お散歩中も落ち着きが出てきたシュガーちゃん

 2014-08-04
01DSC00075.jpg
8月に入ってからは朝も夜も一日中、暑かったりしますが、
今日は湿度も低く、風もあって日陰はワリと涼しかったので、
木陰が多い公園にお散歩に行ってみました!

02DSC00042_20140805154138d8f.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
チワワの「シュガーちゃん」(推定2歳 女の子)です。

03DSC00096.jpg
最近、少しずつ2頭の動きが似てきました。
シュガーちゃんが先住犬と同じ速さで歩き、
先住犬が嗅いでいる匂いを同じように嗅ぐ・・
先住犬をライバル視して嫌っていたり、
興味が無かったりすると先住犬に勝とうとしたり、
逆に無視をして同じ家の中で暮らしているのに
お互いがお互いを存在しないかのように振舞う事も多いですので、
動きが似ると言う事は良い事だと思っています。

04DSC00116.jpg

05DSC00163.jpg
シュガーちゃんも随分と落ち着いて
歩けるようになりました。

06DSC00203.jpg
芝生の広場に行ってみます。

07DSC00226.jpg
夏休みだから子供が多いかと思ったのですが、
空いていて良かったです。

08DSC00274.jpg
シュガーちゃんが草の匂いを一生懸命に嗅いでいました。

09DSC00311.jpg
と思ったら、急に走り出したりっ!?

10DSC00312.jpg
何で急にスイッチが入ったのだろう?と思ったら、
飛んでいる蝶を追いかけているみたいです。

11DSC00324.jpg
まぁ、追いかけたからと言ってどうなるものでもなく、
結局、走って終わりだったのですが、
今度は草むらの上の虫でも発見したのか、
ジッと見つめていました(^^)

12DSC00411.jpg
草の匂いを嗅ぐ・・
虫などに興味を持つ・・
犬が草や虫などを食べたりしてしまうのが心配で、
ついつい、そうした事を止めてしまう事もあるかと思いますが、
そうした好奇心や感受性を育ててあげる事で外の世界への興味を広げ、
多少の不安や恐怖を退けて色々な事を知りたい・・
お外は楽しいとなって、
色々な事を学んで行く原動力となってくれる事は多いですので、
犬の好奇心や感受性を大切に伸ばしてあげたいと思っています。

13DSC00435.jpg
そんなシュガーちゃんですが、
最近は本当にお散歩中に僕の顔を見てくれる事が多くなりましたし、
「シュガー」と言う名前に対する反応も良くなってくれたように思います。

14DSC00438.jpg
お散歩中に飼い主さんの顔を見る・・
と言うのは、楽しい気持ちを伝えたい・・共有したい・・
または、不安になった時に飼い主さんの事を見て安心したいから・・
と言う事は多いです。
でも、そんな時、飼い主さんがスマホをいじっていたり、
全く、違うところを見ていたりすると、
犬は「自分の事を見てくれていない」と不安になってしまったり、
お散歩自体が怖くなってしまう事もありますので、
お散歩中もしっかりと犬に意識を向けてあげる・・
そうして、犬が不安になって飼い主さんの顔を見上げた時、
「飼い主さんもまた、自分の事を見ていてくれる」と感じれば
安心すると思いますので、
特に不安からお散歩中に犬が吠えている場合などは、
積極的に犬に声をかけておやつをあげつつ、
「いつも見ているよ」と言う事を伝えてあげるのも
良いのではないかと思います。

15DSC00479.jpg
颯爽と歩いています。

16DSC00504.jpg
蓮の花です。

17DSC00508.jpg
閉じてしまっていますが、
咲いている時は本当に綺麗だそうです。
ただ、早朝に行かないと見れないそうなので、
そこがちょっと問題ですね(^^;

18DSC00153.jpg
そんな感じで、
少しずつ、自信がついてきたシュガーちゃんです。
まぁ、シュガーちゃんはもともと頭が良く、
自信がないわけでもないのですが、
行動の問題の原因は「愛情不足」と言う感じが強く、
愛情欲しさから飼い主さんに近寄る犬を
蹴散らしたりしていた部分もあるように思いますので、
一対一の時間を作って、しっかりと愛情を与えつつ、
不安を感じることはないんだよ・・
変な攻撃性は必要ないんだよ・・
と言う事を教えて行ってあげたいと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :シュガー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫