犬が呼んでも来ない時

 2014-12-04
03DSC01141_2014120417035484d.jpg

犬の名前を呼んでも飼い主さんの所に犬が来ない・・

そんな時、「来ない」と言う結果だけを見て、
焦ったり、落ち込んだり、怒ったりしてしまう事もあるかと思いますが、
大切な事は、その「結果」に対して、どう言う「意味付け」をするか?
ではないかと思います。

「焦ってしまう」のは、もしかすると、
「犬との関係性」よりも、犬が来ないと言う「結果」について、
「周りの飼い主さんがどう思うか?」と言う、
「世間体」を気にしての事かもしれませんが、
それでは「世間体の為のしつけ」になってしまい、
犬との心の絆が深まって行かないかもしれませんので、
周りの目を気にせず、犬の心に目を向けてあげる事も必要だと思いますし、
「落ち込んでしまう」のは「自分が原因」だと思ってしまっているからかもしれません?
勿論、自分が原因かもしれないと考え、反省する事は大切ですが、
単に「自分が悪い」と反省するだけで「では、どうすれば良いか?」と言う部分・・
改善策を一緒に考えなければ、自分で自分の自信を失わせてしまう事になりかねませんし、
そうして、飼い主さんが自信を失う事が結果として、
犬からの信用や信頼を失わせてしまう事にもなったりしますので、
「反省する時は改善策も一緒に考える」と言う事も大切ではないかと思います。

あと「怒ってしまう」のは、
もしかすると「犬が悪い」と決め付けてしまっているからかもしれません?
最初から犬の事を否定していると犬も心を閉ざし、犬との関係性が悪くなるだけですし、
「怒れば相手が気持ちを変えてくれる」と思っているとしたらそれは間違いで、
実際は、怒られるのが嫌だから、渋々、やっているだけ・・
怒られなくても、自分から積極的にやるようにさせてあげる為には、
犬自身に「その方が良い」と納得させてあげなければなりませんので、
その為には、怒るよりもまず、「正解の行動」を教えてあげ、
その行動ができたら、沢山、褒めて、おやつを与えるなど、
「正解の行動をした方が良い事がある」と思わせてあげた方が
良い結果へとつながって行くのではないかと思います。

また、単純に「名前を呼んだら来る」と言う事を犬がまだ、理解していない・・・
と言う事も多いですので、
犬が理解していないようだったら、まずは刺激の少ない静かな家の中でリードを付け、
犬の名前を呼んだ後、犬が来ないようならリードを少し引いたりとヒントを与えつつ、
こちらに来るようにうながしてあげる・・

そうして、犬がこちらに来る事ができたら、大きく褒めてオヤツを与え、
まずは「呼ばれたら来るのが正解」と言うのを
ゲーム形式で行うのも良いと思います。

また、それが理解できた後は、
リードを外して、名前を呼んだ後、黙って待ってみる・・

それで、来られなかったら「おいで」と言って、
「こっちへ来ると正解だよ」と言うヒントを出し、
来られたら、大きく褒めておやつを与え、
それでも来られなかったら、もう一度、リードをつけて
ヒントを沢山、出しつつ、正解の動きをもう一度、
教えてあげるのも良いと思います。

人間はつい「教えたはずなのに?」と思ってしまいますが、
実際は教えたつもりになっているだけで、
犬には伝わっていない・・と言う事も多いですし、
教えた後も色々な情報で上書きされてしまう・・
例えば「犬の名前を呼んで叱る」など、
「名前を呼ばれた後、飼い主さんの所へ行ったら嫌な事が起きる」
と言う風に記憶が上書きされた事で「行きたくなくなってしまう」など、
人間と同じで、犬も日々、学習していますので、
飼い主さんとの日常の接し方によって、できる事ができなくなる・・
やれた事をやらなくなってしまう・・と言う事もありますので、
「結果」も大切ですが、結果に対して一喜一憂する前に、
日常の接し方を見直し、
犬が「分からない事」や「できなくなった事」があれば、
「学ぶ課程」をゲーム形式にしたりして、
一緒に楽しむようにしてみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫