鈴乃助君が来た!

 2015-01-05
00DSC05866.jpg
ご報告が遅くなってしまいましたが、
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいていたMダックスの「ラッキー君」ですが、
昨年、ステキな里親さんとの出会いがあったそうで、
すでに新しいご家族と共に幸せに暮らしているそうです(^^)

ーって、どうして、間接的な物言いなのかと申しますと、
実は去年の年末は色々とありまして・・
そうしたゴタゴタが落ち着くまでの間、
ラッキー君はsideWANのオーナーさんの所で預かって貰っていたのですが、、
その間に譲渡会で里親さんとの運命的な出会いがあったそうで、
そのまま、再開する事なく、新しいご家族と共に暮らす事になったのです。

最後の数週間・・
ラッキー君の成長を最後まで見られなかったのは残念ですが、
新しいご家族と共に幸せに暮らせる事がラッキー君の何よりの幸せだと思いますし、
ラッキー君の成長を一緒に見守って下さった皆様には本当に感謝しております。
(^^)「ありがとうございました」

そして、その後は「鈴之助君(2歳 オス)」がうちに来る予定だったのですが、
まだまだ、忙しい日々が続く感じでしたので、
アニマルプロテクションさんとご相談させていただき、
しばらくの間だけsideWANさんのおウチでお預りをさせていただく事になりました。

まぁ、最初は本当に色々な事をしていた鈴乃助君ですが、
sideWANのオーナーさんとの生活・・
そこで一緒に暮らす先住犬との日々の中で色々な経験や知識を育み、
こんな可愛らしい表情になって、ウチに来る事になりました!(^^)
02DSC00014.jpg

03DSC00016_20150105200904913.jpg
凄く人懐っこいです。

04DSC00035.jpg
でも、ここまで人に甘えてくるのは、裏を返すと自信のなさ・・
不安だからこそ、人間の依存してしまうのだと思います。
実際、sideWANのオーナーさんのお話では、
何も教わっていない感じで、多分、この子が怖い思いや不安なそぶりを見せると、
飼い主さんがすぐに抱っこをしていた・・
そんな風に何も教えない・・経験させないまま育てた結果、
こうした子になってしまったのではないか?との事でした。

05DSC00047.jpg
でもまぁ・・

06DSC00048.jpg
ビビリですが、変に内向的ではなく、
活発に行動していますので大丈夫だと思いますし、
色々な事が分からない・・知らないだけで、
教えてあげればきちんと学んでくれる頭の良さも持っているみたいですので、
これから色々な事を教えてあげつつ、
コミュニケーションを通して、良い関係性を作って行ければ・・
と思っています(^^)

07DSC00052.jpg
ちなみに室内排泄も大丈夫だそうです。
ウンチはトイレ以外の場所でしてしまう事もあるそうですが、
それは、アピール的な面もあるらしく、
人間が鈴乃助君の事を見ていないと、トイレ以外の場所でうんちをしてから、
「出たよ」と教えに来てくれるそうですので、
そうした「人間とコミュニケーションをしたい」と言う良い気持ちは残しつつ、
少しずつ、正しいコミュニケーションの方法を
教えてあげるようにしてあげて行きたいと思っています。

08DSC00070.jpg
最初は少し、偏食もあった鈴乃助君みたいですが、
今は好き嫌いなく食べてくれるみたいですし、
sideWANさんで犬とのコミュニケーションもしており、
他の犬と遊んだりもしているそうですので、
これから、お散歩などを沢山、しつつ、
「大丈夫」を増やして行ってあげたいと思っています♪(^▼^)ノ
カテゴリ :鈴乃助 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫