ちょこと「ゴロン」の練習中!

 2014-06-10
01P5258550.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「ちょこ」君(推定4歳)です。


最近、「ゴロン」と転がってお腹を見せる動きを練習中です(笑)
まぁ、元々は「オテ」ができなかったので、
「オテ」の練習をしていたのですが、
いつの間にか「ゴロン」と言う動きをするようになったので、
そっちを先に練習する事にしました!(^^)

そんな風に、犬を育てる時も基本は大切にしますが
「形」にとらわれないように心がけています。

03P5258592.jpg
犬は本当に色々な行動をしてきます・・
中には「ワガママ」としか思えない行動もあって、
どこまでを許して、どこからをダメと言えばいいのか?
と悩んでしまいますが、
飼い主さんが、そうした事で「悩んでいる」と言う時点で、
とてもステキで優しい飼い主さんだと思います(^^)

「悩む」と言う事は、
犬の要求について飼い主さんがきちんと考えていると言う事・・
犬もきちんと自分の要求を出せていると言う事だと思います。、
もし、「頭ごなし」に「ダメ」と決め付けてしまえば、
「どこまでを許して、どこからがダメ」なんて悩みは起きません。

犬が「自己中心的だな」と思ったら「ダメ」と言い、
犬が「愛情を求めているな」と思ったら甘えさせてあげる・・
頭で考えると難しいですが、
世間のルールではなく、飼い主さん自身が「嫌だ」とか
「我慢できない」と思う事を叱れば良いそうですし、
それでも、よく分からなければ「叱らなくても良い」と黙って見守れば良いそうです。

逆に犬の行動を見て「上達した!」とか「成長した!」と思ったら、
そのまま素直な気持ちで褒めてあげれば良いそうです。

そんな感じで、
今日はお散歩中に吠えられても、
吠え返さずに我慢する事ができました!
しかも、自分の意思で「吠えない方が良い」と理解して
スルーできたのは凄かったと思います(^^)

04P5258554.jpg
ゆっくりと・・
それでも、日々、少しずつ成長しているちょこ君の今後の成長が楽しみです。(^▼^)ノ
カテゴリ :チョコ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫