シュガーちゃんとボロニーズ君と横浜のバラ巡り 01

 2014-10-22
01DSC00094.jpg

日曜日にアニマルプロテクションさんの譲渡会があったものの
僕は仕事だった為、「sideWAN」のオーナーさんに
シュガーちゃんを譲渡会まで連れて行って貰ったのですが、
ホームスティ中のボロニーズ君のお散歩レッスンの為、
平日でも人と犬が多い「山下公園」に行かれると言うので、
そこで待ち合わせをしてシュガーちゃんを受け取りつつ、
一緒にお散歩練習をさせて貰う事にしました(^^)

02DSC00116.jpg
お天気も良く、もうすぐ11月だと言うのに
暑いぐらい・・・(^^;

05DSC00135_201410211207598c9.jpg
みんなでお散歩を開始してみたのですが、
山下公園は平日にもかかわらず、
本当に人が多かったです(^^)

07DSC00191.jpg
シュガーちゃんもウチに来たばかりの頃は、
人や物音に対して過剰に反応して吠えていましたが、
毎週のように色々な所へ遊びに行っているので、
社会的スキルが随分とアップしたのか、
滅多な事では緊張したり不安になる事もなくなり、
犬が近寄ってきても上手に御挨拶をしていますし、
こうした場所で見知らぬ人が急に触ろうとしてきても、
自分から撫でられに行ったりするなど、
コミュニケーションスキルも随分と上達したように感じます。

08DSC00254.jpg
ボロニーズ君です。
人や犬を見ると吠えてしまう・・と言う事で、
人や犬の多い山下公園に来てみましたが、
普段の練習の成果もあって
吠えずにスルーできるようになっていました。

09DSC00281.jpg
柴犬ちゃんとすれ違いましたが、
誰も吠えずにいられました。
コミュニケーションの練習と言っても
ご挨拶をさせるのではなく、
最初は相手との距離を考えたり、
相手の犬に見られても視線を外せるようになるなど、
お互いに不安にならないようにする為の方法を
少しずつ学んで行く感じです。

10DSC00329.jpg
山下公園のバラ園に来ました!

11DSC00304.jpg
バラ園・・と言うほどの規模ではないかもしれませんが、
バラが少し咲いています。
12DSC00322.jpg
15DSC00336.jpg

16DSC00419.jpg
そこから「港の見える丘公園」を目指します。

20DSC00481.jpg
階段を上がるとアートな広場が広がっていました。

21DSC00499_2014102112104010b.jpg
ボロニーズ君は噴水に興味津々(^^)

22DSC00517_2014102112103955a.jpg
ここから歩いて行くと、
車の心配をする事なく「港の見える丘公園」に行く事ができます。

23DSC00553_20141021121038174.jpg
「横浜人形の家」の横を通り・・

24DSC00658_20141021121038cdf.jpg
歩道を歩いて「港の見える丘公園」に到着した後は
長い階段を登ります!

25DSC00669_20141021121037d42.jpg
階段の途中で人とすれ違いました。
この時は少し吠えてしまいましたが、
警戒的な吠えと言うよりは興味や好奇心から吠えている感じです。
犬もその時の感情や目的によって吠え方を変えてきますので、
吠え方から犬の気持ちを読み取ってあげ、
それに合わせた適切な対応を心がけてあげるのが
良いのではないかと思います(^^)

27DSC00735_201410211210361ea.jpg
その後、細い通路でもすれ違いましたが、
この時は吠えずにスルーする事ができました。
凄いです!

29DSC00743.jpg
「港の見える丘公園」の展望広場です。

30DSC00754.jpg
久しぶりに来ましたが本当に綺麗ですね!

31DSC00764.jpg
観光名所なので、
知らない人が近寄ってきたりもしましたが、
ボロニーズ君は吠える事なくスルーして、
おやつを食べれていました。
人間も緊張すると食事が喉を通らないと言いますが、
犬もおやつが食べられるかどうか?が
緊張のバロメータになっている事は多いですので
おやつが食べれない時は「緊張しているのかも?」と、
場所を変えてあげるのも良いと思います(^^)
また、知らない人や犬が近づいてきた時、
犬が吠えてしまうかもしれないけど、
吠えないかもしれない・・
失敗するかもしれないけど成功するかもしれないのでどうしたら良いか?
と悩んだ時は「犬が大丈夫かどうか?」ではなく、
飼い主さん自身がきちんと対応できるかどうか?で、
会わせるかどうかを判断してあげるのが良いと思います。
つまり、犬が吠えてしまった時に自分がきちんと対応できるか?
自信はないけど、対応してみようと思うのなら会わせてみれば良いし、
逆に自分に対応する準備や心構えがなく、
オロオロしてしまったり、
犬に対して何のフィードバックもできなさそうだったら、
例え、犬が大丈夫そうだとしても、
会わせないでスルーするのが良いと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :シュガー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫