「PowerShot S110」を買う

 2015-09-29
今日は相模原市にある「古淵鵜野森公園」から
横浜市青葉区にある「たまプラーザ」に行く用事があったので、
途中で「沢谷戸自然公園」に寄ってみました!(^^)

「沢谷戸自然公園」は以前から行きたかった場所なので、
ようやく行ける事ができて良かったのですが、
詳しくは「おでかけドットコム」を見て貰いたいです・・

ちなみに、なんで相模原市から青葉区まで行ったかと言いますと・・
キャノンのコンパクトデジカメ
「PowerShot S110」の中古品を買いたかったからです(^^)
01DSC06580.jpg

まぁ、ソニーのコンパクトデジカメ「DSC-RX100」があれば、
2012年10月発売の「S110」なんていらないんじゃないの?
とも思いますが、
ちょっと「Wi-Fi機能」を使ってみたかった・・
と言うのが正直な所です(笑)

コンデジとパソコンを「Wi-Fi」接続するのは、
少しばかり分かり辛かった部分もありましたけど、
USBケーブルやSDカードの抜き差しをせずに
無線でパソコンに送信ができるようになったのは良かったです。
まぁ、転送速度はそれなりなので、
写真の枚数が多い場合は
SDカードを抜いてパソコンに挿した方が速いですけどね(笑)

02IMG_1260.jpg
・・で、写りの方は?と言うと、まぁ、それなりかな?
RX100が約2020万画素でセンサーが1.0型なのに対し、
S110は約1210万画素でセンサーは1/1.7型・・
数字だと分りにくいけど、
センサーサイズによる写りの差って
結構、違うので同じ写りを期待してはいないのですが、
「S95」や「LX3」・・
「XZ-1」などと比べるとキレイな感じはします(^^)
(写真はブログ用に縮小してます)

以前、使っていた「PowerShot S95」は、
撮った写真がなんか白っぽいな?
と言う感じだったので、「S110」も少し心配だったのですが、
実際に使ってみると、そんな事もなかったので良かったです。
それは「S95がCCD」で「S110がCMOS」だからかな?
まぁ、「S120」になると「裏面照射型CMOS」になり、
映像エンジンも「DIGIC 6」になるそうなので、
そっちの方が本当はもっとキレイなんでしょうけどね?(^^;

03bIMG_1259.jpg
とは言え、デジカメよりもキレイに写るスマホとかも多いし、
レンズとかプログラムとか色々な要素の総合で決まるから、
スペックだけでは分からなかったりしますけど、
値段と実用性・・費用対効果を考えるとS110もなかなか良さそうです。
カテゴリ :お買い物レビュー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫