8の字歩きとボールを使ったクリッカーをシュガーちゃんとやってみる!

 2014-07-25
01DSC04343.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
チワワの「シュガーちゃん(推定2歳 女の子)」です。

シュガーちゃんは犬に対する接し方がよく分からないようで、
初対面や同居の犬に対し、
飛び掛るような勢いで近づいてしまう事も多いようです・・・
人間で言うと「一発かます」とでも言うのでしょうか?

威嚇的な行動を見せる事で相手を怯ませ、
より優位な立場に立ちたいのか?
それとも、威嚇的な行動をする事で相手の反応・・
相手が危険な存在かそうではないかを確かめたいのか?

どちらにしろ、そうした行動は不安や恐怖・・
「怖い」と言う気持ちがあるからこそ
相手を怖がらせているように思えましたので、
そうした行動を見せた時にタイミングよく叱った事で、
とりあえずは威嚇的な行動をする事はなくなり、
ちょっと不安ながら、ゆっくりと近づいてご挨拶をしたり、
匂いを嗅いだりする事ができるようになりました。
02DSC04232.jpg

03DSC04226.jpg
一緒におやつタイムをしてみました。
シュガーちゃんはおやつの順番を
きちんと守れる良い子です。(^^)


シュガーちゃんに「8の字歩き」を教えている動画です。
まだ、はじめたばかりなのでぎこち無いですが、
どの子も最初はこんな感じでぎこちなく、
単に手に持ったおやつを目指して歩いているだけですが、
これを続ける事によって段々と動きを覚えて行き、
最終的にはおやつがなくても、
足の間を歩いて行けるようになりますので、
最初から完璧を目指さず、
徐々に徐々に教えて行ってあげるのが良いのではないかと思います。


続いてはボールを使ったクリッカーです。
シュガーちゃんは「音シャイ」と言うか、
初めての音・・聴きなれない音を聴くと不安を感じ、
その場から逃避しようとしてしまう事が多い為、
以前はクリッカーの音だけを鳴らしておやつを与え、
クリッカーの音に慣らす練習をしていましたが、
随分とクリッカーの音にも慣れてきてくれたようなので、
今は「ボールに鼻がつけられたらクリッカーが鳴っておやつが出てくる」
と言うルールでコミュニケーションをしています。

シュガーちゃんは怖がりな面はありますが、
逆に言うと、それだけ注意深く、思慮深い・・
色々な事を考えている子だと思います。

クリッカーのルールもすぐに覚えてくれましたし、
それが楽しくて安全だと分かれば積極的になってくれますので、
「考える」と言う習慣をもっともっとつけてあげたいと思います。

「考える習慣」と言うのは、とても大切で、
考える習慣がない犬は不安な事が起きた時、
座り込んだまま固まって動けなくなってしまう事も多いです。
でも、考える習慣を身につけさせてあげる事で、
「どうしたら良いか?」を自分で考え、行動できるようになる・・
自分の不安を自分で打ち払う事ができたりする事もありますので、
自分で考え、行動できる積極性と共に、
そうした頑張りを応援し、シュガーちゃんの自信を
育んで行ってあげたいと思っています。(^▼^)ノ
カテゴリ :シュガー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫