「学び」の為のドッグラン2

 2014-12-13
12DSC00338.jpg
この2頭は仲良しで、
いつも楽しそうに遊んでいます。

13DSC00359.jpg
ノーフォーク君がボロニーズ君に
アプローチをしています。

14DSC00360.jpg
ノーフォーク君は犬同士のコミュニケーションの経験値が低く、
少ししつこく相手の匂いを嗅ぎ過ぎてしまう為、
相手の子に距離を置かれてしまいましたが・・

15DSC00365_20141214235104736.jpg
だからと言って逆ギレする事もなく、
自分から相手との距離を離せているのは凄いと思います。

16DSC00381.jpg
他の子達もそれぞれ、
思い思いにコミュニケーションをしています。

18DSC00395.jpg
ノーフォーク君が犬が沢山、居る中で
しっかりとママの顔を見れていました。
この子は自分の意思が強い子なので、
飼い主さんが我慢して見返りを求めたり、
犬を我慢させて制御しようとし過ぎたり・・
どっちが上とか下とか、
どっちが勝ったとか負けたとかそう言う事を考えるよりは、
良い行動を教えてあげつつ、
良い行動ができたら、褒めたりおやつを与えたりして、
きちんとフィードバックを返してあげる・・
そうして「良い行動をするとお互いに楽しい」と
思えるようにしてあげる・・
どっちも勝者の「Win、Win」の関係で接してみるのも
良いのではないかと思います。(^^)

19DSC00424.jpg
みんなよく動いています。

20DSC00426.jpg
最初にボンさんに来た時は、
犬を見て動けなかったボロニーズ君も
こんなに楽しそうにしてくれていました。

21DSC00432.jpg
最近、少し元気がなかったシュナ君も
とても良い表情をしています。

22DSC00438.jpg
シュナ同士で確認中(笑)

23DSC00467.jpg
チワピン君です。
以前は飼い主さんの足元で
抱っこを求めてピョン、ピョンしていましたが、
今は飼い主さんの足元を離れて探索できています。

24DSC00741.jpg
チワワ君も自由に動き回っていました!

25DSC00866.jpg
最初の頃は飼い主さんの足元に
ベッタリだったトイプー君も
飼い主さんから離れて探索できています。

26DSC00974.jpg
ノーフォーク君です。
この子はsideWANさんの常連さんで犬経験は高いです。

27bDSC01126.jpg
以前はできなかった事ができるようになっている・・
そんなみんなの成長を感じられて嬉しいです。

28cDSC01185.jpg
まだ、仔犬と言う事で、
今までは自由にさせて貰えていたシュナちゃんですが、
成長と共に、ルールと我慢を
少しずつ学んでいるそうです。

29d0DSC01189.jpg
雰囲気を和ませ、
みんなを良い方向へ導いてくれているトイプー君。
いつも、ありがとう!(^▼^)ノ

30DSC01043.jpg
沢山の人と犬が居る中でも楽しそうにしています。
こうした事は、つい「当たり前」だと思ってしまいがちですが、
きちんと褒めてフィードバックを返してあげる事が
次の段階へのステップアップにつながって行く事は多いです。

32DSC01233.jpg
以前、僕の所で一時預りをさせていただいていたアイシャちゃんです。
少し犬同士のコミュニケーションで悩んでいる所もある感じがしますが、
犬が沢山、居る中でも楽しそうにしていますので、
後は沢山の経験を積んで行けば、
犬との関わりがより楽しくなってくれると思います。

33DSC01234.jpg
トイプーちゃんです。
最近、色々な事に対して興味が出てきてくれました。
積極的になった結果、
今まで吠えなかったのに吠えるようになってしまった・・
と言う事も多いですが、
それは前向きな気持ちのあらわれですので、
犬の気持ちを肯定し、応援してあげるのも
良いのではないかと思います。

34DSC01241.jpg
シュナ君です。
飼い主さんに対して吠えていましたが、
「吠える」と言うのも気持ちの表現方法の1つ・・
気持ちを表現すると叱られる・・と、
押し黙ったまま、考える事を止めてしまう犬も多いので、
飼い主さんに対してきちんと自分の気持ちや欲求を
表現できている・・と言うのは、
愛情を持って育ててあげられている証拠だと思いますので、
あとは、正しい気持ちの表現方法を教えてあげるのが
良いのではないかと思います。

35SC00572.jpg
マルダックス君です。
沢山の犬が居て、少し緊張していますが、
元々は犬が居ても楽しく過ごせていた子ですし、
少しずつ、他の犬に対する興味や
積極性が出てきてくれているように感じます。
カテゴリ :sideWAN トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫