ギャンブルをする犬?

 2014-08-31
x10DSC09261.jpg

フードの好き嫌いが激しく、
新しいフードを食べてくれたかと思ったら
すぐに食べなくなってしまった・・・
お散歩中、犬を見つけるとご挨拶をするまで
しゃがみ込んで動かなくなってしまう・・
早朝、犬が吠えるので叱ってはいるけど、
近所迷惑になるからとお散歩に行ってしまう・・

普段は良い子なんだけど、
自分が一度、こうだと思ったらテコでも動かない・・
とても「頑固な犬」だと思っている飼い主さんも多いかもしれませんが、
実はそうした事は単なる「ワガママ」だったりする事は
多いのではないかと思います。

多くの飼い主さんは、
犬を良くしようと「しつけ」を頑張っています。
しかし、それでも、時々、ルールを曖昧にしてしまったり、
「しょうがないな・・」と許してしまう事もあると思います。

そんな風に飼い主さんは犬をしつける事を
時々、あきらめてしまいますが、
犬の方は飼い主さんを「しつける事」を
あきらめない事は多いです(^^;

犬が悲しい姿や困った姿を見せたり、
道路にしゃがみ込んだり、
吠えたり、噛んだり、暴れたり・・
そんな風に飼い主さんが困るような行動をし続けると、
飼い主さんは
「ごはんを食べないと心配だから」とか「吠えられたら困るから」と、
「犬のしつけ」と「犬の要求に応えてしまう事」を天秤にかけ、
犬の要求に応えてしまう事を選ぶのを
犬は理解していて、そうした行動をしている事は多いです。

勿論、飼い主さんだって、いつもいつも、
そうした事を許しているわけではないと思います。
「心配だから」と、時々、フードにトッピングを乗せてしまったり、
相手の飼い主さんも良いと言ってくれてるから・・・
と、時々、犬のご挨拶を許してあげていたり・・

感謝こそされても、
自分の行動が犬の行動の問題を助長させてしまっているとは
思いもしないかもしれませんが、
犬は飼い主さんが
たまたま、そう言う事をしてあげた事をしっかりと覚えていて、
「要求的な行動をしたら、もしかしたら、自分の我が通るかも?」とか
「ダメかもしれないけど、許してもらえるかも?」と言う可能性にかけ、
そうした行動をしてしまっている事も多いです。

犬からしてみれば、上手く行ったらラッキーだし、
ダメならあきらめて次のチャンスにかけるだけ・・

まぁ、人間だって、ダメかもしれないけど
「お洋服を買って」とおねだりしてみたり、
「新しいゲームを買って」とおねだりしてみたりすると思います。

ダメかもしれないけど、
許されるかもしれないならやらなければ損だし、
たまたま願いが通じた時の喜びは
「絶対に貰える」と言う時の喜びを大きく上回り、
中毒性にも似た快感があって、
何度も何度も繰り返し行ってしまう事も多いみたいです。
(パチンコなどのギャンブルも、
 時々、勝てるからこそ面白いのだそうです)

そう言う意味で言うと「頑固な犬」は、
飼い主さんが時々、根負けして犬の要求に応えてしまうから
頑固になって行く・・
自分の行動に強い自信を持っているからこそ、
いつまでも、そうした行動をすると思いますので、
まずは犬の自信を壊す為に、
飼い主さんが「ダメ」と言ったら絶対にダメとする・・

叱る事はありませんが、飼い主さんがニッコリと笑いつつ、
犬に対して絶対に「根負け」をしない事で
犬からの変な駆け引きも減って行くのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫