ラッキー君と大庭城址公園へ

 2014-11-10
01DSC04121.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
Mダックスの「ラッキー君」(4~5歳 オス)です。
ウチに来たばかりの頃と比べると、
随分と僕の事を見てくれるようになりましたし、
表情も明るくなってきてくれたように感じます(^^)

02DSC04223.jpg
そんなラッキー君ですが、
午前中にうちの先住犬とおでかけをしてきたので、
夕方からはラッキー君だけを連れて公園に遊びに行ってみる事にしました!

03DSC04225.jpg
ラッキー君・・実は階段が苦手・・
と言うか、それ程、階段を上り下りをした経験がないようで凄くギコチないです。
でも、そう言う動きからも以前の様子・・
ラッキー君を捨てた飼い主さんの飼い方が見えてきますので、
苦手な事・・
分からない事があるようなら教えてあげるようにしています。

04DSC04232.jpg
坂道を登って広場へ・・

05DSC04245.jpg
紅葉が綺麗です。

06DSC04255.jpg
ちょっとお口が開いているのは緊張しているからだと思います。
最近はラッキー君も随分と楽しい事が増えて、
積極的にお散歩に行きたがっていますが、
知らない事・・分からない事が多いので、
お外はまだ、少し緊張してしまうみたいです。

07DSC04264.jpg
広場へきました。

08DSC04285.jpg
最初は緊張して僕から離れられなかったのですが、
少し余裕が出てきてからは自由に歩き出しました。
無理をさせないよう、最初は静かな公園などで
楽しく過ごさせてあげたいと思います。

09DSC04289.jpg
匂いを嗅いでいます。

11DSC04305.jpg
そこからさらに移動して上の広場へ・・

12aDSC04374.jpg
近くの学校の生徒が公園内を走っていましたが、
ラッキー君は全く反応しないので良かったです。

12bDSC04333.jpg
ちょっと緊張しつつも楽しんでいるみたいです。
このまま、走ったり、匂い嗅ぎをしたりと
楽しい事だけを経験させてあげれば、
不安や緊張よりも「楽しい」が勝って大丈夫になると思います。


リードを3mに付け替えてあげたら
気持ち良さそうに走っていました。


遠くへ行っては戻ってくると言う感じですが、
探検に行って不安になったら戻ってきて安心し、
「大丈夫」と言う気持ちを蓄えたら、
再び「勇気」を持って探検に行く・・
その繰り返しの中で、
少しずつ、探検できる範囲や時間が延びて行ければと思います。

15DSC04420.jpg
と言う事で、そろそろ帰ります。
ちなみに大庭城址公園は、
10月~3月まで駐車場が16:30で閉鎖されてしまうので注意ですね。
(それ以外の月は~17:30まで)
カテゴリ :ラッキー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫