「PowerShot S110」を持ってsideWANさんへ

 2015-10-28
01HP03 Resized (1)
キャノンのコンパクトデジカメ
「PowerShot S110」を持ってsideWANさんへ・・

02HP03 Resized (2)
この日は仔犬君が居てくれたので、
沢山、写真を撮らせて貰いました(^^)
ISO 1600

03HP03 Resized (3)
暗い室内で黒い子を撮るのって難しく、
昔は一眼でも黒い毛と黒い目の違いが
分からなくなってしまう事もあったりしたのですが、
今はコンデジでもその辺がしっかりと表現されていますので、
高感度の進化って凄いな~って感じです。


仔犬らしく元気で走り回っています。

05HP03 Resized (5)
ワイド端開放で
F2.0と言う明るいレンズなので、
シャッタースピードも稼げますが、
ISO1600まで上がっているので、
少し色合いとかが微妙な気がします。、

06HP03 Resized (9)
隣の部屋の方がもう少し明るいので、
早いシャッタースピードで
撮影しようと思ったら・・

07HP03 Resized (6)
なぜか被写体ブレしてます・・

08HP03 Resized (7)
被写体が止まっていても、
カメラを動かしてしまう事で写真がぶれてしまう事は多いですが、
カメラを動かさないようにしていても、
被写体が動いてしまうのでブレて写ってしまうのが「被写体ブレ」だそうです。
それを防ぐ為にシャッタースピードを上げて、
被写体の動きの一瞬を撮ろうとしているのにおかしいです。
「シャッタースピード優先」にして1/2000秒に設定しても
こんな風に明るく写ってしまうのは変なので調べてみたら
シャッター半押しをした時点で設定したシャッタースピードを無視して
1/30秒になってしまっている!?
これは何? プログラムのバグ?と思ったら
「セイフティシフト」と言って、
「シャッター速度優先」にしても、
シャッタースピードの設定に無理があると、
自動的にシャッタースピードが切り替わると言う、
「シャッター速度優先」の意味が無くなってしまう機能があったみたいです(^^;

まぁ、これを「切」にした事で
シャッタースピードが勝手に修正されず、
ある意味で失敗写真も増える事になるのですが、
失敗を重ねる事でこのカメラの特性を覚えていけるわけですから、
そう言う意味では失敗であって失敗ではないと思うので、
「切」でやっていこうと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :sideWAN トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫