横浜市動物愛護センターで行われた「愛犬のお手入れ教室」に行く

 2015-09-05

今日は遠藤絵麻先生による
「愛犬のお手入れ教室」が行われると言う事で、
開催場所である「横浜市動物愛護センター」に行ってきました。

02DSC02683.jpg
駐車可能台数は40台
平塚のセンターには行った事があるのですが、
横浜のセンターは始めてです。
と言うのも、このセンターは
約39億円ものお金をかけて作られたそうですが、
建設前から
「それだけのお金があったら、
 もっと多くの犬や猫が助けられるのではないか?」
などと言われていましたし、
「横浜市動物愛護センターで働いていた獣医が収容犬でサプリ実験」
と言うようなニュースなどもあったりして、
なんとなく足が遠のいてしまっていたのですが、
そうした過去よりも今とこれから・・が大切ですので、
今回、横浜市のセンターを見学できたのは良かったと思います。

03DSC02698.jpg
とりあえず、車を降りて外観から見る事に・・

04DSC02717.jpg
大きな芝生の広場は「ふれあい広場」だそうで、
遊んだり、イベントなどを行う場所として利用されているそうです。

05DSC02727.jpg
二階の縦長の窓の部分が「犬ふれあい室」で、
1つの窓が一部屋になっており、
外から中に居る犬の様子などを見学する事ができました。
ちなみに1階には「猫ふれあい室」や「猫の家」などがあります。

06DSC02738.jpg
外観はなんとなく分かったので館内へ・・

07DSC02742.jpg
事務所で受付をすれば「当日の見学」も可能だそうです。
ちなみに他の動物愛護センターでは、
事前の電話予約が必要となるそうですので注意が必要です。

08DSC02745.jpg
センターの入り口です。
ここから先は写真撮影が禁止なのでここまでで・・
ちなみに館内は物凄く綺麗で、
「お金がかかっているな~」と言う感じでした。
まぁ、古くてボロくて汚い・・と言う動物愛護センターよりも
新しくて立派で綺麗なセンターの方が良いのかもしれませんし、
犬や猫をケアし、サポートして行く為には
物凄いお金と時間と労力が必要なので、
お金を使うなとは思いませんが、
最終的にはこうした施設が必要なくなるぐらい、
人と動物の関係が良くなって行ってくれたら・・とは思いましたね。

その後、遠藤絵麻先生による「お手入れ教室」が行われ、
実際に目の前でトイプーちゃんを洗って貰ったり、
タオルドライをして、
ドライヤーで乾かす所まで見せて貰う事ができました。

エマ先生の解説を聞きつつ分からない事は質問をし、
色々と教えて貰えたので本当に勉強になりました!(^^)

ウチはチワワなので、まぁ、それでも楽な方だと思うのですが、
保護犬でトイプー君やトイプーちゃんを預かった時などは、
毛玉に悩まされましたし、
シャンプーをした後、乾かそうと思っても、
なかなか乾かなくて凄く苦労した覚えがあるので、
今回、色々なお話を聞けて、
いつか、また、トイプーを預かる事になったとしても、
今度はもう少し綺麗にしてあげる事が
できるのではないかと思います。

でも、エマ先生が言うには、
シャンプーよりも普段のケア・・
毎日のブラッシングが大切だそうですから、
楽しくブラッシングをする習慣を犬にだけではなく、
自分自身にも身につけさせられるように頑張って行きたいと思います。

ちなみに、そんな、エマ先生の「愛犬のお手入れ教室」は、
2ヶ月に1度、行われており、
今回も5名のキャンセル待ちが出ていたそうですので、
料金は無料ですし、機会がありましたら是非!
と言う感じです。(^▼^)ノ
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫