流しそうめん部の活動記録 02

 2015-08-18
18DSC01125.jpg
とりあえず、お肉を焼きつつ・・

19DSC00158.jpg
早速、「流しそうめん」に挑戦です!

20DSC00161.jpg
そうめんが流れて行きます!!

21DSC00169.jpg
最初は、一番、食べたがっていた、
sideWANのオーナーさんがチャレンジです!
うまく「そうめん」が掴めますかね?

22DSC00175.jpg
ちなみに掴みそこなっても、
後ろのザルで受けられますので、
食材を無駄にする事もなく安心です。


「流しそうめん」開始の動画です。
みんな初めてなので、
探り探り、行っています・・
「流しそうめん」って、
キャッチするのに少しコツがあるので、
最初は難しくて失敗する事も多かったですが、
今にして思えば、この頃はまだ平和でしたね・・(笑)


大きいそうめんが流れてきますが、
実は茹でたそうめんって、
時間が経つとそうめん同士が
くっついてしまうみたいです。
あと、流れてくる巨峰とブドウは何?(^^;


「水餃子」が流れてくる映像はシュールですね・・(笑)
でも、水餃子もタレにつけて食べると美味しかったですよ。
「流しそうめん」と言いながら、
流しそうめん以外の食べ物もドンドンと流れてくる・・
さすが「型にとらわれないsideWAN」と言うべき?(笑)


次は「何が流れてきたのか?」と言いますとゼリーだそうです(笑)
凍ったゼリーは今の時期にはピッタリで美味しかったですが、
流れてくるゼリーを掴もうと、
焦って力を入れるとゼリーが潰れて崩れてしまうので、
意外と力加減が難しいです(^^;


ミ・・ミカン丸ごと!?(笑)
ちなみに「監督」と言うのは、「ア○シャちゃんママ」が
次から次にそうめんを流したり、そうめんを流したかと思うと、
今度は小さなブドウを流したり・・
と、千本ノックをする高校野球の監督のように
変化をつけて受け手を翻弄する所から名づけられました!(笑)
でも、それが凄く面白くて、受け手も悪乗りし、
「監督お願いしまーす!」とか、
「バッチコーイ!!」なんて言って騒いでいるから、
隣で流しそうめんをしている子供達が
見に来たりなんかしちゃったりして・・(^^;


流れる「冷凍ミカン」・・・(笑)

その後、「水流をアップしたらどうなるだろう?」と言う実験もかねて、
水の勢いを上げてみたのですが・・
速すぎて「そうめん」はまだしも、
梨とかブドウなどは、全く、掴めませんでした(笑)


ーとは言え、人間の適応能力と言うのは凄いもので、
ある程度したら、今度はこのスピードじゃないと
物足りなくなっていたりして・・(笑)
でも、格段に難易度は上がっていますので、
「キャッチし損ねてもフォローするよ!」なんて言いつつ、
みんなで取り損ねたり・・

まぁ、犬を育てる事を考えた時、
こうした事も反射神経の練習になるかもしれませんし・・
と言いつつ楽しい時間を過ごしました。
(勿論、失敗しても後ろのザルで受けるので、
 大丈夫です)

ず~っと、笑いっぱなしの「流しそうめん」だったのですが、
実は今回は「お試し」と言う事で、
今回の経験を踏まえて10月頃にまた、
「流しそうめん」を行う予定だそうです。
次回は「流れてくる「ブドウ」を何個、掴めるか?」など、
商品などを用意して、ゲーム性を高めつつ、行うそうですが、
水流アップを経験した今回のメンバーにかかれば、
最初、程度の水流など「止まっているのも同じ」と言う感じなので、
感覚を忘れないようにしつつ、10月を楽しみに待ちたいと思いま~す!(^▼^)ノ
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫