本当に欲しいのは「安心感」かも?

 2014-07-31
01DSC05402.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
チワワの「シュガーちゃん(推定2歳 女の子)」です。

02DSC05393.jpg
ウチに来たばかりの頃と比べると、
随分と表情から不安や緊張が薄れてきてくれたように感じますし、
最近は面白い顔を見せてくれるようになりました!(^^)

03DSC05373.jpg
ただ、室内排泄は「もう少し」と言う感じです。

シュガーちゃんは室内排泄に失敗し、
怒られた経験があるのか、
トイレをうながすと緊張したまま座り込んでしまいます。
ただ、最初の頃のような「排泄したら怒られる」と言う感じは薄れ、
今はどちらかと言うと、
「家の中で排泄をしたら怒られるかもしれないから嫌だな~」
と言う気持ちと、
「家の中で排泄をしても叱られないし、
 なんかおやつも貰えるからした方が良いのかも?」
と言う「古い習慣や思い込み」と
「新しい価値観」の間で悩んでいる・・
葛藤している感じが表情やしぐさから伺えますので、
そうした「心の動き」に合わせて、
こちらも対応を変えてあげるようにしています(^^)

ちなみにどの辺でそうした心の動き・・
変化を見極めているか?と言いますと、
まず、「しっこだよ」と排泄をうながした時の
シュガーちゃんの反応が昔ほど嫌がらなくなった所・・
昔は排泄をうながされると表情が曇り、
緊張から口が開いて呼吸が速くなって
すぐにハウスに逃げ込んでいたのですが、
今は排泄をうながされてもそれ程、緊張せず、
聞こえないフリをしたり、
ハウスに入らずに部屋の中をウロウロしたりできる余裕も
見られるようになりました。


今朝の様子です。
以前はハウスを開けても「危険がないか?」と
探るようにゆっくりと出てきましたが、
最近はハウスを開けるとすぐに出てきて僕に挨拶に来てくれます。
その後、軽くスキンシップをしてから、
朝の排泄を促してみると、
ちょっと考え、ハウスに入ろうかな?と思ったけど、
やっぱり止めて部屋の隅の方へ移動しますが、
再び呼ばれた為、ハウスの中に逃げ込むものの、、
すぐに顔を出して「どうしようかな?」と考えている感じです。
ここは少し、助け舟を出してあげ、
シュガーちゃんを抱っこして、トイレまで連れて行ったら、
そこからは普通に排泄をする事ができましたので、
その後、沢山、褒めて美味しいおやつをあげて
正解だよと教えてあげました。

室内で排泄をする事に不安や恐怖を抱えている時期に、
無理に排泄をさせようとすると余計に怖くなってしまう為、
犬が不安や恐怖を抱えている時は指示や命令、叱りはせずに
「楽しい」や「安心感」を与えてあげるようにしています。
そのうち、部屋の中や僕に対して安心感を持ってくれるようになると、
少し自信が出てきて、自己主張をしてくれるようになるので、
そうしたら、少しずつ教えてあげるのが良いと思います。

人間もそうだと思いますが、
犬だって嫌な事や不安な時、「おどし」で動かそうとしても動かない・・
かえって怖さが増して動けなくなる事は多いと思います。
そんな時、「もっと怒れば動くかも?」と叱りが強くなってしまったり、
おやつを見せるなど「交換条件」を提示してしまいがちですが、
そうした時に本当に欲しいのは失敗しても怒られない・・
不安を和らげてくれるような「安心感」だと思いますし、
そうした気持ちを飼い主さんが認め、
受け入れてくれる事で「今度は頑張ってみようかな?」と言う、
前向きな気持ちが持てるようになるのではないかと思います。

「トイレのしつけ」と言うと、
「失敗したら叱る」と言われる事も多いですが、
結局、犬にしてみれば何に対して叱られたのかが分からない為、
排泄自体をしてはいけない事だと考え、
排泄を我慢してしまったり、
排泄がしたくなると「飼い主さんに見つからないように」と、
トイレ以外の場所でするようになる・・
と言う事も多いと思いますので、
叱る前にきちんと正解を教えてあげる・・
沢山、褒めて自信を育ててあげる事も必要だと思います。


その後は、ケアの練習をしてみました。
まだまだ、最初の段階なので、
こうした事に不安や恐怖を与えないように、
おやつを沢山使い、抱っこやバリカンの音・・
爪きりに慣らす感じです。
最初から無理やりバリカンで足裏の毛をカットしたり、
犬を押さえつけて爪を切ろうとすると、
犬も激しく抵抗しますし、
犬が抵抗し、我慢の限界だと思ったら止める・・
と言う風にしてしまうと、
犬は激しく抵抗すれば止めてもらえると考え、
ドンドンと抵抗する力が上がって
我慢する時間が減って行ってしまいますので、
最初は時間がかかるかもしれませんが、
ゆっくりと少しずつ慣らし・・
「怖くないよ」とか「痛くないよ」と教えてあげた方が、
少しずつ、ケアが出来る時間も延びて行き、
最終的には楽にお手入れができるようになると思います(^^)

そんな感じで、室内排泄も順調になりつつあるシュガーちゃん・・
これからが本当に楽しみです。(^▼^)ノ
カテゴリ :シュガー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫