遊んでばかりいるとバカになる?

 2015-06-28
DSC00059.jpg

犬と仲良くなる為にはどうしたら良いか?と言いますと、
日常の中で犬が「楽しい」と思える場面を
沢山、作ってあげるのが良いそうです。

勿論、だからと言って、
「おもちゃを与えて一人遊びをさせる・・」とか、
「ドッグランに連れて行って放牧させる・・」とか、
「お散歩中に他の犬と遊ばせる・・」と言うのでは、
飼い主さんとの関係性は作られませんので、
自分の犬が他の人や犬に対して
楽しそうにしているのを眺めているだけではなく、
飼い主さんに対して、楽しく・・
イキイキとした顔で色々とアプローチをしてきてくれるような・・
そんな関係性作りを心がけてみるのが良いのではないかと思います。

その為には「犬と一緒に遊ぶ」と言う事がとても重要です。
しかし、男性と比べると女性は「遊ぶ」と言う事が苦手で、
「どうしたら良いのか分からない」と、
悩まれてしまう事も多いみたいです。

ママが子供の頃、「やんちゃ」で「いたずらっ子」だったりすると、
その頃の気持ちを思い出して一緒に楽しく遊ぶ事もできますが、
小さい時から厳しく育てられ、
「やんちゃ」をしたり「イタズラ」をしたりすると激しく怒られて、
「女の子らしくしなさい」と、
「真面目な優等生」である事を求められ続けてしまうと、
大人になってからも「真面目な優等生」と言う型が外れず、
人前でふざけたり、
バカな事をしたりする事ができない・・
と言う事も多いみたいですので、
「犬と同レベルで遊んでいる所を見られたら
 周りの人にどう思われるか?」
と言うような気持ちは頑張って捨ててしまうようにしてみる・・
と言う事も大切だと思います。

親が「真面目な優等生である自分」でいたいが為に
小さい時から厳しいしつけをされ、
外で一緒に遊んで貰った記憶も無く、
子供の頃、寂しく悲しい想いをした・・と言う記憶があるのなら
自分は自分の犬に対して、そうした寂しい想い・・
悲しい想いをさせないように少しずつ努力してみる・・
犬と遊ぶ時は飼い主である事を忘れ、
対等の友達・・・
あるいは、遊びをサポートしてくれる
「ちょっと年上のお姉さん」になってあげるのも良いと思います。

ですから、ボール遊びの途中で犬がどこかに行ってしまったとしても、
「今はボール遊びの時間なんだからボール遊びをしなきゃダメ!」
と言うのではなく、ボール遊びを止めて一緒に探索してあげる・・
知り合いの犬に会った時、
自分の犬がそれを無視して草むらに行こうとしたとしても、
「ご挨拶をさせなきゃ」と世間体を気にし過ぎないようにして、
「こんにちは~ ごめんね~」と言って
犬に付き合ってあげる事を優先してあげる・・

そうして、犬の「あれはなんだろう?」と言う興味を伸ばし、
自分で考えさせ、判断させ、行動させるようにしてみると、
犬の心の中に知識と経験と自信が育ちますので、
他の犬に興味を持てるようになった時に自分からご挨拶に行けるようになる・・
今までは「行きなさい、お友達でしょ?」と強要しても行かなかったのに
自分から率先して行けるようになる・・
など、勉強をさせようとするよりも、
犬が興味を持った事に対して最大限、サポートしてあげるようにした方が
結果的に色々な事を学び、できるようになってくれる事は多いですので、
「教え込む」と言う事が「学び」や「学習」ではなく、
本当の「学習」の為には興味や好奇心を育ててあげる事が大切・・
と言う事を心がけてあげるのも良いのではないかと思います。

勿論、飼い主ではなく、対等の友達関係の中にもルールはありますから、
あまり犬が自分勝手なようなら、それをたしなめるのはアリですし、
「遊び」の中にも「ルール」があると言う事を遊びを通して教えてあげる事で、
犬と遊ぶ時も相手の気持ちを考えられる子になってくれると思います。

まぁ、犬も人も「遊び」は「学び」だそうですから、
「遊んでばっかりいたらバカになる」なんて思わずに
犬と一緒に遊ぶと言う事の大切さについて
考えてみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫