台風なので藤沢市にある室内ドッグラン「ボン」さんへ03

 2014-10-13

sideWANのお客さん達も遊びに来てくれました!(^^)
でも、ドッグランだからと言って急にリードを離したりはせず、
犬達のテンションを見ながらリードを外します。
こうする事で高いテンション同士の犬が喧嘩をしたりする危険性を回避できると共に、
犬と飼い主さんが一緒にテンションのコントロールに望む事で
テンションを下げる練習・・
感情をコントロールするスキルを犬に教えてあげる事もできると思います。

042DSC00746.jpg
楽しそうです。

043DSC00803.jpg
新しい子達が加わりましたが、
環境の変化に左右されず、
みんな普通にしていられています。

044DSC00806.jpg
ドッグランの場合、
今まで居た犬達が新しくきた犬に向かって一斉に吠える・・
と言う光景をよく見ますが、
そうした悪い習慣を身につけさせない為に・・・
お互いに気持ち良くドッグランを利用する為にも、
犬が出入りする時は、一度、リードをつけ、
犬達のテンションを下げさせて一頭ずつ
ご挨拶させると言うのも良いと思います。

046DSC00758.jpg
ボロニーズ君です。
新しい子が入ってきても
緊張する事なく過ごせていました。

047DSC00773.jpg
オーナーさんが犬の真似をして
コミュニケーションをしています。


人間が犬の真似をして遊ぶ時に「プレイバウ」をしてあげる事で
犬に「プレイバウ」を教えてあげる事ができたりしますし、
犬の真似をして犬と遊んであげる事で
犬同士の遊び方を教えてあげる事もできると思います。
勿論、こうした事は「本能」でもあると思いますから、
「教える」と言うよりは「思い出させてあげる」と言う方が
近いかもしれませんが、
どちらにしろ「犬の事は犬に任せるしかない」と
犬任せにするのではなく、
飼い主さんが犬との遊びを通して
色々な事を教えてあげる事もできると思います。


時間が経ってくると、
段々とトイプーちゃんとボロニーズ君の立場が逆転し、
ボロニーズ君の方が自信を持ってアプローチし、
遊びたいけど困ったトイプーちゃんが逃げつつ、
ボロニーズ君の後ろから吠えて追いかける・・
と言う関係性になってきました。

ボロニーズ君はそれに対して無視をしつつ、
「吠えないで遊ぼうよ」と言う態度をしていましたが、
トイプーちゃんは、なかなか、それに気づけません・・

でも、こうして「吠えてアプローチをする」と言うのは、
犬同士の遊びの初期段階ではよく見られる光景です。
知識も経験値もないのでとりあえず吠える・・
吠えて自分の方に気を引こうとしたり、
吠えて自分の思い通りに動いて貰うとしたりと、
こうした行動は、相手に対する興味の表れなので、
ここで「吠えたらダメ」と叱ってしまうと、
犬は「犬と関る事がいけないんだ」と、
犬とコミュニケーションをする事を止めてしまったりしますので、
犬に対して吠える以外の方法でアプローチするように
教えてあげるのが良いと思います。

ただ、他の犬に対する自分の欲求の通し方・・
「こうすれば自分のお願いを聞いてくれるのではないか?」
と言う行動は、飼い主さんとの日常の接し方が
強く影響していることは多いです。

普段、飼い主さんが「犬が吠えるから」と
犬の要求に応えてあげてしまっていると、
犬は他の犬に対しても
「吠えたら要求に応えてくれる」と考え、
犬を見ると吠えると言う行動を選択してしまう事は多いですから、
犬を見ても吠えて欲しくなかったら、
日常の接し方の中で吠えても相手をしない
と言う事を徹底するのが良いと思います。

050DSC00753.jpg
良い表情です。
凄く自信が持てた感じなので、
本当にドッグランを企画して良かったと思います。

051DSC00826.jpg
そんな感じで、また、少しまったりとした時間が過ぎた頃・・

053DSC00860.jpg
054DSC00878.jpg
またまた、新しい子達が遊びに来てくれました!

055DSC00888.jpg
そして、また、同じようにリードをつけてのご挨拶です。

056DSC00901.jpg
この子は知識も経験値も高いので、
自分からフセをして飼い主さんのお顔が見れるなど、
きちんと気持ちが切れています。

059DSC00959.jpg
だからと言って、飼い主さんにベッタリかと言うと、
犬同士の遊びもとても上手です。

062DSC01188.jpg
チワピン君も沢山の犬が居ても、
ドッグランの中を普通に走り回っていました!

063DSC01218.jpg
オーナーさんがボロニーズ君と走っています。


飼い主さんが犬に対して「遊んできなさい」と言っても
犬は遊べない事の方が多いです。
それはなぜか?と言いますと、
遊び方が分からなかったり、
他の犬とのコミュニケーションの仕方が分からないから・・
人間の小さい子も同じだと思いますが、
広場で同い年の子が楽しそうに遊んでいるのを見て、
親が「仲間に入れて貰ってきたら?」と言っても、
なかなか、行けない事は多いと思います。

だからと言って親が無理強いしてしまえば、
子供は同い年の子供が遊んでいる所へ行く事がイヤになってしまうかもしれませんから、
そう言う時は飼い主さんが仲介役となって遊びの隊長・・
ガキ大将になってあげるのが良いと思います。

一緒に走ったり、みんなで楽しめる遊びを考えてあげたり、
そうして楽しい雰囲気を作ってあげるように環境を整えてあげれば、
あとは犬同士で勝手に仲良くなって遊び出す事は多いです。

ですから「遊んできなさい」と犬のお尻を叩くだけではなく、
飼い主さんも犬と一緒に走ってあげる事も大切だと思います(^^)

066DSC00743.jpg

069DSC00917.jpg

073DSC01088.jpg

075DSC01152.jpg

076DSC01238.jpg

077DSC00876.jpg

079DSC01270.jpg

そんな感じで楽しくドッグランで過ごす事ができました。
この日は本当に急遽、決まった事なので、
「ドッグランに行く」と言うのはTwitterで少し告知しただけ・・・
今日の今日だし、連休だし、台風も来てるし、
誰も来てくれなくても仕方がないと思っていたのですが、
雨の中、遊びに来ていただけて、
凄く楽しい時間が過ごせて本当に嬉しく思いました。

11時スタートで1時間ぐらい居れば充分かな?
なんて思っていたら、結局、あっと言う間に時間が過ぎて
14時ぐらいまで遊んでしまいましたが、
今度は「sideWAN」さんによる、
きちんとした室内ドッグラン企画を考えているそうですので、
皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。♪(^▼^)ノ
カテゴリ :sideWAN トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫