だと狙った場所にピントが合いますが、
「ワイド」だと意図していない場所に
ピントが合ってしまう事もあるのであまり好きではないのですが、
この時は地面にピントが移る事もなく、
撮り続けてくれる事ができました(^^)

06DSC01615.jpg
その後のお散歩中の一枚・・
一眼は本体だけではなくレンズの性能も大きく左右しますのでなんとも言えませんが、
α65よりもよっぽどAF追従が高い感じがします(笑)

07DSC01641.jpg
少し薄暗い場所でも
手持ちでしっかりと撮れています。

08DSC01668.jpg
レンズは電動ズームなので、
レバーで遠くの被写体まで寄る事ができますが、
ズームレバーが左側に付いているので、
両手で操作をしなければならず、
折角の電動ズームなのだから
右手だけで操作が出来ればリードを持ちながら色々とできるのに・・
と言う感じ。
ちなみに「RX-100」は右手だけで大体の操作が出来るし、
RX-100がシャッターボタンの下にズームレバー
NEX-5RLはシャッターボタンの下に電源ボタンと言う感じなので、
ついついRX-100の感覚でズームレバーを操作しようとして、
電源をOFFにしてしまったり(笑)

10DSC01726.jpg
その後はバラ園へ・・

11DSC01736.jpg
ちょっと風が強かったのですが・・

12DSC01746.jpg
キレイな花達を撮る事ができました。

13DSC01753.jpg
背景もよくボケています。

14DSC01779.jpg
そんな感じでNEX-5RLを持って
公園へおでかけしてみましたが、
軽くて小さいのにこれだけ撮れるのなら
一眼とか要らないかも?と言う感じでした(^^)
まぁ、被写体がチャミなので、
もっと動きの速い子だったらどうなのか?と思いますし、
5RLはボタン類が少なく、
設定をイジろうと思うと大変なので、
その辺は一眼の方が操作性が高い気もしますが、
ボタンも多く操作性の高いミラーレス一眼もありますので、
値段さえ気にしなければそれもアリかな?
まぁ、値段の影響が大きいからNEX-5RLにしたんですけどね(笑)
カテゴリ :お買い物レビュー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫