特別な五分間

 2015-07-12
11DSC00013.jpg

飼い主さんの中には、
お散歩には連れて行くけども、
犬と遊ぶのは旦那さんや子供の役目だから犬と遊ぶ事はない・・
とされている方も多いみたいです。

では、そもそも「遊び」とは何なのでしょう?
「遊びは必要なのか?」と聴かれれば、
「学び」や「身体の発達の為」ならば必要・・
と答える飼い主さんも多いかもしれませんが、
そもそも、「遊ぶ」と言う事について
そこまで考える事の方が少ないのではないかと思います。

女性の考える「遊び」とは、
「知識や技術の取得」や「社会性の取得」であり、
遊んでいる犬の横から、
ついつい、口を挟んでアドバイスやサポートをしてしまう事も
多いみたいですが
男性の考える「遊び」とは「楽しい」の共有だったり、
「遊び」を通して結果から色々な事を学んで欲しい・・と、
遊んでいる時はあえて何も言わずに犬に任せる・・
と言う事も多いのではないかと思います。

また、どちらかと言うと、
女性は「特定のおもちゃ」など「遊び道具」にこだわったり、
「犬用の知育トイ」に興味を示す事は多いように感じますが、
男性は犬と遊ぶ時に道具を必要とせず、
女性がおもちゃを使って遊ぶ時、
ついつい、遊びが単調になって犬に飽きさせてしまったりしますが、
男性は不規則な動きをして犬の興味を誘ったり、
気持ちを盛り上げるのが上手で、
あまりにも遊び方が激しい為、
女性に飽きられてしまう・・・なんて事も多いみたいです。

ただ、男性の場合、道具を使わない代わりに
自分の手を使って犬と遊ぶ事も多く、
犬に「手はオモチャ」だと勘違いさせてしまって
それで、知らない人の手まで噛んでしまって
問題行動とされてしまう・・と言う事も多いですから、
遊ぶ時はボールやぬいぐるみ・・ロープを使うなど、
「手に噛んだら、楽しい遊びはそこで終わり」としてあげた方が、
犬の為にも・・お散歩で知らない人と会う機会が多い女性の為にも
良いのではないかと思います。

また、「犬と遊ぼう!」と思っても「犬と遊ぶ時間が無い」とか、
「どうやって犬と遊んだら良いのかわからない・・」
と言う飼い主さんも多いかもしれませんが、
犬は何時間も遊んで欲しいとは思っていませんし、
集中していられる時間も短いですから、
5分ぐらいの空いた時間に遊んであげる方が、
お互いにとって良いのではないかと思います。

そうした「楽しい五分間」・・
「特別な五分間」を一日のうちに何回か作ってあげられるようにすると、
「楽しい」とか「嬉しい」とか「面白い」と言う気持ちが犬の心に溢れ、
満足感で満たされると思いますし、心が満たさされれば精神も安定し、
精神が安定する事で犬の行動も安定して行くと思いますので、
まずは「五分間」と言う時間を作ってあげる事から
はじめてみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫