みんなと同じでなければならない?

 2015-04-23
DSC03431.jpg

「犬と犬とが仲良く遊ぶ為には?」とか、
「犬が人間社会の中で仲良く暮らして行く為に必要な事は?」と言うと
「協調性が大切」だと思われる飼い主さんも多いと思いますが、
「みんなと同じように」を求めるあまり、
自分の犬が他の犬と遊べない事に「焦り」を感じたり、
「一人遊び」をしている事を
「いけない事」だと決めつけたりするのは違うと思います。

勿論、犬が一人で居る事に寂しさを感じており、
仲間に入りたいけどうまくきっかけが作れない・・
と言う場合には、飼い主さんが
自分の犬のサポートをしてあげる必要がありますが、
特に不安や寂しさを感じておらず、
周りに犬が居ても一人で遊べているようでしたら、
みんなと遊ぶ前の段階として「一人遊び」も必要だと考え、
そうした事を「見守ってあげる事」も大切だと思います。

まぁ、飼い主さんとしては、つい、
「他の子と同じように行動して欲しい」と思ってしまいがちですが、
「心」に目を向けてみると、みんな「個性」があって、それぞれ違います。
全く同じ子なんて居ないのですから、
「マイペース」や「一人遊び」もその子らしさの1つ・・
そもそも、「みんなが仲良く過ごす為」に大切な事は、
「みんなが同じ考えを持ち、同じ行動をする」のではなく、
他の犬の考えや行動を自分勝手な都合で止めようとしたり、
邪魔しようとしたりしない事・・・
つまり、みんなの邪魔をせず、
状況を判断して、少しだけ「ガマン」ができる事が大切なのだそうです。

飼い主さんとしては、つい、犬が困った行動をした時に「コラ!」とか
「ダメでしょ!」と言ってしまいがちです・・
勿論、それも大切な事ですが、
いつまでも、「叱らなければできない」と言うのではなく、
「今はガマンする時」だと犬に自分で判断し、理解できるようにさせてあげる・・

叱らなくても、自分で判断して、吠える事をガマンできるような・・
そんな教え方をしてあげる事が大切だと思いますし、
そうして、「今はガマンをする時かも?」と考え、
判断できるようになると、相手の気持ちを察し、
「思いやり」を育てる事にもなると思いますので、
犬に対して愛情表現をしっかりとしつつ、
「ルール」や「ガマン」を教えてあげるようにするのも
良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫