暑い日の室内遊び

 2015-08-09
DSC01503.jpg

今日は随分と涼しかったですが、
それでも、まだまだ暑い日が続きますので、
犬連れのお散歩には気をつけたいと思います。

そこで「室内でも楽しめる遊び」として
「クリッカー」を用いたコミュニケーションと言うのも
良いのではないかと思います。

「クリッカートレーニング」と言うとなんだか難しそうですし、
「芸」を教える為にする・・
と言うイメージを持ってしまいがちですが、
もっと気軽に・・ゲーム感覚で
コミュニケーションをしてみるのも良いのではないかと思います。

僕も最初は「棒に鼻先をつける」とか
「座布団に乗る」とかそんな感じから始めて、
「逆立ち」とか「輪投げ」とかも教えましたが、
難しい事を教える方向に走ると、
コミュニケーションを楽しむ事よりも
「これをできるようにさせたい」とか
「できるようになって自慢したい」
みたいな「結果重視」の関り方・・
「他者に優越感を抱く為」の関り方になってしまいかねないので、
今は「結果」ではなく
「過程」を楽しむ感じで行うようにしています。

ちなみに最近、やっているのが
「ダンボールの上に乗る」です。

これは、以前、教えた事がありますので
すぐに正解を導き出しましたが、
教えてから何ヶ月も経っているのに
よく覚えているな~と犬の記憶力の高さに驚かされます。

あと、ダンボールからダンボールに飛び移る・・
と言うのもしています。

ただ、これはダンボールが滑りやすい素材だと危険ですし、
ダンボールとダンボールの間隔が広過ぎると危ないですし、
最初から間隔が広いと怖がって跳んでくれないと思いますので、
近い距離から始めて、少しずつ間隔を広げて行く・・
と言う風にしてみると、そこまで怖がらずに、
長く楽しむ事ができるのではないかと思います。

まぁ、実際はこれでも「芸」っぽいと言うか、
おおげさで、紐があれば紐をブラブラさせて、
それを咥えられたら「正解」の意味のクリッカーを鳴らしてみるとか、
家の中にあるものを使ってゲームを考えてみると言うのも、
犬だけでは無く人間側の「脳トレ」にもなりますし、、
暑い日を一緒に楽しむには良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :クリッカー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫