シュガーちゃんを連れてsideWANさんへ

 2014-07-23
001DSC03336.jpg
月曜日の夕方からは、
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
チワワの「シュガーちゃん(推定2歳 女の子)」を連れて
「sideWAN」さんへ行ってみる事にしました。


お店に来たばかりのシュガーちゃんの動画です。
初めての場所だし知らない人だらけなので緊張して当たり前なのですが、
それでもおやつを食べられるだけの余裕はあるみたいです。(^^)
ちなみに「オスワリ」のコマンドを出しているのは、
この状況でも指示や命令に従えるか?を試しているわけでは無く、
シュガーちゃんの緊張の度合いを測る為です。
犬は緊張や不安を感じているとオスワリやフセができない事が多いです。
それは、急に何かが起こった時、
フセやオスワリの状態ではすぐに逃げる事ができないから・・
つまり、オスワリができないと言うのは、
それだけ緊張していると言う事だと思いますが、
だからと言って抱っこはしません。
抱っこをしてしまうと、
そこでシュガーちゃんは自分で考え、
判断し、行動する事はなくなってしまうから・・
折角、色々な事を経験する機会を奪ってしまう事にもなりますので
抱っこはせず、言葉がけや接し方で勇気を与えるようにしています。


シュガーちゃんは犬を見ると吠えてしまうそうなので、
うちの先住犬と会わせてみました。
最初にシュガーちゃんが凄い勢いで近づきました。
これはマナー違反ですが、
まずは吠えたり噛んだりせずに
近寄れた事を褒めます。
その後、少し、しつこく匂い嗅ぎをしだしたので
リードを引っぱって、良い経験のまま・・
成功のまま終わりにしました。


こちらの動画はもう少し自由に・・
見守っている感じです。
案の定、シュガーちゃんがしつこく匂いを嗅ぎ過ぎた為、
「嫌だ」と怒られています。
シュガーちゃんは犬を見ると吠えると聴いていたので、
喧嘩になるかな?と思ったのですが、
吠え返したり反発する事も無かったのですが、
だからと言って懲りたわけではなく、
また、すぐにさり気なく匂いを嗅ぎに行ってしまう所が
「空気が読めないな~」と言う感じです。
人間同士も空気の読めない人の発言や行動で
喧嘩が起きる事は多いですが、
犬同士のいざこざも空気が読めない・・
コミュニケーションが未熟な事が原因で起きる事は多いように感じます。

でも、だからと言って「できないからダメ」とか、
「できないならご挨拶はさせない」ではなく、
だからこそ、経験する機会を与え、
正解を示してあげつつ、犬自身が「どうしたら良いか?」
を学んでいけるようにしてあげるのが良いのではないかと思います。

006DSC03451.jpg
初めての場所で犬も居て、少し緊張気味です。

007DSC03452.jpg
おやつを与えてみましたが、
緊張と不安から食べる事ができませんでした。

008DSC03503.jpg
その後、sideWANさんでお預りしている子達も
お店の中でフリーになり・・

009DSC03560.jpg
シュガーちゃんもご挨拶をさせて貰いました(^^)


シュガーちゃんが興味を持っています。
相手の子もまんざらではないようで、
少しずつお互いにアプローチしだすのが可愛いです(^^)
シュガーちゃんが興奮と楽しい気持ちから、
足をカリカリすると、相手の子もそれに反応しだします。
シュガーちゃんがプレイバウのポーズをすると、
相手のも乗り気になりますが、
お互いに「この後はどうしたら良いのだろう?」と言う感じです(笑)
結局、上手くは遊べませんでしたが、
こうした前向きな気持ちがある事は凄く良いと思いますので、
シュガーちゃんの自信を育ててあげていけば
大丈夫ではないかと思います(^^)

011DSC03581.jpg
みんながおやつを貰っている中、
輪の中に入っていけないシュガーちゃんです。

012DSC03588.jpg
犬達の中に入り込むだけの勇気も・・
スキルも経験もない為、欲しいけれど、
「どうしたら良いのだろう?」と考えています。
こう言う姿を見ると、ついつい、手を差し伸べてあげたくなりますが、
ある程度は犬自身に考えさせないと、
「困った姿を見せていれば飼い主さんが助けてくれる」
となって、自分の足で歩かなくなってしまう事もありますので、
ここは、静かに見守ってあげる事にします。

013DSC03607.jpg
今度は違う場所でおやつタイムが始まりましたが、
まだ、少し輪の中には入って行けない感じです。

014DSC03631.jpg
でも、机の下に潜り込む事で少し安心できたのか・・

014DSC03631_2014072313274933e.jpg
ようやくおやつを貰う事ができました(^^)

13DSC03682.jpg
そんな感じで徐々に不安や緊張が取れ、
シュガーちゃんの動きも積極的になってきました。

14DSC03699.jpg
さっき、貰ったおやつがよっぽど美味しかったのか、
こんな姿まで見せてくれています。
こうした姿を見ると「卑しい」と思ってしまう飼い主さんも多いですが、
そもそもにおいて、犬に「卑しい」と言う感覚はありませんので、
他の飼い主さんがくれる食べ物を欲しがる事を飼い主さんから叱られると、
逆に「貰っても良い」となった時に自分をコントロールできずに
他の犬を蹴散らしてしまったり、
人間に対する興味が薄くなり、
今度は食べ物をくれるとなっても食べなくなる・・
人間とのコミュニケーションを取ろうと思わなくなってしまう事もありますので、
「絶対にダメ」と言うよりは、バランスを考えつつ、
きちんとオスワリをして待てるようにしてあげるなど、
犬自身が自分をコントロールできるように考えてあげるのも
良いのではないかと思います。

15DSC03775.jpg
久しぶりのトイプーちゃんです。

16DSC03806.jpg
シュガーちゃんはこのトイプーちゃんの事が気になるようですが・・
好きと言うよりは女同士の何かから来ているようで、
「ガウガウ」と吠えてしまいました。
こうした行動は望ましくないので、
トイプーちゃんに対するガウガウだけは少し叱ってみましたが、
まだ、関係性ができていないうちに叱っても、
「ただの怖い人」で終わってしまう為、
あまり意味は無く、やりたくはないのですが、
そうした一面も見えたのは、
今後の事を考えると良かったと思います。

17aDSC03827.jpg
シュガーちゃんは机や椅子の下に入っている事が多いです。

これは自信がない為、
後ろ盾や自分を保護してくれるような
何かが欲しいからだと思いますが、
そうしたものは必要ありませんので、
少しずつ自信を育んで行ってあげる事で、
お店の真ん中を自由に堂々と歩き、
変な空威張りも無くしてあげたいと思います。

19aDSC03936.jpg
そんなシュガーちゃんですが、
後半になると、
周りに犬が居る中で
お腹を見せて撫でてと言える程の
余裕が出てきたようです。

20DSC03809.jpg
犬とのご挨拶も積極的に・・
余裕が出てきましたので・・

22DSC03964.jpg
もう少ししたら、
リード無しでも大丈夫になってくれると思います。

23DSC03733.jpg
そんな感じで、
これから色々な事を経験し、
コミュニケーションの仕方も学んで行く必要があると思いますが、
頭が良く優しい子だと思いますので、
一緒にゆっくりと歩んで行きたいと思います。(^▼^)ノ

(写真は「DSC-RX100 」で撮影)
カテゴリ :シュガー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫