ロコ君を連れて新杉田公園の「ワンこミュニケーションレッスン」へ

 2014-04-19
01DSC00040.jpg
今日は神奈川県横浜市磯子区杉田にある「新杉田公園」で、
sideWANのオーナーさんによるドッグランを使った
「ワンこミュニケーションレッスン」が行われると言うので、
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「ロコ」君(推定2歳)を連れて
お手伝いに行ってきました!(^^)

02DSC00092.jpg
少し、早く着いたので芝生の広場でお散歩をしてみました。
ロコ君は随分と他の犬に対しても興味が出てきてくれたようで、
犬を見ると、ご挨拶に行きたがるようになりました!
でも、行きたいからと行かせていると、
行けるのが当たり前だと思ってしまう事もありますので、
「楽しい」を教えつつ、それを「我慢」する事も同時に教えてあげます。

04P4195950.jpg
「アイシャ」ちゃんです。
この子は「アニマルプロテクション」の保護犬だった子で、
今年の始めに1ヶ月ほど、ウチで一時預かりをさせていただいていました。

05P4195936.jpg
ウチに来たばかりの頃はガリガリだったのですが、
その後、足に問題がある事が分かり、
それには筋肉をつける事が一番だと言う事で、
里親になって下さった今の飼い主さんが
一生懸命に筋肉強化に取り組んで下さり、
今ではこんなに逞しくなりました!(^^)

06P4195954.jpg
その後、「ワンこミュニケーションレッスン」が始まり、
沢山の子達が集まってきました!

07P4195995.jpg
一度、広場で軽く顔合わせをした後、ドッグランへ・・

08P4196097.jpg
一頭ずつ順番にリードを外して行きます。
ロコ君とアイシャちゃんもフリーになりましたが、
普通にしていられました。


ドッグランだと、つい、自分の子ばかりを見てしまいますが、
それだと逆に自分の子の行動の理由や心の動きが見えない事も多いです。
ですから、自分の犬だけでは無く、他の子の動き・・・
状況や犬同士の反応など、個ではなく全体的に・・
客観的に見てみる事で、逆に自分の子がどうしてそう言う行動をしたのか?
が見えてくるのではないかと思います。

10P4196100.jpg
ロコ君です。
つい最近まで、怖くてお外を歩けなかったので、
ドッグランはどうかな?とも思ったのですが、
楽しそうにしていました。


走り回っています。
ロコ君は山の中で発見されたそうですが、
怖くて外を歩けない・・
テレビに激しく驚く・・
人間とのコミュニケーションの仕方が分からない・・
などから、繁殖場に居たのではないかと推測されます。
狭い檻の中で人のぬくもりや
世界の楽しさも知らずに2歳まで来たのかもしれませんが、
逆に言うと、人間から虐待されたり、
甘やかされまくってそれが当たり前だと思っていたりしない・・
変なトラウマや間違った正解を知らないので、
人間は優しくて楽しい・・犬は楽しい・・と言う印象を持たせてあげると、
あとは自分から近寄って勉強や経験を積んでくれるので楽だったりします。

それに比べると、トラウマや間違った正解があったりすると、
それをまず、打ち消してから
プラスのイメージを持たせてあげないといけないので、
結構、大変です(^^;

12P4196119.jpg
同じくアニマルプロテクションさんで里親さんを募集中のカン君です。
カン君は犬にはそれ程、興味はありませんが、
自然体で居られるので場の空気を落ち着かせてくれたりします。

13P4196161.jpg
アイシャちゃんも少しずつ、
飼い主さんから離れて歩けたり、
他の子とごあいさつができるようになっていました。

レッスンの場なので、どう言う子が来るのか?と思っていましたが、
みんなとても良い子達ばかりでした。

まぁ、自分の犬が他の犬から逃げたり避けたり・・
吠えたり突っかかったり・・
とその行動だけを見ていると心配にはなるかもしれませんが、
パニックになる程、怖がったり逃げたりしている子や
本気で攻撃的になるような子は居ませんでしたし、
表情や細かなしぐさを見ていると、
みんな優しくて明るい子達ばかりでしたので、
犬達が犬同士のコミュニケーションの仕方を学びつつ、
飼い主さんも犬の気持ちを理解してあげられるようになれば
犬も人も誤解やすれ違い・・思い違いが減って、
より仲良く、楽しく過ごせるのではないかと思います。

14P4196286.jpg
ドッグランが終わった後は個別の相談会が行われました。
ロコ君はもともと、犬とのコミュ力はありますが、
今回の経験でさらに高いコミュ力を得られたように思います。

15P4196273.jpg
他の飼い主さん達にもおやつを貰いに行けるようになり、
人間に対するコミュ力も上昇した感じです(^^)


最後にロコ君とアイシャちゃんで遊び始めました!
この時は寸前まで行って終わってしまいましたが、
動画を撮っていない時には軽くですが、遊べていましたし、
犬同士の遊びが「楽しい」と分かってくると、
今度は遊べる為にはどうしたら良いのだろう?と考えるようになって、
吠えないように自分の気持ちを抑えたり、
相手の気持ちを読み取ろうとするなど、
「楽しい」をきっかけに犬との関わりが上手になって行く事は多いですので、
「吠えちゃうから」とか、
「噛んじゃうかもしれないから」と遠ざけるばかりではなく、
是非、こうしたレッスンに参加してみてあげて欲しいと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :ロコ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫