「sideWANのわんコミュ教室inドッグインク多摩川」

 2014-05-31
01P5318813.jpg
今日は
「sideWANのわんコミュ教室inドッグインク多摩川」の
第一回目と言う事で神奈川県川崎市にある「DogInc Tamagawa」さんに
参加させていただいてきました!(^^)

まぁ、やっている事は、
「sideWAN」さんの店内で行われている事と大きな違いはないのですが、
なかなか、藤沢まで来れないと言う飼い主さんも多い為、
川崎の室内ドッグランをお借りできたのは本当に良かったと思います。

最初は飼い主さん同士の自己紹介などがあり、
その後、一頭ずつ順番に犬のリードを外して行きます・・
ーと言っても右回りから順番に・・と言う事では無く、
トラブルが起きないよう・・
犬達の心理状態などを読み取りつつ、
飼い主さんにリードを外して貰うようにお願いします。


お教室の様子です。
先生が犬の様子を見つつ動きや行動の意味を解説してくれます。


ちなみに話している内容と
撮影している子が一致していない事もありますが、
それは何故かと言いますと、
自己紹介の時、僕は柱の裏で一対一をしていた為、
犬の顔と名前が分からなかったからです(^^;「すみません」


こう言う動画を見ると、
どうしても「自分の犬が吠えてしまっている・・」とか、
「遊べていない・・」と言う部分が気になってしまうかもしれませんが、
吠えるとか吠えないとか、
遊べるとか遊べないと言うのは、とりあえず置いておいて、
「自分の犬がどう言った行動をしているか?」
「どうしてそう言う行動をしているのか?」を考えながら見てみる・・
まずは、自分の犬を「よく知る」と言う事も大切だと思います(^^)


みんな落ち着いてきたようで、
最初は吠えまくっていた子が段々と吠えなくなってきたり、
動けなかった子が少しずつ動き回れるようになってきました。


今回は、わりと引き気味に撮影しています。
最初に犬達の顔を見た時、
「コミュニケーション」に対して不安になっている子は居ましたが、
「犬」に対して不安や恐怖を感じている子は居なかったので、
特に気をつけるような子も居らず、
安心して見ていられたので、
ズームも使う事無く全体的に撮れたのだと思います。

コミュニケーションに不安を持つ事と
犬に不安を持つ事は、似ているようでちょっと違うと思います。

勿論、コミュニケーションが苦手な事で犬が嫌いになったり、
犬が苦手な事でコミュニケーションが上手く行かなくなる事もありますが、
犬に不安を持つ子は、犬に対して警戒心や苦手意識を持ち、
会う犬、会う犬に緊張してしまう為、
まずは「犬は怖くないんだよ」と教えてあげる所から
はじめる必要がありますが、
コミュニケーションに不安を持つ子は、
犬に対して興味はあるのだけど、
コミュニケーションの仕方が分からない為、
吠えたり、逃げたりしてしまうだけ・・
だから、コミュニケーションさえ上手になれば、
どの子とも仲良くなれるようになれると思います。(^^)




飼い主さんの居る場所を移動したり、
犬達におやつをあげて貰ったり・・
そうした変化の中で、
犬達の動きにどう言う変化が起こるか?
犬の視線の動きや表情・・
身体の向き・・体重の乗り方などはどうか?
そうした、表情やボディランゲージの中から
犬の気持ちや行動の意味を読み取っていきます。

09P5318895.jpg
その後は、座学などをし、
みんなで川沿いをお散歩しました。
バーベキューをやっていたり、
少し暑かったりもしましたが、
みんなでお散歩をし、芝生の広場でのんびり過ごしつつ、
第一回の「わんコミュ教室inドッグインク多摩川」は終わりました(^^)

今回は初めて参加された方も多く、
犬が吠えても止めない・・
指示や命令もしない・・
と言う事に驚かれたと思いますが、
犬は実体験を通してからしか学ぶ事はできませんので、
コミュニケーションの仕方を教えてあげる為には、
実際にコミュニケーションの機会を作ってあげる事が重要だと思います(^^)

吠えたり吠えられたり・・
好かれたり嫌われたり・・
そうした事をしたり、されたりしつつ学んで行く・・
勿論、最初から上手にコミュニケーションができる子も居れば、
なかなか、コミュニケーションが取れない子も居ます。
でも、コミュニケーションの仕方はどの子も学ぶ事ができる技術だと思いますので、
焦らず、ゆっくりと教えて行ってあげれば大丈夫だと思いますし、
その為に必要な事は、
飼い主さんが「楽しい」と言う環境を作ってあげること・・

他の犬と居ると楽しい・・
他の飼い主さんと一緒だと楽しい・・
と、犬自身が理解する事で、
一歩を踏み出したり、一歩、引くことができたりと、
犬もみんなと一緒に楽しく過ごせる方法を
考えて行動してくれるようになるのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :sideWAN トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫