平等が不平等に

 2015-05-04
01DSC00598.jpg

一人っ子の犬は「マイペース」な事が多いです。
特に犬と飼い主さんの二人っきりなど、
同居する犬や人間の数が少なければ少ない程、
犬も自分のペースを乱す存在が減る為、
我慢や順番争いなどをする事もなく、
好きな時に寝て、好きな時に遊ぶ・・など、
自分がやりたい時にやりたいようにできる為、
わりと「ルール」や「ガマン」と言ったものが
曖昧になってしまう事もありますので注意が必要です。

では、多頭飼いの方が良いか?と言うと、
常に周りのペースに合わさせられ、
お散歩に行ってもゆっくりと匂い嗅ぎができない・・
など、ガマンばかりを強いられている事で
ストレスを感じている場合もありますので、
たまには一頭ずつお散歩に連れて行ってあげ、
ゆったりとした時間を過ごさせてあげる事も大切だと思います。

ただ、だからと言って、
犬の要求をなんでも叶えてあげ、なんでも許してあげるなど、
飼い主さんが犬のペースに合わせてあげれば犬は幸せか?と言いますと、
意外とストレス顔だったり、不安でピリピリしている・・
なんて事も多かったりします。

では、どうして自分の思い通りにして貰えている犬に
不安やストレスがあるのか?と言うと、
実は「許される行為」と「許されない行為」を
はっきりと決めて貰えていないから・・
どこまでが許されて・・
どこからがダメなのか?
そうした境界線が分からない為に不安に陥っている・・
と言う場合も多かったりします。

まぁ、人間も初めての時はなんでも不安ですが、
それでも、繰り返し行ったり、
周りの人に教わったりする事で不安は解消されて行くと思います。
でも、これが、自分では経験する事もなく、
飼い主さんも教えてくれない・・となれば、
いつまでも何も分からないままで、
不安を抱えてしまう事になりますから、
少しずつ、経験させてあげたり、
段階を踏んで教えて行ってあげる事が、
実は犬の不安を和らげてあげる事につながって行くと思います。

また、「飼い主さんに色々として貰えるのが当たり前・・」
と思っている事で不安やストレスを抱えてしまう事もあるそうです。
それは、なぜかと言うと?
ルールやガマンを守らない事が普通だから・・
公平な事を不公平だと犬が感じてしまっているから、
普通の事をストレスだと感じてしまう・・
と言う事もあるのだそうです。

飼い主としては、つい、犬の気持ちを考え、
ストレスを取り去ってあげよう・・
不安から守ってあげようとしてしまいますが、
本当に大切な事は、
飼い主さんが「どう思うか?」ではなく、
犬が物事に対して「どう感じるか?」だと思います。

人間も毎日、服を着て、歯を磨く・・
ごはんを作り、洗濯をして、掃除をして仕事に行く・・
と言うのを「自分でやるのが当たり前」だと思っていれば、
実際はそれ程、辛くはないと思いますが、
そうした事は自分がやるべき事ではないと思っていたり、
自分がなぜ、頑張らなくてはないのか?と思っていれば、
「辛い、辛い」と口に出てしまう・・

そして、それは犬も同じだと思います。
「飼い主さんがするのが当たり前」だと思う犬ほど、
文句が出たりストレスになる事もありますので、
日常生活の中で、ルールを守り、
我慢をするのが当たり前だと思わせてあげるようにする。
そうすれば、ルールを守り、
ガマンする事も辛くはなくなると思いますが、
だからと言って、飼い主さんが
「犬は我慢するのが当たり前」だと思い、
犬の頑張りに対して、見もしないし褒めもしなければ、
ルールや我慢が辛いものに感じるようになってしまうと思います。

だから、飼い主さんはしっかりと犬の事を見て、
頑張りに気づいてあげ、頑張りを肯定してあげるようにする・・
そうすれば、犬もルールや我慢に対して前向きになりますし、
そうした事もまた、「犬がどう感じるか?」であり、
「どう感じさせてあげられるか?」が、
犬の心を育てる時には必要な事ではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫